【非常食】防災&備蓄! 3日分の災害食 LLF備蓄食コッペパン

 

皆さん、こんにちは!
 
学校の給食等でおなじみのコッペパン。学校の給食だけでなく、コンビニ等で販売されている焼きそばパンやコロッケパンなどにも使われているのがコッペパンでしょう。
 
実はこのコッペパンは災害等の非常食としても利用できる長期保存タイプが有るのをご存知でしょうか?
 
缶詰に入っているパンなら最近は色々な種類が有りますけど、コッペパンですと、それなりに横幅がありますから缶詰には入りませんよね。
 
でも、賞味期限が6年もある非常食のコッペパンが有るのです!
 
今回は、非常食のコッペパンのお話になります。

 

【コッペパンとは】

そもそもコッペパンとはどんなパンなのかご存知でしょうか?
 
楕円形の形をしたシンプルな味わいのパンのことです。ジャムを付けて食べても美味しいでしょう。
 
コンビニ等で販売されている『焼きそばパン』や『コロッケパン』にはコッペパンが使われていますから、学校の給食だけでなく普段でも何気にコッペパンを食べていたりするでしょう。

 

【6年保存のコッペパンとは】

01. サイズ&重量
長さ 20cm 、幅6cm 、重量 約100g
 
02. カロリー
エネルギーは409キロカロリーあります。
 
03. 長期保存
賞味期限は6年間。製造日から数えて6年間保存できます。
 
04. もっちり感
6年も長い期間保存できるのに中身を柔らかい食感。
 
05. 非常食として
開封して直ぐにそのまま食べられるため、災害等の非常食としても重宝します。

 

【コッペパンのデメリット】

一見すると、デメリットは無さそうな感じがしますが、やはりどんな素晴らしい商品でも良くない部分というのが存在するものです。
 
01. 価格
賞味期限が6年もあるため、お値段の方もそれなりに高いでしょう。
 
02. 衝撃に弱い
缶詰ではなく、袋タイプであるため、衝撃に弱いですから衝撃等で潰れてしまう場合ば有ります。

 

【コッペパンのメリット】

01. 長期保存
何といっても賞味期限が6年も有るというのは素晴らしいです。缶詰のパンでさえも最長で5年という商品が多いのに、されらにそれを上回る6年でしょう。
 
02. 非常食
賞味期限が6年もあり、開封して直ぐにそのまま食べられるため、非常食や避難用の備蓄食料としても十分に重宝する食材だと思います。
 
03. ゴミも少ない
缶詰タイプのパンの場合、食べた後に空き缶が残りますが、こちらの6年保存のコッペパンの場合ですと袋だけですから、ゴミも少なくて済みます。
 
04. 意外とカロリーも高い
災害時においてはカロリーが不足がちになりますから高カロリーな食材は有った方が良いでしょう。

 

【食べ方】

01. そのまま食べる
非常食であるため、開封して直ぐに、そのまま食べることが出来ます。
 
02. 温めてもOK
トースター等で温めて食べるとより一層に美味しく食べられます。

 

【栄養成分等】

01. エネルギー : 409kcal
02. タンパク質 : 10.1g
03. 脂質 : 17.0g
04. 炭水化物 : 53.3g
05. ナトリウム : 275mg
05. 食塩相当量 : 0.7g
 
※ コッペパン1本当たりの栄養成分です。

 

【注意事項】

01. 賞味期限
出荷した時点で日数が経過しておりますから、購入してから6年ではなく、製造日から数えて6年が賞味期限となります。
 
02. 保存方法
直射日光や高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。

 

【登山や旅行でも】

袋で包装されていることもあり、ゴミにならない設計であるため、登山やアウトドア又は旅行の携行食(行動食)としても十分に機能できるのではないでしょうか?
 
ただ、持って行くバッグによっては潰れてしまったりすることも有りますけど、そのような部分を除けば満足できる食材だと思いました。

 

【興味深い】

6年保存が行えて非常食の主食としても大丈夫なコッペパンが有れば、非常食として利用するだけでなく、避難準備用として7日間備蓄する備蓄食料としても有効ですから、どちらの用途としても満足できる食べ物であるといえます。
 
内容量も1本あたり約100gありますから、少なく感じる事もないでしょう。ただ・・・コッペパンだけではちょっと物足らない感じがするのも事実だと思いますから、おかず等やジャムなどが有った方が良いと思いました。
 
その他としては、シンプルな味付の場合、何度食べても白いお米のご飯のように飽きも少ないですから、非常食として何回か食べても大丈夫だと思います。
 
唯一の気掛かりな部分は価格ではないでしょうか?

 

【その他】

6年保存が行える非常食のコッペパンに興味がある方は、インターネットで『非常食』と『コッペパン』で検索していただければ幸いです。
 
備蓄する場合は、実際に食べて味を確認して見てから、備蓄するようにした方が良いと思います。味見もせず、備蓄して失敗したことが有りますから、そのようにならないようにしましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。