【非常食】防災&備蓄! 3日分の災害食 ラーメン缶CANヌードル

 

皆さん、こんにちは!
 
災害等の非常時に食べる食事として、5年保存ラーメンが有りましたが、ラーメンの非常食シリーズには缶詰タイプもあります。
 
普通に考えてカップ麺が優れていると感じているため、カップ麺との違いは何だろう?という疑問が沸いてしまうでしょう。
 
今回紹介するのは、ラーメンの缶詰の一種であるCANヌードルという商品です。

 

【CANヌードルについて】

非常食とは、
『調理不要で開封して直ぐに食べられるもの』とされているため、このラーメン缶は熱湯が必要なため、非常食には当たらないでしょう。
 
しかし、熱湯が有れば美味しいラーメンが食べられるため、食料備蓄としては有効な缶詰であるといえます。このラーメンの特徴は下記の通りです。

 

《CANヌードルの特徴》
 
01. 長期保存
製造日から数えて3年間、常温で保存が行える。

 

02. 熱湯が必要である
ラーメンを食べるのは熱湯を注ぐ必要があります。

 

03. 缶が二重構造
たいていの場合、温かいコーヒー缶を手で持つと熱くてそのままでは持つことが出来ないと思いますが、こちらの缶詰の場合、缶詰が二重構造になっているため、缶に熱湯を注いでも手に取って持つことが出来ます。
 
但し、手に取って持つことは出来ますが、熱くはならないということでは有りませんから、人によっては手が熱いと感じる場合があります。

 

04. 頑丈
缶は金属であるため、頑丈です。物が落ちて来たりした時、カップ麺の場合ですと、ぺっちゃんこになってしまったり、壊れてしまったりしますが、こちらのラーメン缶の場合は、そういう心配が少なくなります。
 
※ 但し、冷蔵庫等のような大きくて重量のある物が落下した場合は潰れてしまう場合がありますから全ての物に対して頑丈であるということではありません。

 

05. 食器が付属
プラスチック製のフォークが付属しております。熱湯さえ注げば、ラーメンを食べられる。

 

06. 製造者
光工業株式会社

 

【カップ麺との違い】

01. 賞味期限
賞味期限の長さ(製造日から数えて3年保存できる)

 

02. 頑丈さ
カップ麺の場合は紙又は発泡スチロールの素材が使われておりますが、ラーメン缶の場合はスチール缶が使われていて強度が強いこと

 

03. 種類
カップ麺は種類が多くて色々な味付があるのに対して、ラーメン缶は種類がとても少ないこと

 

04. 食器
カップ麺の場合ですと、食器である割箸が付属することは有りませんが、ラーメン缶の場合はプラスチック製のフォークが付属されております。
 
※ 但し、カップ麺をコンビニ等で購入する場合は割箸が貰える場合がありますから、大した違いにはならないと思います。

 

05. 調理時間
調理時間はカップ麺と同様に熱湯を注いでから3分で出来上がります。

 

【アウトドア向き】

熱湯が必要で調理時間が3分であるため、カップ麺の方が種類も多く色々な味付が有りますからラーメン缶よりも優れていると感じます。
 
でもカップ麺の場合ですと強度が弱いですから、ちょっとした圧力が加わっただけで器が壊れたり潰れたりしてしまうのがデメリットの1つになっています。
 
これらのことを勘案した場合、登山やトレッキング等の山歩きでの食事として持参するのも有りではないか?と思います。
 
山では寒いことが多いため、温かい食べ物は重宝します。カップ麺の場合ですと、荷物で潰れてしまったりする恐れが有りますから、その点、ラーメン缶の場合はそのような心配が有りません。
 
※ この場合のデメリットは食べた後の空き缶の処理でしょう。潰して持ち帰れば、面積も減りますが、この缶の場合、二重構造になっておりますから、潰すのも大変だと思います。二重構造というのも一長一短があるということでしょう。

 

【注意事項】

01. 食物アレルギー
小麦、卵、乳、えび、大豆、鶏卵、豚肉が含まれているため、食物アレルギーの方は注意が必要です。
 
02. 怪我
缶詰を開封した缶口や缶蓋は鋭利ですから怪我をしないように注意しましょう。

 

【結論】

カップ麺とラーメン缶の大きな違いは麺が入っている容器です。缶に収納されているから賞味期限も長くなりその結果、3年もの長期間、常温で保存できるようになったということでしょう。
 
しかし、熱湯が無いと食べられないため、この点はカップ麺と何ら変わりません。どちらが良いのか?というのは個人差が有りますから、一概には何とも言えませんが、少なくとも私の場合はカップ麺の方が種類も豊富ということもあり、良いと思います。
 
01. 非常食として
熱湯が無いと食べられないため、非常食には向かない食品です。備蓄食料として備蓄する食品に向いています。
 
02. 非常食以外の用途として
登山等のアウトドアに向いている食品だと感じました。沢山の荷物を詰め込んでも缶詰であるため、潰れる心配がないというのが理由になります。
 
熱湯は『沸かす』又は『魔法瓶構造の水筒』などで持って行くなりして調達すれば良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。