台湾旅行 台中市の路線バスに乗るなら悠遊カードで運賃の節約を

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行で台湾を訪れる事も有ると思います。

旅行会社等のツアー等で台湾に行く場合、台北や新北、台南、高雄が多いと思いますが、中部にある台中も良い場所だと思います。

今回は、台中を訪れた時に路線バスを利用すると、交通費の節約にもなって、とてもお得です!というお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

台中で路線バスに乗るとお得なのか?

01. お得になる条件が有る
悠遊卡(悠遊カード)が必要になります。

※ 悠遊卡とは、 SuicaやPasmo に似ている台湾の交通系ICカードのことです。

 

02. 悠遊卡を用意する
悠遊卡は鉄道の駅や市内のアチコチにあるコンビニで購入及びチャージすることが出来ます。

※ 桃園國際空港でも購入することが出来ます。到着ロビーにある電子票證聯合服務と書いてあるカウンターに行くと、悠遊カードを購入することが出来ます。

尚、カウンターには日本語の案内説明も有りますから、中国語の会話が出来なくても大丈夫です。

 

03. 準備完了
悠遊卡を用意していくらかチャージすれば準備完了になります。

 

04. どうしてお得なのか?
台中市では、市内を走っている路線バスに悠遊卡で乗車すると、10Kmまでは無料で乗車できます。

もし、行く場所が10Km以上の場合は、一度どこかで途中下車して、また乗り直せば目的地まで無料で行くことが出来るでしょう。

日本では10Kmもバスに乗車して無料なんて事は有り得ませんから、とてもお得だと思います。

 

確かにお得だけど・・・

01. 乗車する時は
台湾の路線バスに乗車する時は、必ず手を挙げて乗りますよ〜というアピールをしなくてはいけません。誰も手を挙げない場合は、バスは素通りしていまいます。

特に手を挙げるには恥ずかしいとか遠慮していると、バスには乗れません

 

02. バスに乗車&後者時
バスに乗車する時は、悠遊卡を専用の機械にタッチ、バスを降りる時は下車鈴(降車ボタン)を鳴らして、機械に悠遊卡をタッチしてから降ります。

下車鈴を鳴らさないでタッチしてもバスは止まってくれませんから注意しましょう。

※ バスの中に沢山お客さんが乗って居る場合、降りるのにもたついてしまうと、バスはドアを閉めて発車してしまいますから、混雑している時は注意が必要です。
03. 台湾の路線バスは運転が荒い
日本の路線バスの場合、お年寄りが席に座るまでバスが発車することは先ず無いと思いますが、台湾ではそんなの御構い無しで発車します。さらに運転がとても荒いため、しっかり手すりに掴まっていないと倒れる恐れがあります。

 

04. 暖房がない
台湾の路線バスには冷房は有りますけど、暖房は有りません。真冬でも冷房が効いています。12月〜2月にバスを乗る時は寒く感じるを通り越して寒いの一言に尽きるでしょう。

 

05. 冷房が強め
バスの車内は冷房がガンガンに効いていますから寒いでしょう。日本の感覚でバスに乗ってしまうと、寒く感じることが多いと思います。夏場でも羽織る物は有った方が良いでしょう。

 

06. バス停には時刻表がない
バス停には電光掲示板で何分後にバスが来ますよ〜というお知らせが表示されます。

 

07. スマートフォンは必須
バス停に行けば電光掲示板で表示されるのを見れば良いでしょう。しかし、旅行ではそんな悠長なことはやっていられませんから、何分後にバスが来るのか?を知りたいでしょう。

各バス停の発車時刻を調べるには、スマホのアプリで確認します。
台中公車通というアプリをアプリストアからインストールして使います。

※ この台中公車通についての説明は下記のサイトで説明しております。

台中での移動は便利でお得な路線バスで スマホのアプリは台中公車通
    台中市を訪れた時に役に立つスマートフォンアプリを紹介します。 台中公車通という路線…

 

 

台湾旅行での節約

01. 他の都市
他の都市でも悠遊卡でバスなどに乗車すると、割引が有りますから旅行者でも恩恵が有るでしょう。

 

02. 割引の恩恵
悠遊卡を持っているだけで、旅行者でもお得に割引の恩恵が得られるのはとても嬉しいでしょう。特に無料の場合、お得感を感じてしまいます。

※ 悠遊卡の残高はスマートフォンが有れば日本に居ても確認することが出来ます。詳細は下記のサイトを参照してください。

台湾旅行で便利な悠遊卡の残高確認アプリ Easy Wallet
    台湾の路線バスや鉄道(MRT・台鐵)、コンビニやスーパーでも利用できる悠遊卡。 &…

 

03. 台湾旅行での節約
台湾旅行での節約を考えた場合、交通機関に乗るのであれば悠遊卡は必須アイテムになりますが、交通機関を全く利用しないのであれば、悠遊卡は無くても問題ありません。必要ない物を購入するのは無駄になりますから、必要であれば買う、不要なら買わないと割り切った方が賢明です。

その他には、お土産等の購入においても節約に繋がることがあります。

台湾といえば、パイナップルケーキ(鳳梨酥)を購入する場合が有ると思いますが、専門店や空港、市内のスーパーでも購入できますから、自分の用途に合わせて買い方を調整することでお土産代の抑制にも繋がります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。