生活費の節約 買物で出費を抑えるコツは財布のポイントカードの枚数

 

皆さん、こんにちは!

買物する時にポイントカードを提示する場合が多いと思います。これらのポイントカードはどのくらい持っていますか?

今回はポイントカードと節約についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

ポイントカードは何枚持っている?

01. 共通ポイントカード
Tポイント、Pnta、楽天ポイント、dポイント、WAON、nanaco、JRE Pointなどいろいろあります。果たして皆さんはどのくらい持っているのでしょうか?

全ての共通ポイントを持っている人は少ないとは思いますけど、3個以上持っている人は意外と多いのでは?と思います。

※ 共通ポイントの場合、複数の会社が提供しているため、同じポイントプログラムを導入している会社(加盟店)であれば、いつでもどこでもポイントを貯めることができるため、利用者にとっては場所やお店を選ばないで購入することが出来るメリットがある。

 

02. ポイントカードはお得である
100〜200円購入して1ポイント(1円相当)のポイントが付与される場合が多いですから、確かにお得である。

100〜200円以上の商品を購入するだけで1ポイント=1円相当のポイントを貯めることが出来るため、利用頻度が高い人にとっては、お得なポイントカードである。

※ ポイント還元率は0.5%〜1.0%の場合が多い。

 

03. 利用頻度が少ない人
お店で買物をする頻度が少ない場合は、ポイントカードは無くても問題ないといえるのは確かなことである。

でも、保有していれば、どのお店でもポイントを貯めることが出来るから、ついポイントカードを作ってしまうという場合も多いと思います。

 

お財布の中はポイントカードを1〜2枚にしよう

01. ポイントを貯める効率が悪い
お財布の中に何枚も入れておくと、ついお財布の中に入れてあるポイントカードの加盟店で購入することになります。

例えば3枚以上のポイントカードが入っていた場合は、常に3系列のポイントカードを利用することになります。

この場合、当然のことながら、ポイントが貯まるスピードも3つに分散されてしまいますから、ポイントを貯める効率が悪くなります。

 

02. どうして1~2枚に限定するのか?
お財布の中に何枚ものポイントカードが有ると、常にポイントカードを持っているショップで購入したいと考えてしまいます。

そのため、あまり利用頻度が少ないポイントカードのお店にも足を運ぶことになりますから、買物の効率も悪くなりますし、なかなかポイント交換もできなかったりします。

生活費の節約 クレジットカードの枚数は最小限に限定して賢い利用を
皆さん、こんにちは! 社会人になれば必ず1つは持つようになると言われているクレジットカード。 人によっては1つとは限らず5枚以上持っている人も居るでしょう。 今回は、クレジットカードの節約についてのお話になります。...

 

03. ポイントカードは使わないと意味がない
ポイントカードが有ると便利だからといって、何枚も持っていたら、確かにポイントは貯まるかも知れないです。しかし、貯めたポイントは使わないと意味がありませんから、効率的にポイントが貯められるお店で購入するのが良いと思います。

 

節約を考えるなら

01. お財布の中は常にメインとサブのみ
利用頻度の高いポイントカードをメインカードにして、その次に利用頻度が高いカードをサブにして、メインとサブのカードを常にお財布の中に入れておくのが良いです。

 

02. 他のポイントカードはどうするのか?
他のポイントカードはお財布の中には入れないで、必要に応じてサブのポイントカードと入れ替えるようにします。お財布の中にはポイントカードは常に2枚という状態しておきます。

例えば、家電量販店などに行く場合は、家電量販店のポイントカードが有れば良い訳ですから、メインのポイントカードと家電量販点店のポイントカードの2枚をお財布の中に入れてお買い物に行くようにします。

家電量販店からの帰り道に別のお店でお買い物をする場合もありますから、そういう場合にメインのポイントカードを入れておけば十分に対応可能となるでしょう。

 

03. それでも対応できない場合
当然のことながら、常に沢山のポイントカードをお財布の中に入れて持ち歩いていた場合、たったの2枚にするのは難しいでしょう。

そういう場合は、クレジットカード一体型のポイントカードも有りますから、一体型のクレジットを利用されるのが良いです。

生活費の節約 便利に使える電子マネーは枚数を限定して出費の抑制を
皆さん、こんにちは! 電子マネーはいくつ持っていますか? 交通系ICや流通系だったりインターネットに限定するものだったり色々ある電子マネー。 今回は、この電子マネーの節約についてのお話になります。 参考になる...

 

04. ポイントは効率的に
3枚以上のポイントカードをお財布の中に入れないようにして、効率よくポイントを貯めたり消費したりするのが良いです。

効率的にポイントを運用することで、節約にも繋がりますから、いくつもポイントカードを作らないようにした方が賢明です。

※ 利用頻度が低いお店ではポイントを貯めないようにすることで余計な出費を抑えることに繋がります。

 

04. 処分も1つの方法
何枚もポイントカードを持っている場合、1年に数回程度しか使っていない物も有ると思います。そういうポイントカードは処分してしまうのも1つの方法です。

ぜんぜん利用していないのにポイントカードを持っていても意味が有りませんから、そういうカードはバッサリ処分してしまうなどの対策が求められます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。