Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活費の節約と改善 外出時のお茶やジュース等を見直して小遣い倍増

 

皆さん、こんにちは!

生活費の節約と改善を目標にして奮闘するシリーズ。

今回は、外出時のお茶やジュースなどの飲料についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

外出時の飲食

01. 自動販売機
喉に潤いを求めた時に至る所にある自動販売機は大変便利で魅力的です。コンビニに行かなくてもお茶やジュースなどが手軽に購入できてしまいますから、喉が渇いた時は頼もしい味方だといえます。

また、道路だけでなく職場にも設置されていることが多いため、仕事の休憩時間に購入することも多いでしょう。

 

02. コンビニ
自動販売機に次いでアチコチにある便利なお店といえばコンビニです。自動販売機と違ってコンビニの場合はお弁当やおにぎり、サンドイッチなどの食品や飲料、日用品まで揃っているだけでなく、支払い等でも利用できるため、まさに何でも行える便利なお店でしょう。

飲み物を購入しにコンビニに来たは良いけど、美味しそうなお菓子や魅力的な商品を見かけたら、つい、アレコレ買ってしまうことも多いのではないでしょうか?

 

03. ファーストフード
駅構内や駅周辺、イトーヨーカ堂やイオンなどのスーパー、ショッピングモール等にはファーストフードのお店が有ると思います。色々な種類が有りますから、利用されている人もとても多いと思います。

また、Cafeに行かなくても美味しいコーヒーも飲めるファーストフードも有りますから、ちょっとコーヒータイムする場合でも便利に利用できるでしょう。

 

04. ファミレスなど
お子様連れの場合はファミレスを利用される方も多いのではないでしょうか?とてもスイーツやデザートも豊富ですから、大人も楽しめるレストランです。

 

外出時の飲食を見直そう

01. 自動販売機での購入を減らす
喉が渇いた時に見かけるとつい購入してしまうのがこの自動販売機です。特に夏場の場合は汗も多いですから喉の渇きも多くなる季節です。

なるべく喉を乾かないように行動するのが一番良いのですが、流石にそれは難しいですから、自動販売機を見かけないようにするなどの対策が必要になるでしょう。

 

02. 1週間の数量を把握
自動販売機で購入しているお茶やジュースなどの飲料を見直す場合、毎日何本を購入しているのか? あと、1週間の合計で何本になるのか?を把握する必要が有ります。

1日1本だとしても1週間で7本になりますから、先ずは自動販売機で購入する頻度を減らすことがから始めた方が良いでしょう。

 

03. 数量を減らせない場合
1日1本は飲料を購入する場合、自動販売機で購入するのではなく、コンビニで購入する又は少しでも安く購入できる自動販売機を探すという方法も有ると思います。

但し、コンビニの場合は、魅力的な商品がアレコレ有りますから、それらの誘惑に負けないようにしないといけません。

 

ペットボトルや水筒を携行しよう

01. スーパー等でまとめ買い
折り込みチラシ等で確認して、お茶などのペットボトルが安い時にまとめ買いして備蓄し、外出時に持って行くのが良いでしょう。

自動販売機で1本ずつ購入するよりも、まとめ買いで購入すれば少しでも節約することも可能になりますから、良いと思います。

但し、この場合は持ち帰るのが大変になりますから、マイカーなどの自家用車が有った方が良いでしょう。

 

02. 水筒を携行する
水筒にお茶などを入れて持ち歩くのも良いと思います。喉が渇いた時でもサッと取り出して飲むことが出来ますから、自動販売機を見かけても買わずに済みます。

ただ・・・水筒の中にお茶などを入れた場合、ペットボトルを携行した場合に比べて重くなりますから水筒の容量を考慮する必要があると思います。

 

最後に

外出時における飲み物代って1ヶ月を通して考えた場合、結構な金額になることも有ると思います。とはいえ、水分を摂ることも非常に大切ですから、飲料代は必要不可欠の出費だといえます。

※ 必要不可欠で有るならば、同じ物少しでも安く購入するのが良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。