家計の貯蓄 新製品ではなく型落ちを購入して差額を貯める貯金の方法

 

皆さん、こんにちは!

毎年いろいろな新製品が発売されますけど、何かを購入する場合は最新の新製品を購入していますか?それとも型落ちを購入していますか?

今回は、型落ちを購入して貯蓄をしようというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

型落ちとは?

01. 型落ちとは?
最新型の製品が発売されると、今までの発売されていた製品が古い型式となる。この型落ちとなった製品のことである。

 

02. 型落ちの場合
今までずっと最新型であったため、性能は申し分ない。その上、古い型式になったため、最新型の製品よりも安く購入することが出来るというメリットがある。

 

03. 購入する場合
古い型式になったため、在庫品が無くなったら購入することは出来ない。

 

04. 型落ちでも問題ない物
エアコン、冷蔵庫、炊飯器、オーブンレンジといった家電製品などは、型落ちでも十分に性能が良いため、無理して最新型を購入しなくても型落ちで良いと思われる。

その理由。
今まで最新型でしたから、それなりの高い性能を有しているからである。

 

05. 賛否両論となるのがPC製品
性能が高くて最新のOSが利用することが出来るのであれば型落ちでも問題ないと考えます。最新のOSが利用できないのであれば、最新型のPCを購入した方が良いでしょう。

特にPCの場合は技術の進歩が速いですから、購入してから5年も経てば骨董品では無いですけど、かなりの旧式になります。なるべくなら、最新型が望ましいですが、諸事情で最新型を購入できない場合もありますから、そういった場合は型落ちでも性能面においては問題ないと考えます。

多少古くても最新OSが利用できれば、まだ十分に活用できますから、中古品を購入するのも賢い選択の1つだと思います。

PCの場合は、人それぞれ考え方も違いますから、個々の判断を尊重するのが良いと思います。購入するのは自分ですから、他人の意見や考えで選ぶ必要はありません。

 

型落ちを購入して貯金とは?

01. 型落ちを購入すると貯金に繋がるのか?
本来ならば最新型の商品を購入する予定だと思いますが、今までの型落ちでも十分な性能を有しております。最新型でも型落ちでもドチラでも十分な性能を利用することが出来るのです。

購入にあたっては最新型の商品を購入するだけのお金を用意していると思います。安く購入できるのは型落ちの商品ですから、最新型の商品の価格から型落ちの商品価格を差し引いた金額が残ります。

この残った金額は、本来ならば最新型を購入するための費用の一部ですから、無かった物と考えて、この残った金額を貯蓄に充てるという貯金方法です。

 

02. この貯金方法のメリット
どの商品にも当てはめることが出来るというメリットがあります。食料品でも賞味期限が近くなると販売価格を引き下げて割引されて販売されることが多いと思います。

割引された商品を購入した場合でも割引額を貯金に充てることで対応することが可能になります。

 

03. 小銭貯金も必要になる
食料品の場合、割引額が小さいですから貯蓄に充てる金額が小銭になってしまうということです。そのため小銭貯金も行うことになってしまうでしょう。

だからと言って新しい貯金箱を購入するのではなくて、自分で作るなりした方が良いと思います。購入するのは簡単ですけど、貯蓄を考えているのであれば、自分で工夫するということも大事です。

貯蓄と家計のやりくり 毎日のお茶代を節約してお金を貯める小銭貯金
皆さん、こんにちは! 節約してお金を貯めるシリーズ。 今回は、毎日のお茶代をコツコツ貯めて年間3〜4万円ためるお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 外で飲み物は...

 

この貯金方法について

01. 貯めやすい
最新型と型落ちの差額を貯金する訳ですから、一番貯めやすいと貯金方法になります。しかし、同時に別の誘惑も発生してしまうデメリットも併せ持っています。

 

02. デメリットとは?
特に差額が大きい場合、まだ何か別の商品を購入できる!と考えてしまう場合があります。本来ならば、ピンポイントで買いたい商品だけを購入すれば良いのですが、もう1つ購入したい物が有った場合や関連する商品が有ったりする場合です。

特に差額分で購入できることが分かった場合は、ほぼ8割の確率で誘惑に負けてしまうと思います。

関連商品が有る場合、お店は関連商品も販売したいですから利害関係が見事に一致してしまうのです。

 

03. 一長一短
貯めやすい方法には違いないのですが、誘惑にも負けやすい方法でもあるのがこの貯金方法です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。