旅費の節約 個人旅行では旅行の計画を立て効率的に移動し出費を節約

 

皆さん、こんにちは!

個人旅行では計画を立ててから行きますか?それとも個人旅行はしないで、旅行会社などのツアーに参加しますか?

今回は、個人旅行の場合の旅費節約に関するするお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

旅行では

01. 旅行会社などのツアーなどの場合
旅行会社のツアーに申し込みして旅行に行く場合は、何から何まで旅行会社の方で手配してくれますから、とても便利でお得に旅行を楽しむことが出来ます。

個人で旅行をするよりも金銭面でもお得に旅行を楽しむことが出来るのがとても便利で嬉しいです。

でも、旅行会社が訪問する場所や時間配分を決めるため、もうちょっとこの場所に居たいのに次の場所に行かなくてはならない!といった事も有ると思います。

こういった場合は、ちょっと後悔が残るでしょう。

 

02. 旅行会社の個人旅行もある
1人での旅行の場合でも申し込むことが出来る旅行会社のプランもあります。

この場合、現地までの乗り継ぎや注意事項などを専門のスタッフと相談して旅行日程を組むタイプの旅行になります。

必要に応じて、日本語のガイドなども同行してもらう事も出来ますから、全部まるごと自分で手配する個人旅行よりも便利で安心感のある個人旅行になるでしょう。

旅行代金が気になりますが・・・

 

03. 個人旅行の場合
個人旅行の場合は、旅行会社などが行なっていた旅行の手配や旅行日程などを全て自分で行う必要があるため、大変な場合もあります。

しかし、ツアーでは楽しむことが出来ない楽しみが味わえるといった部分も有りますから一概には何とも言えないでしょう。

旅行代金は個人旅行の方が高い場合が多いですけど、訪問場所が行った以前行ったことが有る場合だったり、自分で調べて見たら旅行日程に記載されている場所の近くに別の行きたい場所があったりした場合に行くことが出来ませんから、ちょっと後悔する場合が有りそうです。

でも、個人旅行の場合、全て自分が行きたい場所を細かく決めて訪問しますから、満足度が高いでしょう。

 

どうして旅行の計画が必要なのか?

01. 時間配分
観光等の旅行では、なるべく多くの場所や自分が重点的に行きたい場所に時間を掛けたいことがあります。このような場合に、この場所には何時まで居るとか決めておかないと、全体に配分した時間に狂いが生じてしまい、その結果、行く予定だったのに行くことが出来なかったといった場合も有ると思います。

効率的に移動し、効率的に時間配分することで、予め大雑把に決めておいた本日の訪問日程をこなすことが出来ます。

特に個人旅行では、旅行日程は必要だと思います。

 

02. 個人旅行
個人旅行の場合ですと、あの建物に行こう!とか色々と行きたい場所が多いですから、行ける場所なら何処でも行くという感じになってしまいます。

そのため、意外と無駄な動きや無駄な出費というのも多くなると思います。ここで言う無駄な出費というのはペットボトルのお茶やジュース代などを指します。

アチコチ動き回るから余計に喉も乾きやすくなりますから、自動販売機やコンビニなどを見掛けると、ちょっと立ち寄ってしまうと思います。

 

03. ツアーの場合
旅行会社のツアーの場合は、旅行会社の方で訪問場所や時間配分等も含めて全て添乗員が案内してくれますから、ツアーの申込者は旅程を持って行くだけで良いです。

 

効率的に動くのであれば

仕事において効率的を求めるのと同じで旅行でも効率的に移動や時間配分を行なった方が無断出費の抑制にも繋がりますから、その対策は必要だと思います。

特に旅行では時間が限られておりますから、時間配分というのが重要な鍵を握ることになるでしょう。

 

01. 交通状況
交通状況によっては、旅行日程通りに移動することが出来ない場合もあります。だから旅程なんて必要ないと考えている人も居るでしょう。こういった場合では、有る程度の目安になりますから旅程は有った方が良いと思います。

 

02. 旅程は無くても問題ない
現地に行ったら、その都度臨機応変に柔軟に訪問したい場所を組み替えるといった場合は細かい旅行日程は、あまり必要ないと思われる。個人旅行ではそういう事も柔軟に対応できるのも魅力の1つである。

 

 

節約も考慮

01. 節約も考えて計画する
個人旅行では、ツアーと違って旅行代金も高くなりますから、なるべく安く、それでいて十分に楽しめるように計画すると思います。計画する事が節約に繋がります。

旅行代金の圧縮を考えているのであれば、細かな旅行計画を立てるのが良いでしょう。

 

02. 計画外の場合
計画外の行動を行うと、節約には繋がりませんから、なるべく計画外の行動は行わないようにするのが良いでしょう。とはいえ、旅行だからこそ、計画外というのも有りますから柔軟に対応するのが良いと思います。

 

03. 全体や1日あたりの出費金額を設定
旅行で出費する金額はいくらまで!と決めておくのが良いでしょう。これならば、計画外の事を行っても問題ありませんし、自分が設定した金額で抑えることが出来ます。

可能ならば、スマホで旅行用の出費を管理きるようにしておくのが望ましいでしょう。ホテル等で寛いでいる時に本日の出費の合計を確認するのも抑制に繋がります。

本日の出費はいくらだったのかな?と確認するだけでも節約意識も高まります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。