旅行の行動食 口に入れたら止まらないポテトチップスで塩分補給を

 

皆さん、こんにちは!

口に入れると、なかなか止まらないポテトチップス。皆さんはこのポテトチップスを普段食べていますか?
このポテトチップスは登山でも人気があるというのはご存知でしょうか?

登山とポテトチップス?どうやって結び付くのだろうか?と考えてしまいますが、今までの常識ではとても考えられないでしょう。

特に標高が高くなるとポテトチップスの袋がパンパンになって容積が増えてしまいますし、パンパン状態になってしまうと余計にガサガサ音が聞こえて来るのではないかな?と思います。そういった観点から登山に持って行くのは難しいんじゃないかな?と私は考えておりましたが、携行食という面から考えるとカロリーも高く塩分補給も行えるため、持って行かれる人も多いのではないかな?と思います。

今回は、旅行においてのポテトチップスの話になります。

 

色々な味付が楽しい

ポテトチップスといっても味付は1つではなく、数種類有りますし、販売されている形状も異なります。旅行に適しているのは恐らく筒状のタイプだと思います。ただ、ゴミの事を考えると筒状のタイプはゴミが2つになってしまいますから旅行には袋タイプの方が良いのかも知れません。

筒型でも複数種類の味付が有りますから、どの味付のポテトチップスが旅行に適しているのか?というのは個人差が有ると思います。

人によって味の好みが有りますから、何れとは言えないでしょう。

 

どうして登山なんだろう

どうして登山でポテトチップスが人気なんだろうか?と考えてしまうぐらい不思議な感覚なのですが、おやつとして持って行くのでは無くて、あくまでも行動食として持って行くという発想が全てのような感じです。

山登りですと、常に歩きっぱなしというイメージになりますから、疲れも溜まり回復力も低下しますから、いつでも何処でも直ぐに食べられて栄養補給にもなる高カロリーな食べ物が好まれます。特に疲れには甘い物が回復力を上げてくれるらしいです。

それに引き換え、ポテトチップスの場合ですと塩っぱいですし、脂質も有りますから手が汚れてしまうと思います。山登り中では、水で手を洗える場所も限られてしまうと思いますから、どうなんだろう?と思いますが、人それぞれベストな方法が有るのでしょう。

恐らく、カロリーも意外と高いですし、山登りをしていると汗もかきますから塩分補給には丁度良いのかも知れません。

さらにもう1つ付け加えるならば、山登りの場合、食べ終わったらゴミになると思います。食べ終わったら近くにゴミ箱が有るので有れば問題ありませんが、ほとんどの場合、そんな都合よくゴミ箱が有るとは限りません。
特に袋の場合、食べ終わった後の残り粕も出て来てしまったりするでしょうから、持って行くのは厄介な食べ物なのでは?と逆に思ってしまったりもします。

 

食べ過ぎにならないのかな?

ポテトチップスはカロリーも高く脂質も有りますから食べ過ぎると良くないと思います。特に何故だか分かりませんが一度、口の中に入れてしまうと次から次へとッボリボリ食べたくなってしまう魔の現象が発生しますから、食べ過ぎになってしまうのではないかな?と考えたりしてしまいます。

いくらカロリーが高くて塩分補給も出来て山登りには最適な食べ物だとしても、食べ過ぎには良くないと思うのですが気のせいでしょうか?

いくつか密閉袋を用意してその中に小分けして色々なポケット等に入れておくというのであれば、分からなくてもないですが、逆にそのようにしてしまうと、荷物も多くなりますし、肝心要の形状が崩れてしまうと思います。また、ポテトチップスの袋ごと持って食べると『食べたい欲』の方が勝ってしまうと思います。

 

家族旅行の場合

家族で観光や温泉、フルーツ狩り等の旅行に行く時のおやつとしてポテトチップスを持って行くのは良いかも知れません。袋の場合は、がさばりますし、食べ終わった後に残った袋がゴミになります。筒の場合ならスマートに持ち運びが行えますし、家族みんなで美味しく食べることができ、家族で食べることで食べ過ぎにも注意することが出来ると思います。

但し、子供にお菓子を預けておくのは危険ですけどね。子供は歯止めが効きませんから、食べたい欲をコントロールすることが出来ませんから注意が必要です。この食べたい欲は大人でもコントロールが難しいでしょう。

やっぱり食べ過ぎは太る原因にもなりますから、食べ過ぎにならないように食べるのも大事です。特に子供の場合、肥満になるのは色々な面において良くないと思います。

 

 

海外旅行

海外旅行の携行食としてポテトチップスを持って行く人は居るのだろうか?流石にこれは無いな〜と思いますが、ポテトチップスが大好きな人にとっては、いつでもどこでも食べたいでしょうから、どんな旅行にでも持って行くでしょう。

携行食としてではなく、お土産として海外の友達に持って行くのは有りだと思います。ポテトチップスも海外でも購入できますから、日本の物をあえて持って行く必要が有るのか?と思われる方も居るでしょう。

海外で販売されているのは、海外の人向けに適した味付だと思います。日本の味付のポテトチップスも食べてみたいという外国人も多いと思いますから、お土産として持って行くのは有りなんじゃないのかな?と考えます。

現に私は、日本に旅行したら必ず日本のポテトチップスを食べてみるという外国人に会ったことがあります。

 

筆者の場合

旅行でポテトチップスを持って行ったことがありません。ポテトチップスは自宅で食べる食品(おやつ)だとずっと思っておりました。それに、別にワザワザ購入して持って行かなくても近くのコンビニやスーパーで購入すれば良いですしね〜。

旅行といっても色々な旅行が有ると思いますが、そのどの旅行においても持って行ったことがないのです。持って行かない理由は大きく分けて3つあり、旅行には適さないのではないかな?という見解です。

01. 荷物&ガサガサ音がする
袋タイプの場合は、ハッキリ言って荷物になるのと、ガサガサと音がすることですね。特にバッグの中に入れて歩いていると、このガサガサ音が聞こえて来るので嫌な感じがします。筒タイプの場合だと折りたたみ傘と同じ感覚で収納すればスマートに持ち運ぶことが行えますから荷物にはなりませんけど、旅行先でもポテトチップスを食べたいとは考えておりません。

02. 手(指)が油っぽくなる
ポテトチップスは油で揚げていますから手に取って食べると指が油っぽくなります。いつでも何処でも手を洗えるという状態ならば別に問題ありませんが、流石に旅行先ですと、そのような便利さは有りませんから、ちょっと難しい感じがします。

03. 手が止まらなくなる
口に入れたら最後、もう少し食べたくなるという魔の現象が発生していまうのが最大の悩みの種です。これは自然現象というべきなのか?そうでないのか?は分かりませんが、美味しい物を食べるとこのような気分になってしまうのでしょう。ちょっとこれは正直のところ、考えもんだと思います。

持って行くと、たぶん1日の摂取量が摂り過ぎになると思います。そのくらい威力があるのがこのポテトチップスです。

必要以上に栄養を摂り過ぎると、それはもう他に代用は出来ませんから、過剰摂取になってしまい健康にもよくありませんし、肥満の原因にもなります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。