家計の貯蓄 一人暮らしは外食やめて自炊を 食費節約と貯金のススメ

 

皆さん、こんにちは!

毎月、何かしらの外食を何回かしていると思います。

1ヶ月頑張った自分へのご褒美として美味しい食事を楽しんだり、仕事や友人との付き合いで会食したり、通勤や通学で帰りが遅くなったら駅にある立ち食いそばでうどんを食べたり・・・

今回は、一人暮らしのお金の貯め方についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

外食を減らす努力を

01. 同僚や友人との付き合い
仕事や友人との付き合いはとても大切ですから、これは削るのは得策では有りません。今まで通りで良いと思います。

一連の付き合いによる会食などは出費を削ることは出来ませんが、それ以外であれば何かしら出費を抑制することも可能だと思います。

往復の交通費だったり、途中でお茶などを購入していたりする場合も有るでしょう。そういった場合は、そういう部分を我慢するといった対策で出費を抑制することが出来ます。

 

02. 恋人とのデート
恋人とのデートも同様にケチケチしていたら、嫌われてしまう場合も有りますから、仕事や友人との付き合いと同様に出費を削るというのは良くないと思います。

但し、恋人同士であれば、お互いの状況も多少なりとも分かっていると思いますから、結婚資金を貯めたい旨を説明すれば、恋人の方も多少は節約に協力してくれると思います。

先ずは、恋人に相談して見るのも良いと思います。自分だけでアレコレ考えるよりも二人で考えれば良いアイデアも浮かぶでしょう。

 

03. 昼食代
仕事等で外食している場合も有ると思います。平日、毎日外食ではなく、平日3日は外食、残りの2日はお弁当といった感じで昼食代を見直す努力も必要だと思います。

昼食代は1年という長い期間で考えると意外と金額も高くなりますから、節約するのであれば、ここの出費は抑えたい部分でしょう。

 

04. 旅行
旅行では美味しい料理やお菓子など、沢山の魅力的な食べ物が有りますから、自然と財布の紐も緩んでしまいます。

旅行では毎日のストレス発散や楽しみも兼ねるから、旅行では節約とかはしたくないという方も居ると思います。

しかし、節約する上で聖域という物を作ってはいけません。1つ聖域を作ってしまうと、アレもコレもといった感じで聖域が増えてしまいます。

節約するなら、旅行でも出費を抑えて楽しめるプランを検討する必要が有るでしょう。特に旅行では色々な旅行のスタイルが有りますから、自分に合ったプランを選ぶことも可能です。

 

一人暮らしは外食やめて自炊を

01. 一人暮らしの場合
一人暮らしの場合は自炊しているという人も居れば、3食とも外食しているという方も居るでしょう。

3食とも外食する場合、食費の割合が非常に高くなります。3食とも外食したら貯金するのは難しいのではないでしょうか?

逆に自炊している人であれば、食費の節約が行えているため、節約した分を貯蓄に充てることも可能だと思います。

食費の節約 一人暮らしは外食を控えて自炊等の料理で食費を抑制 
皆さん、こんにちは! 生活費の節約と改善を目標にして奮闘するシリーズ。 今回は、一人暮らしでの食費の節約をテーマにしたお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 一人...

 

02. 朝晩は自炊のススメ
本当は3食とも自炊が望ましいのですが、通勤や通学していると昼食も自炊というのは難しいと思います。

朝早起きしてお弁当を作って持って行くという事を行なっている人も居ると思います。でも、これ毎日となると、とても大変ですから長続きしないものです。

とりあえずは1日朝晩2食は自炊するようにした方が良いでしょう。

 

03. 毎日1食(昼食)を外食した場合
1食あたり500〜1000円と仮定した場合、昼食代だけなら1ヶ月15000円〜30000円です。
これが1年になると、18万〜36万円というとてつもない金額になります。

もし。自炊することが出来れば。10万円ぐらいは余裕で節約して貯金に充てることも出来るでしょう。

※1年という長い期間で考えると毎日の昼食代も大きな金額になりますから、日頃から節約も考えて生活する必要が有るといえます。

 

04. 1食あたりの金額を見直す
外食の回数を減らすことが出来ない場合は、1食あたりに掛かる食費を減らすことで節約することが可能になります。何はともあれ、試してみるのが良いでしょう。

家計の貯蓄 毎日外で食べる昼食代を節約してお金を貯める貯金を
皆さん、こんにちは! 仕事をされている方はお昼休みに外食をされる方が多いと思います。毎月、昼食の外食代はいくら?ぐらいになっているのかご存知でしょうか? 今回は、毎日外で食べる昼食代を節約して貯金をしようというお話になり...

 

節約したお金の使い道

01. よくあること
せっかく節約しても1ヶ月頑張った自分へのご褒美として美味しい食べ物を購入したりする費用に充ててしまうことです。これでは貯蓄することが出来ませんから、良くないでしょう。

 

02. 節約意識はあるけど長続きしない
節約する気持ちは有るけど、節約すると何かが犠牲になるから途中で挫折してしまう。このような場合は、出来る事から始めるのが良いでしょう。

 

03. 料理教室
一人暮らしの場合、料理が嫌いな人も居れば、料理が出来ないといった人も居ると思います。そういった方々は料理を学ぶために節約したお金で料理教室に行くのが良いと思います。

料理が出来るようになれば、自炊も楽しくなりますし、自炊生活を行うことで貯蓄も行える体質になり、貯金に充てるお金も捻出できるようになります。

 

04. 節約したお金は貯金へ
節約したお金は全て貯金に充てるようにすれば、目標達成までの期間は短縮することが出来ます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。