生活費の節約 ATMの手数料を無料にして節約し家計と財布に潤いを

 

皆さん、こんにちは!

ATMでお金を引き出す時は、いつも何処で引き出しを行なっておりますか?

銀行のATMはイトーヨーカドーやイオンにも有りますからお買い物のついでにお金を引き出すことも出来るでしょう。

さらにはコンビニにもATMが設置されておりますから、お金の引き出しに関しては困ることは無いといえます。

今回は、ATMでのお金の引き出し手数料についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

銀行ATMの手数料

01. どうして手数料が発生するのか?
銀行の営業時間内であれば、無料でATMからお金を引き出すことが出来ますが、営業時間外や土日祝といった休日の場合は、お金を引き出す場合に手数料が発生する金融機関が多いです。

営業時間外の場合は、通常とは異なる処理になりますから、この処理には手間が掛かります。1回あたりに掛かる手間(費用)を手数料として利用者から徴収することになります。

 

02. 1回あたりの手数料
1回お金を引き出す場合に掛かる手数料は税抜き100円+消費税であることが多いです。引き出す金額や提携先の金融機関などで手数料の金額が異なります。

※ 土日祝日にATMからお金を預け入れる場合も手数料が発生する場合が有りますから注意が必要でしょう。

 

03. ATMの営業時間は店舗と同じ?
店舗の窓口の場合、基本的に午前9時〜午後15時の場合が多いですが、ATMの場合は銀行によっても異なりますが、平日の午後18時まで無料でお金を引き出しが行えることが多いです。

 

04. コンビニにもある
銀行のATMはアチコチに有りますけど、それでも人口をカバーしているとは言い難いでしょう。そのため、近くに銀行のATMがない場合はコンビニ等に設置されているATMでお金を引き出す人も多いと思います。

 

ATMの手数料を節約しよう

01. コンビニのATMは利用しない
コンビニには、色々な商品が取り揃えてあるとても便利なお店です。しかもアチコチにあります。

ココにくれば、お弁当などの食事やお菓子などの食品、飲料、文房具、公共料金の支払、荷物の受け取りなど、ほとんどを行うことが出来ますから、とても便利です。コンビニに設置されてあるATMを利用されている方も多いと思います。

コンビニのATMを利用しないようにすることで、お金を引き出す際に発生する手数料を節約することが出来ます。

 

02. 自分の口座に合わせたATMを利用
お金を引き出す際は、自分が持っている銀行のATMを決められた時間内にお金を引き出すようにする。

自分が口座を持っている金融機関のATMで引き出し手数料が無料の時間帯にお金を引き出すことで引き出し手数料が無料になる。

コンビニや他の金融機関のATMを利用すると、手数料を余計に払うことになります。このようにするだけで、余計な手数料を払うことが無くなり、節約に繋がります。

 

03. ゆうちょ銀行を活用
ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、曜日や時間帯に関係なく無料でお金を引き出すことが出来ますから、お金を引き出す場合はゆうちょ銀行から引き出すようにするのが得策です。

さらに、ゆうちょ銀行のATMの設置場所は多いですから、利便性も高いでしょう。

※ 頻繁にお金を引き出すのであれば、ゆうちょ銀行を引き出し専用にするのが得策だと思います。

 

節約する工夫

01. 銀行口座を用途別に分ける
貯蓄用、お金の引き出し用、引き落とし用といった感じに銀行口座を分けてしまうのが良いでしょう。

お金の引き出しは、ゆうちょ銀行に一本化することで、お金をATMで引き出す際に発生する手数料を節約することが可能になります。

用途別に口座を分けることで管理しやすくなります。

※ 銀行口座は、あまり多く細分化するのは良くないですから、注意しましょう。銀行口座が多いと、管理するのが大変になります。自分が管理できる程度に持つのが良いです。

 

02. ネットバンクを利用する
ネットバンクの場合、ネット銀行によってはコンビニに設置されているATMでの出金手数料が24時間365日、無料で利用できる銀行があります。

全てのコンビニが対象だったり、指定のコンビニだけだったり等も有りますが、コンビニでの出金手数料を24時間365日、無料でお金を引き出すことが出来れば、手数料を節約することができます。

そのようなネットバンクに口座を持つのも1つの方法でしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。