貯蓄と家計のやりくり 収入が少なくても賢くお金を貯める貯金のコツ

 

皆さん、こんにちは!

毎月、預貯金は行なっていますか?

老後の資金や子供などの教育資金、保険など、お金は必要になりますから、少しでも多く預貯金しておきたいでしょう。

今回は、収入が少なくても貯金するコツについてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

貯金できない場合

01. 収入が少なくて貯金できない
貯金をしたいといつも考えているけど、収入が少なくて貯金することが出来ない場合。

 

02. 毎月赤字で貯金できない
収入よりも支出が多くて家計は毎月赤字だから、とても貯金なんて出来ない。それどこか貯金から生活費を補填しているため、貯金はどんどん減ってしまう場合。

この場合は、家計簿を付けてお金の流れを把握することが出来れば見直しや改善を行うことが出来ます。

家計簿をつけていて、お金の流れも十分に把握しているけど、赤字という場合も有ると思います。このような場合の対策は、生活費の節約を考える必要があります。

先ずは、どの項目が節約可能なのか?を切り分け、実現可能な物から実行に移すのが良いでしょう。

 

03. 貯金に充てるお金は有るけど貯金できない
貯金に充てるお金は有るけど、貯金をすると購入したい物が買えなくなってしまうから貯金できないといった場合。

この場合は、欲しい物や買いたい物に優先順位を付けて、どれが一番欲しい物なのか?一番欲しい物は今月必ず買わないといけない物なのか?を考えましょう。

もし、購入するのが来月でも問題ないのであれば、購入したいと考えている費用の全額を貯金し、来月になったら購入したい物を買いましょう。

来月まで待てない!今月中に欲しい!という場合は、購入したいと考えている商品価格の30%を貯金に充て、足らない分は生活費を30%節約して捻出するようにしましょう。

30%程度ならば、毎月貯金に充てる収入が既にあるため、生活費を節約すれば捻出も可能だと思います。

おそらく生活費も少し余裕が有ると思いますから、購入したい商品価格の30%ぐらいなら何とかなるでしょう。

 

04. 利息がほとんど付かないから貯金したくない
貯金しても利息がほとんど付かないから貯金したいと思わないといった場合。

確かにこのように感じます。これは正解でしょう。

でも、だからと言って貯金しなかったら、老後の資金や子供の教育資金、保険などを捻出するのが難しくなりますから、貯金するようにしましょう。

利息が付かないから貯金しないのではなく、利息は付かなくも問題ない。とりあえず銀行に保管していると考えれば良いのです。

銀行が経営破綻しても1000万円までは元本が保証されますから、自宅でお金を保管するよりも安全にお金を保管できます。

こんなに素晴らしい無料で利用できるお金の保管場所が有るのだから、利用しないのはもったいないでしょう。

 

収入が少なくて貯金できない場合

01. 収入は関係ない
収入が少なくても貯金は行えます。だから、貯金するのに収入は関係ありません。

 

02. 家計を見直そう
特に見直すのは電気やガスといった光熱費、スマホなどの通信費。毎月必ず支払う固定的な支出の見直しが急務になります。

 

03. 公共料金を見直して節約しよう
電気やガス、電話は毎月、必ず支払いますから、ココを改善することで、少ない収入でも貯金が行える体質にすることが出来ます。

 

04. どのように見直すのか?

《携帯電話料金の場合》
1. MVNO(格安SIM)に変更

家計の節約 スマホの通信費を見直すならMVNO格安SIMの検討を
皆さん、こんにちは! 生活費の節約と改善を目標にして奮闘するシリーズ。 今回は、生活の必需品であるスマートフォンの通信費についてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 ...

 

2. WI-FIをフル活用(自宅と外出時)

通信費の節約 スマホの通信費を安く抑えるならWI-FIのフル活用
皆さん、こんにちは! スマホの通信費を節約したいと考えたことは有りませんか? MVNOを利用すればスマホの通信費を抑えることも可能になりますが、色々な事情でMVNOに出来ない場合も有るでしょう。 今回は、MVNOへ...

※ 上記2つを行うことでスマホの通信費を圧縮及び抑制することが出来ます。

 

《電気代の場合》
1. 待機電力のカット

光熱費の節約 家電の待機電力をカットして節電 電気代の削減と対策
皆さん、こんにちは! 自宅には色々な電化製品が有ると思いますが、そのコンセントはいつも抜き差しを行なっておりますか? 流石にいつも利用しているテレビや冷蔵庫は難しいですけれども、それ以外の電化製品なら可能かも知れません。...

 

2. エアコンの節電

光熱費の節約 夏の節電対策はエアコンと扇風機の併用で電気代を節約
皆さん、こんにちは! 夏場の節電対策は何か行なっておりますか? 特に夏の場合、エアコンがフル稼働するため、何か効果的な節電対策が必要になるでしょう。 今回は、エアコンの節電対策のお話になります。 参考になるか...

 

3. 冷蔵庫の節電
冷蔵庫で消費される電気代を節約する有効な方法

光熱費の節約 冷蔵庫で消費される電気代を節約する有効な方法と対策
皆さん、こんにちは! 各家庭に1つは有る冷蔵庫。 今回は、冷蔵庫で消費される電気を節電して電気代を節約するにはどうしたら良いのか?についてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸い...

 

《ガス料金の場合》
基本的にプロパンガスの場合は都市ガスよりも2〜3倍ぐらい高い料金ですから、節約でカバーするにも限度が有るでしょう。それでもガスの使用量を見直すなどの対策を行うことで少しは改善できると思います。

もし、自宅が戸建の場合であれば、他のガスに変更するだけで年間のガス代が節約できる場合があります。

都市ガスの場合は、ガスの使用量を見直すのが良いでしょう。

ガス料金の節約 自宅のLPGガス料金が高いならガスの使用を見直し
皆さん、こんにちは! 自宅のガスは都市ガスですか?それともプロパンガスですか? プロパンガスの場合、ガス料金が高くありませんか? 今回は、プロパンガス料金が高い場合の対策についてのお話になります。 参考になる...

 

収入が少ない場合の貯金計画

01. 貯金計画(目標)を立てる
年間どのくらいの金額を貯金したいのか?の計画を立てるのが良いです。目標や計画が無いと継続するのが難しいです。

 

02. どうやって捻出するのか?を考える
基本的に生活費の中から捻出するしかありませんから、どの費用を節約して貯金に充てるのか?を考えます。

※ 無駄遣いは無いのか?を考える良い機会でもあります。

 

03. 貯金の行い方
捻出できる金額を算出したら、その見込み金額を毎月、貯金します。毎月の残金を貯金に充てる場合だと、貯金に充てる金額が少なかったり、赤字になったりしますから、先取りの形で強制的に預貯金に充てます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。