家計の節約 楽天モバイルで通話料を半額にしてスマホの通信費節約

 

皆さん、こんにちは!

スマートフォンの通信費を節約するシリーズ。

今回は、MVNOの楽天モバイルで電話料金を節約する紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

楽天モバイルの通話SIM

01. 基本料金
通話SIMのプランを選択した場合、基本料金+通話料金の合計金額を支払うことになります。

 

02. 通話料金
電話回線を利用して電話を行うと通話料金が掛かります。電話回線を利用して多く電話を行うと通話料も多く支払うことになります。

電話回線で電話するメリットとしては、通話品質が良く途切れる通話中に心配がないですから、重要な話をする場合に適しています。

 

03. 30秒あたりの通話代
楽天モバイルでは、30秒通話するごとに税抜20円の通話代が掛かります。MVNO(格安SIM)なのに全然安く感じません。

 

04. 通信量がオーバーすると
通信量がオーバーすると、通信速度が200kbpsに落ちます。ずっと最大150Mbpsの速度ではありません。通信量がオーバーしないようにWI-FIなどを賢く利用する必要が有ります。

 

どうして楽天モバイルで通話料半額なのか?

01. 30秒あたりの通話料が高い
30秒通話するごとに税抜20円の通話代が掛かるため、楽天モバイルに変更しても通話料金が決して安いという金額ではないのが現実である。

それなのに何故?楽天モバイルにすると、今までの電話回線を利用した通話代を半額に出来るのでしょうか?不思議です。

 

02. 楽天の電話アプリを利用する
楽天が提供する楽天でんわ by 楽天モバイルというお得な電話アプリを利用するだけでスマホの通話料を半額にすることが出来る。

但し、これは楽天モバイルが提供しているサービスではないため、利用登録を行う必要がある。利用登録を行わないと30秒通話するごとに税抜20円の通話代が発生する。

 

03. 利用料金
1. 基本料金が掛かるのでは?と思ってしまいますが、実は基本料金は0円です。
2. 国内通話は30秒10円(税別)で利用することが出来ます。
※ 但し、フリーダイヤルや110などの3桁番号には発信できません。

 

04. IP電話のように途切れるのでは?
インターネット回線を利用するIP電話と異なり楽天でんわは電話回線を利用するため途切れないで利用することが出来る。

 

05. 家族への電話は無料になるのか?
無料通話リストに登録すれば家族間の通話は無料になります。

※ 無料通話リストに登録しないと通話は有料になります。

 

楽天でんわ by 楽天モバイルのメリット

01. 無料通話リストが作れる
無料通話リストに登録すれば、同じ携帯電話事業者の通話に発信した通話料金が無料になりますが、楽天モバイル同士は無料になりません。

 

02. 電話番号
現在使っている携帯電話番号をそのまま利用することが出来ます。そのため、通話相手にも自分からの電話ということを直ぐに分かってもらえます。

IP電話の場合ですと、使っている電話番号とは異なる番号を使う必要があるため、この番号だれからだっけ?といった感じで通話相手が直ぐに分からないデメリットがあります。

それに引き換え、楽天でんわならば、そういった心配もなく同じ電話番号を使うことが出来るのは良いでしょう。

 

03. 家の電話にもかけられる
携帯電話にしか通話できないのかな?と思ってしまいますが、そんなことは有りません。家の電話にもかけることが出来ますから便利です。

 

04. お勧めな人
1回の通話が長い人に向いています。

 

楽天モバイルのメリットとデメリット

01. 楽天ポイントが貯まる
通話料100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まりますから、お得に楽天ポイントを貯めることが出来ます。

 

02. 楽天ポイントで支払える
楽天モバイルの場合、楽天スーパーポイントを毎月の支払いに充てることができます。

家計の節約 ポイント払いできる楽天モバイルでスマホの通信費節約
皆さん、こんにちは! スマホのSIMはどの通信会社を利用しておりますか? MVNO(格安SIM)を利用している方も多いと思います。 今回は、楽天ポイントを貯めている方に限定されてしまいますが、スマホの通信費をポイン...

 

03. 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し
前月分の余ったデータ通信量は翌月に繰り越して利用することが出来るため、データ通信量を無駄にすることなく利用することが可能となる。

但し、繰り越しが行えるのは、前月分に割り当てられたデータ通信量で余った残量である。

 

04. デメリット
ちゃんとデメリットもお伝えしなければいけません。

楽天モバイルカスタマーセンター電話窓口へのお問い合わせは、楽天グループの無料通話&メッセージアプリ(Viber)を利用しなくてはいけません。

通話料は無料なのですが、わざわざこのViberというアプリをインストールして使わなければいけません。

このアプリを利用していない人には、とても面倒に感じるでしょう。

 

スマホの通信費を節約できる

楽天モバイルを利用すると、楽天でんわby楽天モバイルという通話アプリを利用することができるため、電話回線を使用した通話料金を30秒あたり10円で利用できる。しかも電話回線だから途中で途切れる心配もないため、安心して通話できるのも良いです。

1回あたりの通話時間が長い人にとっては通信費を節約することが出来るのではないでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。