【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料! 5年保存ラーメン

 

皆さん、こんにちは!
 
ラーメンは食べますか?
 
私はラーメンよりも同じ麺類である『うどん』の方が好きなので外ではあまり食べませんが、自宅では袋麺のラーメンを作ったり、非常用として備蓄しているカップラーメンの有効期限が切れたりした場合に食べる機会があります。
 
ラーメンよりもうどんの方が自分には合っている感じで、そんなに好きといった感じでは有りません。
 
うどんの方が好きな私でも非常用として備蓄しているのはカップラーメンです。うどんのカップ麺の場合ですとサイズが大きいため、ちょっと宜しくないのです。
 
実は、カップ麺以外でも5年保存が行える非常食ラーメンが有るのをご存知でしょうか?しかも熱湯やお水が不要で食べられる非常食のうどんでしょう!
 
まあ、非常食うどんが有るのだからラーメンも有るだろう?と思っておりましたが、やはり有りましたね!
 
今回は、非常食の5年保存ラーメンについてのお話になります。

 

【災害時で想定されるラーメン】

01. カップラーメン
熱湯を注いで3分程度待つだけで美味しく食べられるカップラーメンはとても便利な非常食でしょう。味付も豊富ですから色々な種類を楽しむことも出来ます。割箸は付属していませんが、熱湯を注ぐだけで食べられるため、災害時では重宝する食べ物でしょう。

 

02. 袋麺
こちらは簡単な調理を必要とするラーメンでしょう。野菜や卵等をトッピングして自分好みのラーメンを作る場合に最適です。
 
※ サーモスのスープジャーを使えば、熱湯を注ぐだけで袋麺を煮ないで調理できるため、カップラーメンと同じような食べ方が行えます。おかずになる物もセットで備蓄しておくのが前提になりますが、この組み合わせの場合も災害時では十分に有りだと思います。

 

03. 生ラーメン
生ラーメンの場合は、ライフラインが維持されているのが前提になりますから、災害時用の食べ物には不向きでしょう。

 

04. 非常食のラーメン
非常食は、調理不要で食べられる物になりますから、非常食ラーメンは災害時において重宝する食べ物の1つだと思います。
 
ラーメンを食べるのに必要などんぶりとフォークという食器が付属しておりますから、カップラーメンよりも親切です。

 

【非常食ラーメンのデメリット】

どんなに素晴らしい商品でもデメリットは必ず1つは有ると思います。
 
01. 熱湯又はお水が必要
調理不要で食べられるとしても、お湯又は水が必要であるため、メリットが薄れてしまうでしょう。調理用の飲料水が必要になりますから、残念な部分でしょう。
 
02. 調理時間が必要
お湯の場合は約5分、お水の場合は約50分の待ち時間が必要になります。お湯なら問題ありませんが、お水の場合は待つのが大変でしょう。

 

【非常食ラーメンのメリット】

01. 長期保存が行える
製造日から数えて5年もの長い間、常温で保存することが出来る。
 
02. 食器が付属している
どんぶりとフォークが付属しております。
 
03. 調理不要
調理不要でお湯又は水が有れば食べることが出来ます。
 
04. 災害時でも食べられる
お湯又は水さえ有れば、災害時でもラーメンを食べることが出来ます。但し、美味しいかとうか?は分かりません。実際に一度食べてみて判断する必要があると思います。

 

【注意事項】

01. 調理用の飲料水
非常食ラーメンを非常食として備蓄する場合、調理用の飲料水が必要になりますから、調理用の長期保存ミネラルウォーター及びおかずになるような物をセットで用意しましょう。
 
02. お水で調理する場合
約50分もの時間を要しますから商品の作り方を全て読むようにしましょう。

 

【私の場合】

調理不要で開封して直ぐに食べられる物が非常食だと考えているため、このようにお湯又は水が必要な物は非常食ではなく、避難用の備蓄食料だと思います。
 
災害時において一番大切な物は飲料水ですから、いざとなったら調理用の飲料水も飲み水にまわしたいでしょう。
 
そのため、非常食ラーメンを非常食として備蓄する事は有りません。今後、調理不要&お湯又は水も不要で食べられる非常食ラーメンが出たら、試食してみたいと思います。
 
やっぱり備蓄する前に試食してみないと味が分かりませんし、試食して不味い物を備蓄しておくのは嫌ですからね〜。

 

【最後に】

同じお湯が必要で有るなら、非常食ラーメンじゃなくてもカップラーメンで十分なのでは?と感じてしまいます。
 
調理時間も約5分程度ですから、そんなに大差ないでしょう。
 
5年保存が行える食べ物だけで飛び付くと非常食として購入したのに実際はお湯や水が必要なタイプの食べ物だったとガッカリすることも有るでしょう。
 
※ 私は何度か有ります。よく確認してから購入すれば良かったのですが、購入してから確認したら、ガックリしたことが有るでしょう。強調したい部分や一番知りたい部分の文字が大きくなっておりますから、つい大きな文字の方に目がいってしまいます。気を付けた方が良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。