Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

通信費の節約 外出時やWI-FIの外でスマホで動画を見ない習慣を

 

皆さん、こんにちは!

毎日の生活においてとても便利なスマートフォン。

特に通勤や通学時では電車の中や待ち時間等で便利に最新情報やゲーム、動画などを見ることが出来ますから生活の必需品でしょう。

今回は、スマートフォンのデータ通信量の節約についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

外出時での用途

01. 電話やメール
家族との電話や仕事の取引先などに電話する場合、又は、メールチェックする場合もあります。

02. SNS
特にLINEやfacebook、twitter、インスタグラムなどのSNSを利用する人は多いでしょう。

03. ニュースや天気予報、乗り換え案内など
特に電車やバスの車内、乗り継ぎ等での待ち時間などでニュースや天気予報などをチェックする事もあります。電車の遅延情報をチェックも兼ねて、鉄道の運行情報を確認といった場合も有るでしょう。

04. 動画
お気に入りのYoutuberの動画をスマートフォンやタブレットで見たりする人も居るでしょう。その他にはSNSで動画投稿を閲覧したりする場合も有ると思います。

05. ゲーム
電車やバスの車内又は、待ち時間や休憩時間のちょっとした合間にゲームを楽しむ事も出来ます。

06. カメラ
スマートフォンのカメラを使って、食事やペットの写真を撮ったり、デジタルカメラの代わりとしても十分に利用できる便利なカメラです。

07. 旅行では
飛行機を利用した旅行ではゲームや動画を見る事が出来ますから待ち時間を有効に過ごすアイテムだといえます。

 

外出時はデータ通信が発生する

01. 自宅では
自宅でWI-FIを利用している場合であれば、ネットやSNS、ゲーム、動画などをスマートフォンやタブレットで行なってもデータ通信は発生しませんから家計にも優しいです。

但し、自宅のWI-FIに接続している場合となります。

 

02. 外出時では
自宅のWI-FIに接続している場合はであれば、データ通信は発生しませんから良いのですが、外出時でインターネットに接続すると基本的にデータ通信が発生します。

但し、WI-FIスポットや職場、学校等でWI-FIを利用する事が出来るのであれば、データ通信は発生しませんから安心できますが、それ以外の場所ではデータ通信が発生するでしょう。

旅行では、空港やホテル等では無料のWI-FIサービスが提供されている場合が多いですから、それらのWI-FIサービスを利用することでデータ通信量を節約することが出来ます。

 

データ通信量が多い物

01. 動画
スマートフォンでYoutubeなどの動画を閲覧すると、データ通信量が非常に多くなります。

 

02. ゲーム
オンラインゲームの場合も常にネットに接続しているため、データ通信が発生します。特にアクションゲームなどの動きが速いゲームは通信量が多くなります。

 

03. メッセージアプリやSNS
SNSも!? と思う方も居ると思います。

SNSの場合はテキストやスタンプであればデータ通信は微々たる物なのですが、動画を閲覧する場合はデータ通信が多く消費されます。

特にSNSの場合、動画も投稿する人が居ますから、それを閲覧してしまうと一気に通信量が多くなります。

因みに画像の投稿の場合は、1MB未満であることが多いです。

 

04. アップデート
アプリやセキュリティ等のアップデート。
毎日又は毎週のように何かしらのアップデートが有ると思います。

これらのアップデートはWI-FIに接続している時に行うように設定しておかないと、データ通信量が非常に多くります。

もし、これを外出中のWI-FIが利用できないエリアで行うと、データ通信が非常に多くなりますから特に注意が必要です。

 

05. ブラウザ
利用しているブラウザによってはデータ通信量が多い場合があります。一度確認してみるのも良いでしょう。

 

06. インターネット上に保存する場合
スマートフォンにメモリーカードを利用することが出来ない場合は、インターネット上に写真などを保存することが出来るサービスがあります。これらのサービスを利用する時も通信量が発生します。画像の数量やサイズによっては通信量も多くなるでしょう。

 

外出時は動画を見ない習慣を

01. 動画を見る場合は
WI-FIに接続している時に動画を閲覧するようにしましょう。WI-FIに接続していない時は閲覧しないという自分の中での取り決めや意思が必要でしょう。

 

02. 毎日の日課であるSNS
LINE等のメッセージアプリやFacebook、インスタグラム、twitter等のSNSはコミュニケーションツールですから、毎日利用されている方も非常に多いとと思います。

動画を見る機会も多いですから、WI-FIに接続していない時はSNSでは動画は見ないようにしないと通信量が増えてしまいます。

毎日の生活に必要不可欠だからこそ、いつでも何処でもSNSをチェックしないと!ではなく、チェックするのも構わないけれども動画を見る場合は通信状況を確認してから見るようにするのが良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。