【非常食】防災&備蓄! 3日分の災害食 チューブ入りチョコレート

 

皆さん、こんにちは!
 
バレンタインや登山の必需品であるチョコレート。でも、チョコレートには弱点が有りますよね〜何だか知っていますか?
 
え!?
チョコレートに弱点があるの?と思う方も居るでしょう。チョコレートは、ある一定の温度を超えてしまうと溶けてしまうという弱点が有るのです。
 
そのため、真夏の暑い時期に非常食として常温保存するのは難しく冷蔵庫等で保存するしかないのです。でも、この問題をクリアできるチョコレートが有るのをご存知でしょうか?
 
チューブに入っているチョコレートならば真夏の暑い時期でも大丈夫です。
 
今回は長期保存が行えて非常食にもなるチューブタイプのチョコレートのお話になります。

 

【チューブ入りのチョコ・特徴】

01. チューブタイプ
チューブの中にチョコレートが入っている。
 
02. 長期保存
製造日から数えて3年間、常温での保存が行えます。
 
03. 内容量 80g
 
04. 本体サイズ
高さ138mm 幅59mm
 
05. 原材料
砂糖、植物油脂、ココアパウダー、脱脂粉乳、乳化剤、香料

 

【栄養成分】

01. エネルギー : 597Kcal
02. タンパク質 : 5.3g
03. 脂質 : 41.9g
04. 炭水化物 : 50.1g
05. ナトリウム : 41mg

 

【非常食として】

01. 良い部分
特に真夏の暑い時期に言えることなのですが、チョコレートの特性として、ある一定の温度を超えると溶けてしまうという部分があります。それに引き換え、チューブタイプの場合ですと、もともとが溶けた状態で入っているため、真夏の暑さでも問題ありません。
 
※ 逆に冷蔵庫等の冷たい場所に保存してしまうと、チョコレートが固まってしまい、取り出しが行えなくなりますから、古くなって冷蔵庫等に入れた場合は温めてから使うようにした方が良いでしょう。

 

02. 6年保存のコッペパン
賞味期限が合いませんが、6年保存のコッペパンとの相性が抜群でしょう。コッペパンだけですと、味がシンプルですからジャム等の味を付けて食べたいという場合も有りますから、コッペパンに付けるクリームとしてコッペパンと一緒に保存しておくのも良いでしょう。
 
但し、量も少なめであるため、コッペパン1本分になってしまうのではないでしょうか? コッペパンを複数備蓄している場合は、備蓄分と同等数のチューブ入りチョコが必要になるでしょう。
 
※ この場合は、チューブ入りチョコの賞味期限が3年と短いため、注意が必要だと思います。

 

03. 5年保存等の缶詰パン
コッペパンだけでなく、缶詰に入っているパンに付けても美味しいでしょう。このように色々と用途が有りますから備蓄しておいても損はない商品だと言えます。

 

04. 場所を問わない
チョコレートがチューブに入っているため、手が汚れる心配もなく、どこでも簡単に食べることが出来ます。登山の行動食、旅行の携行食としても有効な『おやつ』だと言えます。

 

05. 携帯性
チューブタイプであるため、携帯性もよく荷物にもなりません。但し、チューブであるため、荷物等で圧迫するような場所に入れるのは良くないでしょう。

 

【おやつとして】

01. ビスケット
手作りクッキーやビスケットにチョコレートを付けて食べても良いです。

 

02. お湯に溶かす
お湯に溶かしてココアのようにホットチョコレートとして飲んでも良いです。

 

03. 災害時のおやつ
小さい子供が居る場合のおやつとしても心強いと思います。災害時だからこそ、あまりお菓子等は食べれないと思いますから、お子様がいる家庭では、おやつのやりくりが大変だと思います。
 
でも、チューブなので、直ぐに無くなってしまうと思います。災害時の子供のおやつとして利用する場合は、1人当たり最低3個は必要なのではないでしょうか?

 

【注意事項】

01. 圧迫
携帯性もよく荷物にもなりませんから良いのですが、荷物等で圧迫すると破裂の原因にもなりますから注意しましょう。
 
02. 食物アレルギー
乳と大豆を使っているため、食物アレルギーの方は注意が必要です。
 
03. 賞味期限
出荷の時点で数ヶ月経過してある場合が有りますから、購入して3年ではなく、製造日から数えて3年が賞味期限となります。

 

【興味深い】

災害問わず利用できるチョコレートというのは良いと思います。災害等に限定してしまうと利便性が薄れますから普段の日常生活においても利用できる食材は重宝すると思います。チョコレートをアレンジするだけで色々な食べ方も出来ますから災害時のおやつとして重宝するでしょう。
 
携帯性もよく、手が汚れないため、登山や旅行の携行食としても重宝するでしょう。
 
あえて言えば、ちょっと内容量が少なめである事だと思います。もう少し入っていても良かったのではないかな?と思います。
 
※ 3年保存が行える非常食のチューブ入りチョコに興味がある方は、インターネットで『チューブ入りチョコ』で検索していただければ幸いです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。