生活費の節約 スマホのゲームは課金しないで無料で遊び家計を節約

 

皆さん、こんにちは!

スマートフォンのアプリでゲームをやっている人は多いと思います。ゲームの場合、自然と夢中になってしまいますから、課金をされている方も多いでしょう。

今回は、スマホのゲームを節約するお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

ゲームは楽しい

01. スマホで遊べる
携帯型ゲーム機を購入しなくても、日常的によく利用しているスマートフォンで色々なゲームを楽しむことが出来るため、非常に便利である。

 

02. 大人も楽しめる
脳トレのように頭を使うゲームもあれば、仕事で疲れてリフレッシュできるようなゲームも有りますから、子供から大人まで楽しく遊ぶことが出来ます。

 

03. 基本的に無料なのだが課金に導く仕掛けが多い
基本的には課金しなくても遊べるゲームなのだが、課金することでゲームをより一層楽しめる工夫や仕掛けが色々用意されており、課金してしまう場合が多いといえる。

基本的に無料で遊べるゲームなのに、課金することで、パワーアップしたり、成長が早まったり、色々とゲームを楽しめる要素が増えるため、最初は課金しないで遊んでいても課金アイテムが欲しくなってしまう場合が多い。

 

04. LINEのゲーム
ほとんどの人が利用していると言われるメッセージアプリのLINEには、ゲームも提供しており、基本的に無料で楽しむことが出来ます。でも、ゲームの色々な場面で課金したくなるような仕掛けが施されているため、課金して遊んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

あなたはスマホゲームで課金する?

01. 完全無料で遊べないのか?
基本的に無料で遊べるタイプのゲームの場合は課金しなくても遊ぶことが出来ます。但し、完全無料で行うと成長するスピードが著しく遅かったり、ゲームで便利に役立つ魅力的なアイテムを獲得することが出来なかったりするため、ゲームに夢中になってしまうと、これらの課金アイテムが欲しくなってしまうでしょう。

完全無料で遊ぶことは可能だけれども課金アイテムが欲しくなってしまう要素や仕掛けが非常に多いため、ゲームに夢中になってしまうと、この誘惑に負けてしまう場合が多いでしょう。

 

02. 課金すると・・・
課金した場合にだけ利用できるアイテムやガチャと呼ばれるランダムで入手できるアイテムのうち、その中でも希少性の高いアイテムを入手できるシステムが利用できたりしますから、ゲームにのめり込んでしまうと自分も利用してみたくなってしまうでしょう。

その他には、課金すると、魅力的なアイテムを購入することが出来たりします。もちろん課金しなくても入手することは可能なのですが、課金しない場合は入手できる確率が少ない場合が多いです。

 

03. 魅力的なアイテムが出現する
特にガチャを行う場合に多いのですが、毎月のように魅力的な希少性の高いアイテムが出現しますから、次から次へと入手したくなってしまう。

このようなアイテム課金の仕掛けは、ほとんどのゲームに採用されておりますから、ゲームにのめり込んでしまうと、課金は避けて通れない感じだといえます。

 

無料で遊ぶ

01. 無料で遊ぶ
様々な事情で課金したくても課金できないといった方も居れば、課金してまでゲームを遊ぶ必要は無いと考えている方も居ます。そういった方々は課金しないで楽しんでいるでしょう。

 

02. 誘惑を跳ね除ける意思を持とう
ゲームを提供している会社はゲームの利用者に課金して貰わないと困りますから、色々な誘惑をゲームの中に仕込みます。これらの色々な誘惑(仕込み)を跳ね除ける意思が無いと現実的に厳しいのではないかな?

 

03. 問題は未成年の利用者である
大人と違って未成年の場合、ゲームに熱中し易いですから、誘惑を跳ね除けることは出来ません。あっという間に陥落してしまうのではないでしょうか?

あと、お友達が同じゲームをやっていて希少性の高いアイテムを持っていたりすると、余計に自分も同じ物が欲しくなりますから、なかなか難しい面もあります。

やっぱりこの場合、親が子供と同じゲームを行なって、課金しなくても楽しめることを教える必要が有るのではないかな?と考えます。

親が誘惑に負けてしまう場合も十分に想定されますけど、このようにしないと、子供は分からないと思います。特に課金すれば、お金が発生すること。そのお金がどのくらいの金額になるのか?という大事なことを子供と同じゲームを楽しんで教えるしかないと思います。

未成年は自分でお金を支払わないから、お金の価値などが分からない部分も有ると思います。こういう部分はとても大事ですからね〜

 

04. 家計も考慮
家計を考慮すると、ゲームでアイテム課金を行わないようにする対策も必要になるでしょう。特に未成年者が家庭に居てスマホを持っている場合、毎月の携帯電話料金に加えてキャリア決済で支払われた課金アイテムの代金も一緒に引かれる可能性が有りますから、対策も必要だと思います。

※ キャリア決済を行わなければ携帯電話料金と一緒に請求されることは有りません。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。