【非常食】防災&備蓄! 3日分の保存食 家庭用非常食3日分セット

 

皆さん、こんにちは!
 
日本は自然災害が多いですけど、災害等のための非常食は準備していますか?
 
いつ発生するかも分からないのに非常食の準備なんて・・・という方も居れば、いつ発生するかも分からないから、コツコツ準備しておくという方も居ると思います。
 
よく自治体等では最低3日分の備蓄を推奨しておりますが、3日分ってけっこう大変な量では有りませんか? 
 
今回は、3日分の非常食セットについての紹介になります。
 
紹介する非常食セットは、大潟村あきたこまち生産者協会の『家庭用非常食3日分セット』です。

 

【どうして3日分必要なのか?】

災害等が発生すると、電気やガス、水道といったライフラインが一時的に使えなくなる可能性が有るため、普段の食生活にも影響が出る恐れがあり、最低3日分の食料備蓄が必要とされております。
 
これはあくまでも最低限の備蓄であるため、災害等の大きさや程度、ライフラインの復旧状況によっては3日以内で復旧したり、3日を大きく過ぎて7〜10日だったりするでしょう。
 
そのため、農林水産省や自治体等では最低3日分の非常食の備蓄を推奨しております。
 
※ 大規模な場合ですと、ライフラインの復旧まで時間を要しますから、可能ならば7日分の備蓄が良いと思われます。
 
現実的に7日分となると結構な量になり、揃えるのも大変かつ、保管場所も考える必要が有りますから、揃えるのも意外と難しいというのが実情ではないでしょうか?

 

【家庭用非常食3日分セットの特徴】

01. 長期保存
製造日から数えて5年間、常温で保存が行える。
個別にバラバラで非常食を揃える場合、商品によっては賞味期限が3年だったり5年だったりしますから、賞味期限の買い替えサイクルおよび管理が大変になるでしょう。それに引き換えこのセットの場合ですと、賞味期限が5年であるため、買い替え時のサイクルも分かりやすいです。
 
02. 食物アレルギー対応
たいていの非常食の場合ですと、何かしらのアレルギー物質が含まれておりますから、食物アレルギーに対応した非常食はとても少ないと思います。それに引き換え、この商品の場合ですと、食物アレルギー特定原材料等27品目および貝類が不使用となっておりますから、そういった食物アレルギーの方でも安心して食べることが出来る非常食セットになっております。
 
03. 子供や高齢者、風邪等の体調不良にも対応
ご高齢者の場合、柔らかい食べ物や消化の良い食べ物等が食べたいと思うことがあるでしょう。また、風邪等の体調不良の場合は特に水分補給や消化の良い物を食べる必要が有りますから、おかゆセットなら対応できると思います。
 
04. 調理用の飲料水が不要である
ご飯やスープの場合、熱湯やお水といった調理用の飲料水が必要になることが多いですが、この超品の場合ですと、袋のまま湯煎等で温めるだけで食べることが出来ます。
 
05. 発熱剤が付属
電気やガスといったライフラインが使用できない場合のために発熱剤が付属しております。
 
06. 食器
スプーンが付属しております。器が無くてもご飯がそのまま食べられる設計となっております。
 
07. サイズ&重量
1日分の箱 : 縦256mm 横310mm 奥行148mm
1日分の重量: 6Kg

 

【家庭用非常食3日分セットの内容】

《ごはん3食セット×3箱の場合》
01. ごはん200g ×3食
チャーハン、カレーピラフ、きのこごはん
 
02. スープ200g × 3食
野菜スープ、トマトスープ、クリームスープ
 
03. 飲料水 500ml × 6本
04. 発熱剤セット × 3回分
05. スプーン × 3本
06. ウェットティッシュ × 1個

 

《おかゆ3食セット×3箱の場合》
01. おかゆ200g ×3食
野菜がゆ、かぼちゃがゆ、昆布がゆ
 
02. スープ200g × 3食
野菜スープ、トマトスープ、クリームスープ
 
03. 飲料水 500ml × 6本
04. 発熱剤セット × 3回分
05. スプーン × 3本
06. ウェットティッシュ × 1個

 

【ちょっと気になる部分】

01. 重量
1日分の重量が6Kg、3日分で18Kgというのは重いでしょう。特に配送料が価格の中にどのくらい含まれているのか?が気になります。
 
※ お水が9Lセットされているため、この重さになるのだろう。

 

02. 主食のセットである
この商品は、主食と飲料水および備品のセットであること。つまり、主菜や副菜といった食材が含まれていないことである。
 
※ 主食だけで3日分というのはどうなんだろうか? 栄養面を考えると非常時だからこそ、主菜や副菜も必要だと思います。栄養バランスはとても重要だと思います。

 

03. 非常時でも温かいご飯
このセットは非常時でも温かくて美味しいご飯が食べられるセットであること。つもり、冷たくても美味しいご飯が食べられるという訳ではないこと。

 

【家庭用非常食3日分セットの用途】

01. 備蓄食料として
簡単な調理が必要であるため、7日分の備蓄食料として保存するのに適しているでしょう。
 
02. 風邪等で体調が優れない時
おかゆ3食セットの場合は、風邪等で体調が優れなくて食事を作ることが出来ない場合に便利な食材だといえます。

 

【その他】

個人的な見解を言えば、ちょっと管理が大変になりますが、個々の非常食をバラで購入した方が良いでしょう。
 
但し、賞味期限の管理(サイクル)が大変なのは嫌という場合やご高齢者の方で一人暮らしをされている方の場合ですと、丸ごとセットで購入された方が1回で済みますから楽ちんだと思います。
 
※ 家庭用非常食3日分セットについて興味のある方は、『非常食3日分』又は『家庭用非常食3日分セット』で検索して見てください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。