通信費の節約 スマホアプリはWI-FIで利用しデータ通信量を節約

 

皆さん、こんにちは!

日常的によく利用しているスマートフォンですけれどもアプリは使っていますか?恐らく何かしらのアプリを利用していると思います。

こららのアプリを利用する場合にもデータ通信が行われている場合が有りますから、データ通信量が気になるところでしょう。

今回は、スマホアプリのデータ通信量を節約するお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

日常的によく利用しているアプリ

日常的によく利用するアプリとなると、だいたい下記8個ぐらいではないでしょうか?でも、電話やメールといった物はLINEやSkype等のアプリで代用できますから、ビジネスなどの場合で無い場合は、そんなに使わない感じだと思います。

 

01. ブラウザ
スマートフォンに標準でインストールされているブラウザを利用して、インターネットで色々な情報を検索したり、閲覧したりするアプリ。

 

02. SNS
LINEやFacebook、twitter、インスタグラムなどのSNSアプリ

 

03. 電話やメール
電話回線を利用して通話するため、SNSのアプリ等で通話した場合よりも相手の声の品質がとても良いでしょう。

 

04. カメラ
デジカメを持ち歩かなくても便利に利用できる高品質のカメラを搭載していますから、食事や建物といった写真又はメモ代わりにスマホのカメラを利用する場合も多いでしょう。

※ データ通信量は発生しないため、オフラインでも利用できるのが良いですね。

 

05. スケジュール
スケジュールを管理するアプリなど。

 

06. 乗換案内
特に鉄道を利用する場合によく利用すると思います。毎日の通勤や通学ではそんなに利用しないと思いますが、遅延等が発生したり初めての場所に行く場合などは、事前に調べたりするでしょう。

 

07. 天気予報
日本気象協会などの天気予報アプリ。
リアルタイムで最新の天気予報データを取得するため、とてても便利でしょう。

 

08. 地図
Google map などの地図アプリ。旅行等では大変お世話になる人も多いのではないでしょうか?
このアプリがあれば、たとえ迷子になったとしても大丈夫でしょう。

※ 但し、迷子になった場合は、GPSを有効にしないとダメです。GPSを有効にすると、スマホのバッテリー消費が多くなりますから、モバイルバッテリーが有った方が良いでしょう。

 

データ通信量に気をつけよう

01. アプリを利用すると通信量が発生する
よく日常的に利用しているアプリというと、LINEやFacebook、twitter、インスタグラムなどのSNSアプリが真っ先に思い浮かぶと思います。

これらのアプリはインターネットを利用しているため、通信量が発生します。

 

02. 通信量が発生しないアプリ
インターネットを利用するのがオンラインに対して、インターネットを利用しないのがオフライン。通信量が発生しないアプリとしてはスマホのカメラが該当しますが写真と撮った場合に本体に保存すれば通信量は発生しませんが、インターネット上の無料ドライブに保存を行えば通信量が発生してしまいます。

 

03. たいていの場合
たいていの場合、スマートフォンを利用すると、何かしらの通信量が発生するようになっているため、自分では気が付かないうちにデータ通信量が多くなっている場合が多いです。

 

データ通信量を節約しよう

01. アプリのインストール
アプリをインストールする場合は何処で行なっていますか?自宅だったり、通勤や通学の電車の中だったりする場合が有ると思います。

アプリストアから自分のスマホにダウンロードする場合にデータ通信が行われるため、注意しないと通信量が増えてしまう場合が有るでしょう。

アプリをインストールする場合は、必ず、WI-FI通信時に限定するようにした方が賢明です。WIFI通信時であれば、データ通信が発生しませんから、アプリのインストール時に発生する通信量は無料です。

 

02. スマートフォンのゲームアプリ
スマートフォンでゲームアプリを利用している人は多いと思います。ゲームの場合、楽しくて自然と夢中になってしまう場合が多いですから、暇さえあれば何処でもスマートフォンでゲームを行なってしまったりすると思います。

この場合も注意が必要です。スマホのゲームはちょっとした隙間時間でも楽しく遊べるようになっているため、通勤や通学、休憩時間等でも楽しむ場合も有るでしょう。

たいていの場合、このような隙間時間では外出中が多いですから、WI-FI通信を利用していないことが多いでしょう。

WI-FIを利用していない時にスマートフォンでゲームをを遊ぶとデータ通信が発生する場合があります。この点は気を付けた方が良いです。

※ 但し、データ通信を行わなくても利用できるゲームアプリも有ります。

 

03. 日常的によく利用するアプリ
特にSNSやブラウザだと思いますが、リアルタイムで何かを求めようとする場合は、データ通信が発生してしまうでしょう。

このような場合は、とにかくWI-FIが利用できる場所で、アプリを利用することに徹するしか有りません。

鉄道会社やバス会社によっては電車やバスの車内で無料のWI-FIサービスを提供している場合が有りますから、調べて見るのも良いでしょう。

※ 但し、観光で日本を訪れている外国人のために無料でWI-FIサービスを提供している場合もあります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。