生活費の節約 クレジットカードの枚数は最小限に限定して賢い利用を

 

皆さん、こんにちは!

社会人になれば必ず1つは持つようになると言われているクレジットカード。

人によっては1つとは限らず5枚以上持っている人も居るでしょう。

今回は、クレジットカードの節約についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

クレジットカードには色々な種類がある

01. 日常生活用
ネットショッピングやスーパーなどで買い物に利用している場合が一番多いのではないでしょうか?

流通系クレジットカードの場合、ポイントカードも兼ねておりますから、クレジットカード1枚あれば買い物に便利です。

また、nanacoやwaonといった電子マネーが搭載されているタイプも有りますから、会計時に電子マネー払いで払ったり、クレジット払いで払ったりと使い分けも行えます。

 

02. 通勤用
交通系ICカードであるSuicaやPasmoが紐付けされていたり、一体型で搭載されていたり、又は定期券機能が搭載されている場合は通勤や通学にも利用できますから、とても便利だと思います。

 

03. 旅行用
国内旅行保険や海外旅行保険、ショッピング保険、盗難保険などが付帯されているクレジットカードも有ります。このようなタイプは海外旅行でとても重宝しますから、海外旅行によく行かれる方は1つは持っておきたいクレジットカードだと思います。

 

04. ETC用
ETC機能が搭載されたクレジットカードもあります。普段からマイカーを利用されている場合は高速道路や有料道路を利用する機会も有ると思います。マイカーにETC装備が搭載されている場合はETCを利用して高速道路や有料道路を便利に利用したいでしょう。

 

05. 銀行(メインバンク)のクレジットカード
クレジットカード機能が付いた銀行のキャッシュカードを利用している方も多いと思います。クレジットカードとキャッシュカードの機能を利用することが出来るため、このカードも便利に利用できるでしょう。

 

06. リボ払い用のクレジットカード
リボ払いは、1回払いや分割払いなど色々な支払い方法があり、リボ払いはその中の1つの支払い方法です。毎月の支払いが一定金額に抑えられるのが特徴になります。

毎月の支払いが一定金額に抑えられるため、買物がしやすくなり、支払いの計画が立てやすいというのが最大の特徴です。

しかし、無計画に利用していくと毎月の支払金額(元本返済額と手数料の合計金額)が増えてぢまうというデメリットも有りますから、このリボ払いを利用される場合は計画を立てた上で利用されるのが最善の方法です。

また、クレジットカード会社によっても支払い要件などが異なりますから注意が必要でしょう。

 

07. その他
他にもマイレージカードの機能が搭載されていたり、会員カードの機能が有ったりと、色々な種類のクレジットカードがあります。

 

クレジットカードは何枚持っている?

01. 社会人になると・・・
1枚は持つようになるでしょう。買物で利用したり、ポイントを貯めたり、海外旅行に行ったりするなど。

特に海外旅行の場合、ホテルの支払方法はクレジットカードで支払うことが多いですから、1つは持っておきたいでしょう。

 

02. 自然に増えて行く
ポイント還元率や付帯機能、有料や無料など用途別に色々なクレジットカードが有りますから、必要に応じてその都度、色々なクレジットカードをチョイスしていく感じになるため、自然に何枚も持ってしまう感じになるのも事実でしょう。

 

03. 入会特典
入会特典に目が眩んでクレジットカードを申し込んでしまう場合も有るでしょう。入会すると、もれなく最大で1万円キャッシュバックとか。

 

04. 高還元率
高還元率に目が眩んで申し込んでしまう場合も有ると思います。特にクレジットカードの利用が多い方にとっては還元率というのはとても重要な要素になるでしょう。

 

05. クレジットカードは何枚持っている?
魅力的なカードが用途別に色々な種類が有りますから、だいたい4〜6枚ぐらい有る人が多いのではないでしょうか?

 

クレジットカードは1〜2枚にしよう

01. どうして1〜2枚なのか?
色々な用途別に魅力的なクレジットカードが沢山ありますけど、自分の用途に適した物をいくつも保有していたら、色々なカードを利用することになります。

クレジットカードによっては支払い要件が異なりますから、いくつものカードを使っていると余計に買物(余計な出費)をすることに繋がります。

 

02. 理想は1〜2枚の理由
基本的にはメインでよく利用するカードだけで良いです。でもこれだと対応できない場合も有るでしょう。

例えば、旅行に行く時に必要な国内旅行保険や海外旅行保険。これらの保険が付帯されていれば保険料を節約することが出来ます。

その他にはETC機能が搭載されたカード。
マイカーを保有していて高速道路や有料道路をよく利用する機会が有る場合は、ETCカードやETC機能が搭載されたカードが有った方が便利です。

 

03. 管理する観点
用途別に使い分けするのも良いですけど、逆に用途別に使い分けしていたら、とても大変です。枚数が多くなればなるほど管理が大変でしょう。

特に、不正利用がないのか?を毎月、明細を見ながらチェックしないといけません。チェックを怠ると不正利用の被害に遭った場合は痛い目を見ることになります。

 

04. 節約に繋がる
クレジットカードの枚数を1〜2枚に限定することで、管理もしやすくなり、結果的に家計の節約にも繋がります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。