【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料の検討【主食&乾パン】

 

皆さん、こんにちは!
 
非常食と言えば真っ先に思いつくのが乾パンではないでしょうか?定番中の定番だと思います。
 
実はこの乾パンはビスケットの一種だったのをご存知ですか?
 
私は乾パンという名前ですし、主食としても利用できるため、ずっとパンの一種だと思っていました。まさかビスケットの一種だったとは驚きです。
 
ビスケットだとお菓子なので主食にはなりませんから、それなのに何故?って感じです。
 
今回は非常食の定番である乾パンについてのお話になります。

 

【乾パンとは】

保存食の一種で繰り返し焼き固めて水分を減らしたパンです。
 
水分が非常に少ないため長期保存に向いており、主食としても利用できる携帯性にも優れた小形のパンです。

 

【乾パンのデメリット】

01. 固い
ビスケットや手作りクッキーよりも固いため、お年寄りや小さい子供には不向きでしょう。

 

02. 水分が非常に少ない
水分が非常に少ないため、そのまま食べてるとむせったくなります。お茶やミネラルウォーターといった飲料水が欲しくなるでしょう。

 

03. 美味しくない
乾パンは決して美味しいと思えるような味付ではないため、続けて食べると飽きて来るでしょう。
 
流石に毎日or毎食、この乾パンをそのまま食べるのは難しいのではないでしょうか?毎食又は毎日食べるのであれば、ジャム等をトッピングしたいでしょう。

 

【乾パンのメリット】

01. 長期保存が行える
未開封の場合、製造日から数えて最長で5年もの長い期間、保存が行える。

 

02. 携帯性抜群
1つ1つが小さいですから、小分けして持ち運ぶことも用意に行える。

 

03. 調理不要
乾パンを開封すれば、調理をしないでそのまま食べられます。

 

04. 主食にもなる
ビスケットよりも小さいサイズですが、乾燥して焼き固めたパンであるため、主食として利用する事も出来る優れものです。
 
成分は、『エネルギー、タンパク質、ナトリウム、脂質、カルシウム等』が入っており、乾パン100gで食事1食分相当になるとのこと。
 
100gで1食分に相当するとはいえ、水分なしで食べるのは難しいですから、お茶やミネラルウォーターといった飲料水が欲しいでしょう。

 

05. 糖分の補給も行える
乾パンの缶詰の中に氷砂糖やこんぺいとうが入っているため、糖分の補給にもなります。

 

06. 携行食にもなる
乾パン100gでエネルギーが約390〜410キロカロリーあるため、登山やキャンプ等のアウトドアにも携行食として持って行かれる方も居るそうです。

 

【袋タイプもある】

乾パンというと、缶詰タイプが真っ先に思いつきますが、袋にパック詰めされた乾パンも販売されております。
 
こちらの袋タイプの場合ですと、保存期間が製造日から数えて1年程度と短いですから可能ならば5年もの長期間保存できる缶詰タイプを選ぶのが良いと思います。
 
でも、袋タイプの場合、缶詰タイプとは違ってゴミが少なくなるというメリットも有りますから、一長一短になるのではないでしょうか?
 
その他には、缶詰タイプでは缶蓋で手を切ってしまう恐れが有るのに対して、袋タイプの場合ですと、怪我をする心配がなく安心して食べられるというメリットもあります。

 

【乾パンの注意事項】

乾パンはとても便利な非常食ですが、注意しなければならないことも有ります。
 
01. 開封後は早めに食べ切る
開封後は2〜3日程度で食べ切る。
 
※ 一度に食べ切ることが出来ない場合はタッパ等の密閉容器を用意しておいた方が良いと思います。

 

02. 怪我をしないように!
缶詰を開封した時に、缶口や缶蓋等で手を切らないようにしましょう。開封した時の缶蓋はとても鋭利ですから怪我をされる方も実際におりますから要注意でしょう。

 

03. 保存方法
冷蔵庫に入れると、吸湿するので冷蔵庫で保存してはいけません。
 
直射日光や高温多湿の場所で保存してはいけません。

 

【乾パンの美味しいレシピ】

クックパッドには乾パンを美味しく食べられるレシピが色々と掲載されております。とても参考になりますから、興味のある方はクックパッドで確認してみては如何でしょうか?
 
私の場合は、手作りジャムを付けて食べるのが美味しいでしょう。
でも、災害時では恐らく冷蔵庫が使えなくなりますから、別の方法で美味しく食べられる物を考えた方が良いでしょう。

 

【私の場合】

以前はホームサイズの内容量が475gある乾パンを備蓄しておりましたが、現在では100g缶を7缶備蓄しております。
 
一応、毎日食べたとして7日分食べられるように7缶備蓄しておりますが、7日連続で食べたいとは考えておりません。それに7日連続で食べたら、完全に飽きるでしょうから食欲不振になるのでは?と思います。
 
※ 7缶とも同じメーカーなのですが、今度買い換える時は違うメーカーの乾パンを購入したいと思います。私が備蓄している乾パンには氷砂糖が入っています。金平糖が入っている乾パンも買ってみたいでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。