家計の管理 お金を確実に貯めるコツは貯金の目標と家計簿と貯蓄計画

 

皆さん、こんにちは!

お金を貯めるシリーズ。

今回は、お金を確実に貯める貯金方法についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

お金の流れと家計簿の重要性

01. お金の流れを把握
お金を貯めるには、お金の流れを把握するのが先である。ということは良く聞きますが、お金のながれはどのように把握するのか?ご存知ですか?

お金の流れを簡単に把握するには家計簿をつけるのが良いです。家計簿を見れば一目瞭然にお金の流れが把握できますから、お金を貯めるツールとしては最善策だといえます。

 

02. 家計簿の継続の重要性
家計簿の重要性は理解できたけど、毎日の出費などを管理するのは大変ですから、継続するのが難しいことも有るでしょう。

1日ぐらい休んでも良いかな?と思って1回休んでしまうと、段々と休んでしまう回数が多くなってしまうのも事実です。

そのため、家計簿は毎日休まず継続するのが良いでしょう。但し、入出金が無い場合は必要なのでは?と考えてしまうことも有りますが、入出金の無い日も家計簿を利用することがあります。

 

03. 入出金の無い日に行うこと
入出金の無い日は家計簿をお休みしても良いと考える場合が多いですが、入出金の無い日こそとても重要な事を行わなくてはなりません。

とても重要なこととは?
お金の流れを分析して今後の目標や計画を立てることです。

 

04. 目標や計画とお金の流れについて
目標とお金の流れは全く関係ありません。むしろ、目標を立ててからお金の流れを把握し、計画を立てるのが一番大切なことです。

目標がなければ、家計簿をつけてお金の流れを把握しても意味が有りません。目標が有るからこそ、お金の流れを把握して計画を立てることが出来るのです。

 

お金を貯める目標が重要である

01. 家計簿も重要である
家計簿も確かに重要である。しかし、いつもの日課のように家計簿をつけるだけではお金は貯まりません。お金が貯まる工夫が必要です。

 

02. 家計簿の前にやるべき事
お金を貯める目標です。これが無ければ家計簿を活かすことが出来ません。

 

03. 家計簿はどこで活かすのか?
お金の流れを把握できる家計簿は、分析や今後の計画を立てる上で重要なツールになります。丸1ヶ月の期間、家計簿をつけることが出来たら、その時点で大変重要なツールに変身します。

1ヶ月分の家計簿を基にして、お金の流れを分析し、どの費用を節約することが出来るのか?又は、もう少し貯蓄に充てるお金を増やしても良いかな?などを考える事が出来るようになります。

そういう意味では家計簿の継続もとても重要であるといえます。

貯蓄と家計のやりくり 家計簿がお金を確実に増やす賢い貯金への近道
皆さん、こんにちは! 生活費の節約と改善を目標にして奮闘するシリーズ。 今回は、家計簿を継続して貯蓄の倍増を目指す方法についてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 ...

 

04. どのような目標を立てるのか?
これは人によって色々な目標が有りますから、自分で決めることになります。夢のマイホームの資金を貯めるという目標でも良いですし、来年は新しいiPhoneに買い替えたいから購入資金を工面するために貯めるという場合も有るでしょう。

 

 

お金を確実に貯める貯金方法

01. 目標を設定する
先ず何でも良いので、何の為にお金を貯めて貯金をするのか?という目標を設定しましょう。お金を確実に貯める上で先ず最初にやらなければならないです。

02. 家計簿を継続する
お金の流れを把握する目的と今後の貯蓄計画を立てるツールとして家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿を継続しなければ全く意味がありませんから、途中で心が折れて面倒になった場合でも家計簿だけは継続するようにした方が良いです。

継続することで後でとっても良いことがあります。

 

03. 家計簿を分析する
1ヶ月継続した家計簿を基に、どの費用の出費が多いのか?どの費用は見直して節約する事が可能なのか?を分析します。

せっかく面倒でも続けていた家計簿を何もしないというのは非常にもったいないですから、分析を行います。

ここで重要なのは、どの費用なら節約できるのか?というのを把握することです。家計簿を見れば出費の状況が一目瞭然ですから、この費用にこんなに出費していたんだ〜というのが把握できます。

 

04. 貯蓄計画を立てる
家計簿の分析まで行ったら最終段階です。

何の為にいくら?貯めるのか?の計画を立てます。ただ計画を立てるのではなく、実現可能な計画を立てるのが重要になります。

多少無理が有るような計画だと継続するのが難しくなるため、確実に計画を遂行できるような貯蓄計画を立てるのが重要になります。

重要なのは無理しないで継続することです。

 

05. 貯蓄計画を立てたら
無理なく継続できる貯蓄計画を立てたら、あとは実行に移すのみ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。