食費の節約 賞味期限切れ等の捨てる食材を無くして生活費と食費節約

 

皆さん、こんにちは!

スーパー等で購入した食材は処分することなく使い切っておりますか?賞味期限が切れてしまったり、カビが生えてしまったりして捨ててしまう場合も有ると思います。

せっかく購入した食材を使わずに捨ててしまうのはもったいないでしょう。

今回は、捨てる食材を無くして食費や家計を節約しようというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

捨てる可能性のある食材

01. 生ごみ
卵殻や茶殻、野菜やフルーツの皮や芽・根、焼き魚の骨など。

 

02. カビなど
カビが生えてしまった食材や腐ってしまった食材など

 

03. 冷蔵庫に入れたことを忘れてしまった
冷蔵庫に入れたまでは良いけど、冷蔵庫の奥に入れてしまったりして、パッと見ても見つけられない等も含めて食材を忘れてしまった場合。

 

04. 非常食など
缶詰や非常食などの保存が行える食材の場合は、非常持ち出し袋の中に入れて収納したは良いけど、非常食を利用するような出来事が発生しない等も含めて非常持ち出し袋を家の収納ルームなどに保管している場合など。

ふと思い出した時に中にある非常食や保存食などを確認してみたら、とっくに期限が過ぎてしまっていたということも有るでしょう。

 

捨てる食材を無くす工夫

01. 買い物リスト
スーパー等に食材を購入しに行く場合は予め買い物リストを作っておき、買い物リストを持って買い物に行くようにする。このようにすることで、余計な物を買わないように予防することが出来る。

特にスーパー等には色々な魅力的な食材がたくさん有りますから、ついアレもコレもと買い物かごに入れてしまいがちになってしまいます。

購入する予定に無い食材は購入しないのが良いでしょう。

 

02. 賞味期限の管理
特に缶詰や保存食などの賞味期限の長い食材は、賞味期限をしっかり管理するようにしないと、気が付いた時には期限はいつまでだったっけ?といった感じで期限を過ぎてしまうことも多いです。

キッチンでよく見る場所やよく利用する冷蔵庫などに期限管理表を大きな文字で見やすく貼り付けておく等の対策が必要になります。

あまり小さな文字ですと、パッと見て分かりませんから、パッと見ても分かるように大きな文字で記入しておくのが良いでしょう。

 

03. 冷蔵庫の食材
冷蔵庫に食材を保存してしまうと、扉を開けないと見えませんから、賞味期限を切らしてしまう場合も有ると思います。

頻繁に使う食材であれば、賞味期限を過ぎてしまうということは少ないと思いますが、冷蔵庫の奥に入れてしまうと、取り出しにくいですから、賞味期限を過ぎてしまう確率も高くなるでしょう。

 

04. 冷蔵庫の整理整頓
机の引き出しと同様に冷蔵庫の中も綺麗に整理整頓して食材を収納するのが良いです。頻繁に使う物は取り出しやすい位置に置くことで冷蔵庫の節電にも繋がりますから良いと思います。

光熱費の節約 冷蔵庫は整理整頓で扉の開閉時間を短縮し電気代を節約
皆さん、こんにちは! 冷蔵庫の電気代を節約したいと考えるシリーズ。 今回は、冷蔵庫に保管してある食材を整理整頓して開閉時間を削減しようというテーマにについてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで...

 

05. 料理の腕を磨いたり勉強したり
日常的に生ごみを少なくするように心掛け、本来捨てていた食材を料理等で使うようにすることで食材の購入を少なくすることが可能になります。いつも生ごみとして捨てて物も料理の材料として使うことで食費の節約にも繋がります。

 

ごみを減らし、生活に活かす

01. リボベジ(再生栽培)
野菜の大根や小松菜などはリボベジが行えますから、キッチンで再生栽培を行うことが出来ます。

大根を再生栽培して食費や家計の節約を お得な大根葉のキッチン菜園
皆さん、こんにちは! 大根は葉っぱも食べられるので非常に便利な野菜だと思います。この便利な大根をもっとお得に食べることが出来たら家計も嬉しいと思います。 そこで今回は、大根のへたを切り落として再生の大根葉を栽培しようとい...

 

02. 食材として再利用
お茶の茶殻はすり鉢等で細かくして粉末状にしてお菓子の材料の一部として再利用し、お茶として抽出できなかった貴重な成分を体に摂るのも良いです。特に食物繊維も摂ることが出来ますから料理やお菓子の材料として利用しても良いと思います。茶殻のふりかけも良いと思います。

 

03. 消臭剤
お茶を飲んだ後の残りかすは。そのまま生ごみとして捨てるのではなく、消臭剤としても利用することが出来ます。コーヒー豆も同様に消臭剤として再利用することが出来ます。

 

04. 入浴剤として
お茶の茶殻や牛乳などは、お風呂に入れて入浴剤の代わりとして利用することが出来ます。お肌にも優しいですから、うっかり賞味期限が切れてしまって飲めなくなった牛乳は、牛乳風呂として再利用するのも良いです。

 

家計や食費にも配慮

01. 購入した食材を捨てるのはもったいない
せっかく食べる目的で購入した食材を忘れてしまって食べられなくなってしまうというのは非常にもったいないですから、使い切るようにしましょう。

 

02. 使い切るのが難しい場合
枚数の多い食パンなどの場合は、袋を開封した時点で、1枚ずつラップで包んでフリーザーバッグなどの冷凍保存バッグに入れて冷凍庫で保存することで約2〜3週間保存することが出来ます。

※ 使い切るのが難しい場合は冷凍庫で保存したりして、食材の購入を調整したり出来ますから、結果的に節約にも繋がります。

家計の節約 食パンは1枚ずつ冷凍庫に2〜3週間保存して食費節約
皆さん、こんにちは! スーパーなどで食パンを購入して食べ切れなくて賞味期限を過ぎてしまったことは有りませんか? 又は、食べ切ることは出来たけれども無理して食べてしまったなど。 今回は、食パンを有効に保存&活用して食費の節...

 

03. 注意も必要
食材を使い切ることが出来ない等も含めて、冷凍庫で保存した場合、うっかり忘れてしまうことも有ると思います。ちゃんと分かるように何かしらの対策は必要になると思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。