家計の貯蓄 インスタントラーメン食べてお金を貯めるラーメン貯金

 

皆さん、こんにちは!

家計の貯蓄シリーズ。

今回は、ラーメン好きな方や自宅でインスタントラーメンを食べる機会が多い方にオススメな貯金の方法を紹介したいと思います。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

インスタントラーメンを食べる機会

01. 食事として
あまり時間がない場合や簡単に食事を済ませたい場合にインスタントラーメンを作る場合もあると思います。野菜や玉子などをトッピングしたりすることで栄養にも考慮することが出来ますから、いくつかストックしておくと重宝する食品です。

 

02. 夜食として
受験勉強やその他の勉強などの夜食として食べる機会もあります。夜食として食べるのはカップラーメンの方が適しているでしょう。熱湯を注いで3〜5分待つだけですから、調理する手間が掛かりませんので夜食として重宝する食材です。

 

03. 非常食として
インスタントラーメンは、非常食としても重宝します。お湯さえ確保することが出来れば食べられますから非常食として保存していくのも良いでしょう。

 

04. 海外旅行
海外旅行?と思われる方も居ると思いますが、海外旅行だからこそインスタントラーメンが重宝するのです。

海外旅行の場合、現地でも日本と同じ食事が出来るとは限りません。最近は世界各地で日本食を食べれるようになりましたから、そんな心配はない!と思われる方も居ると思います。

現地にある日本食のお店は、現地の人の味付けに合わせている場合が多いですから、同じ日本食レストランだとしてもイマイチな味付けだったりすることが有るのです。

食事が合わない時に重宝するのが日本のインスタント食品です。

 

ラーメン貯金とは?

01. ラーメン貯金とは?
自宅でインスターントの味噌ラーメンを食べたら、ラーメン屋さんで味噌ラーメンを食べたということにして、実際の味噌ラーメンの金額を貯金箱に入れて貯金する方法です。

つもり貯金の場合は、食べたつもりとして貯金する方法ですが、この場合のデメリットは実際には食べていませんから自分への説得力がありません。

それに引き換え、ラーメン貯金の場合はインスタント食品ではありますが、自宅で美味しいラーメンを食べることが出来、栄養面にも考慮した具材をトッピングすることで、栄養的にも満足できるラーメンを作り出すことが出来ます。

このようなラーメンを食べる=外食したと仮定して、実際に食べてみたいラーメン屋さんのメニューにあるラーメンの価格を参考にして、その価格を支払ったと仮定して貯金箱に投入するのです。

家計の貯蓄 〜したつもりで節約してお金を貯めるつもり貯金も面白い
皆さん、こんにちは! 家計の貯蓄シリーズ 今回は、外出時に何かしら食べたり飲んだりしているものを節約してお金を貯める方法についてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 ...

 

02. 実際にラーメンを食べた場合も可能である。
これはどういう事かというと、実際にラーメン屋さんで食事することも有ると思います。ラーメン屋さんで食事した合計金額はレシートを見れば分かりますから、自宅に帰ってきたら、レシートを見て、その金額を貯金箱に投入します。

たとえ、実際にラーメン屋さんで食べた場合でも、ラーメンを食べた事に違いありませんから、食べた金額を貯金するという形になります。

この貯金方法は、どのような形であれ、ラーメンを食べたら問答無用で実際のお店で食べることが出来る金額を貯金箱に投入する方法になります。

 

03. 貯金のルールを作る
ラーメンを食べたら貯金箱に入れるというルールを作り、あとはそれを実行に移すのみ。

たいていの場合、長続きしませんから、ラーメン貯金で貯めたお金は、半分は実際に貯金し、もう半分は美味しいラーメンを食べに行く費用に充てるようにした方が継続しやすいと思います。

重要なのは継続できるのか?継続できないのか?に尽きますから、継続できるようなルール作りをして楽しく続けるのが良いでしょう。

 

他の料理でも可能である

01. 自宅で実際に作ることが出来るもの
外食の料理を自宅でも作ることが出来る場合であれば、ラーメンに特化しなくても問題ありません。カレーライスやそば・うどんでも十分に可能です。

特にカレーライスの場合、外で食べると意外と高いですから、この方法なら、貯まるスピードが早いと思います。

 

02. 他の料理で行う場合
お金が貯まるスピードが早くなりますから、貯金箱よりも貯蓄専用の銀行口座に入金した方が良いかも知れません。

生活資金用の銀行口座に入金してしまうと、せっかく貯金したお金が生活費に充てられてしまいます。これでは貯金した意味が有りませんから、貯蓄用の銀行口座にその都度入金するようにした方が良いでしょう。

 

03. どうして貯蓄用の銀行口座がオススメなのか?
貯金箱で管理していると、使いたいな〜という誘惑がアチコチから出て来ます。ある程度まとまった金額がこの貯金箱に有りますから、何か欲しいな〜という物が有る場合の購入代金になってしまったりする場合があります。

様々な誘惑を払いのける強い意志があれば問題ありませんが、そのような誘惑を払いのける自信がない場合は貯蓄用の銀行口座で管理した方が良いでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。