旅行の行動食 旅行のおやつはクッキーやビスケット等のお菓子を持参

 

皆さん、こんにちは!

クッキー(ビスケット)を普段、おやつ等で食べていますか?ビスケットだと、市販で販売されている商品を購入したり、手作りしたり手軽に食べられるお菓子だと思います。

コンビニや100均ショップでも購入できますから、そんなに困らずに何処でも手に入る定番おやつではないでしょうか?

皆さんは、クッキーを何処で食べていますか?手作りクッキーの場合なら自宅で食べたり、友達や職場に持って行って複数の方々と一緒に食べる感じだと思います。

それに対して市販で販売されている物だと保存性も良いですから、保存食として備蓄したり、旅行等にも持って行ったりするのではないでしょうか?

今回は旅行においてのクッキーのお話になります。

 

備蓄食料にもなる

クッキー(ビスケット)は開封しなければ長期保存も可能であり、子供にも人気があるお菓子の1つですから、非常食として常備しておいても良いです。非常食となると、味が寂しい物が多いですから、食べやすいお菓子も有った方が良いでしょう。

もっとも備蓄食料として適しているのは恐らくアルフォートのようなチョコレートクッキーだと思いますが、このようなチョコレートクッキーを沢山揃え過ぎても健康に良くありませんから、袋タイプ・箱タイプ・小箱タイプをバランス良く常備しておくのが良いと思われます。

 

旅行にはどのような物が良いのだろうか?

クッキーといっても色々な種類が有りますから、今回は下記4つに絞って考えてみたいと思います。

01. 市販品(袋タイプ)
袋タイプの場合、袋の中に入っている数量は意外と多いため、食べ応えが有り、満足感が得られるでしょう。ポテトチップスとは違って、病み付きになるぐらいの美味しさではないため、途中で手が止まって食べ過ぎになることは無いのではないでしょうか?こちらのタイプは質よりも量を重視する人向けだと思います。

袋のサイズは箱タイプと違ってそんなに大きくもないため、バッグの中に入れておいても、がざばる感じにはならないため、特に問題ないと思われる。

 

02. 市販品(箱タイプ)
このタイプの場合、だいたい15個前後が多いのではないでしょうか?袋タイプよりも入っている数量は少ないけれどもクッキー1つの大きさが袋タイプの2倍ぐらいの大きさであることが多いでしょう。量より質を求める人向けだと思います。

その他には箱のサイズが意外と大きいため、バッグの中に入れておくには、がさばる感じになるのではないでしょおうか?

 

03. 市販品(小箱タイプ)
このタイプの場合、アルフォートのようなチョコレートとクッキーが合体したようなチョコレート菓子が多いのではないでしょうか?小箱なので持ち運びは抜群ですし、チョコレートが有るため、非常食としても有効なタイプでしょう。バッグの中に入れておいても邪魔になりませんから1つはバッグの中に入れておいても良いタイプだと思います。

 

04. 手作り
手作りクッキーの場合ですと、市販品と比べると保存性が劣りますが、オリジナル性の観点から考えると抜群であるため、仲良しな友人や職場の同僚と一緒に食べるお菓子には最適だと思います。

友人や職場の人達と一緒に何処かに遊びに行ったり、見学しに行ったりする時に持って行くと喜ばれるでしょう。

ただ、唯一の欠点が有るとすれば、自分のオリジナル仕様で作ってしまうがために、砂糖も多めに入ってしまうといったところでしょうか?

 

 

旅行に持って行くとしたら

旅行に持って行くとしたら、袋タイプか小箱タイプが良いのではないかな?と考えます。

01. サイズ
袋タイプと小箱タイプはバッグの中に入れておいても、がさばらない大きさであり、さらには取り出し易いという点である。ただ、袋の中の内容量によってはガサガサ音がするかも知れません。

02. 満腹感
袋タイプの場合は小さいサイズのクッキーが多く入っていますから、満腹感を得ることが出来ます。小箱タイプの場合は、内容量は少ない反面、高カロリーでもあるチョコレートが組み合わさっているため、少ない量でも満足できると思います。

03. 保存性
両方とも開封しなければ、長期保存も出来ますから、旅行に行って直ぐにおやつが無くなってしまって楽しみが半減してしまうということもないでしょう。

 

旅行に持って行かないという選択肢は無いのか?

旅行に携行するということで事前に購入して持って行くというのが普通だと思いますが、現地でも購入できますし、ビスケットでなくても問題ないと思います。

というのも、観光地用の特別バージョンのお菓子も有ると思います。地域の特性にあったお菓子。それはお土産という物では無くて、普通のスーパーやコンビニ等でも販売していると思うのです。例えば、観光地のお土産屋さんで販売しているクッキーが有ったとして、同じ観光地のスーパーやコンビニでは観光地バージョンのクッキーが有るのではないかな?と考えます。

そういうお菓子を探して購入するのも楽しいと私は思います。

 

私の場合

ポテトチップスと同じく、旅行にクッキー(ビスケット)を持って行ったことが有りません。魚釣りとかでは持って行った事があるのですが、その時に釣り仲間にビスケットを持って来たの?と面白おかしく言われてしまったのが嫌な思い出になってしまい、ビスケットは釣りや仲間と遊びに持って行くには適さないお菓子なんだろう?と自己解釈して以後、持って行ったことが有りません。

今から思えば、ぜんぜんそんな事を気にする必要が無かったんですけどね。あの当時は友達に笑われる=不快な気持ちになるといった感じで一種のトラウマですね。今では良い笑い話の1つになっています。

 

その他

毎日の通勤バッグにはビスケットを持って行っています。毎日食べているのではなく、携行食として持って行っているだけです。

自然災害や停電等で電車が止まってしまった時に備えて、何を手軽に満腹感が得られて飽きの来ないお菓子ということでクッキーの小箱タイプを1つ通勤用のリュックに常備(携行)しております。

リュックに入れている小箱タイプのチョコレートクッキー(アルフォート)は半年毎に交換しています。流石に夏場チョコレートが溶けてしまいますから、いつもの旅行に必ず1つは持って行く一口羊羹をリュックに入れています。

※ 因みに交換したビスケットは、おやつとして食べています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。