食費の節約 冷蔵庫の食材や非常食は在庫管理で賞味期限のチェックを

 

皆さん、こんにちは!

冷蔵庫の食材や非常食の在庫管理は行っておりますか?

今回は、冷蔵庫の食材や非常食の在庫管理や期限のチェックをして食材の無駄使いにならないようにしましょう!というお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

在庫管理が必要な理由

01. 冷蔵庫の場合
スーパー等で買物をして冷蔵庫に入れてしまうと、たくさん詰め込んでしまいがちになります。そうすると、冷蔵庫の何処に何が有るのか?というのがパッと見ただけでは分かりにくい状況になります。

そうなるとちょっと良くないことが発生します。食料品にはたいていの場合、賞味期限が有りますからこの賞味期限が切れてしまう場合があります。

何処に何が有るのか?分かる状態であれば良いのですが、そんなに頻繁に冷蔵庫の中身をチェックしていたら電気代も余計に掛かりますから、基本的には冷蔵庫に入れたら、食材を使う時まで確認しないのでは?

 

02. 非常食の場合
気が付いた時には既に時遅しという感じで有効期限切れになっていたという場合も有ると思います。特に非常食のような食料品の場合だと、長期保存できるため、意外と期限にはルーズになってしまいがちになります。

非常食に限らず、缶詰や保存食にも該当すると思います。有効期限がだいたい6ヶ月〜1年未満の場合だと、ハッと気がついたら1ヶ月ぐらい切れていたということも有ります。

3ヶ月ぐらいであれば覚えているのですが、6ヶ月以上となると忘れてしまう場合が多いです。

 

03. 余剰在庫
調味料の中には頻繁に使う物もあれば、あまり使わない種類もあります。頻繁に使うのであれば在庫を確保しておくのも良いですけど、そうでないものは在庫の確保は必要に応じて行えば良いでしょう。

そういった種類でも在庫管理を行わないと、余剰在庫が知らず知らずに増えていくことが有ります。あまり買わないですし、在庫もチェックしていませんから、実際にどのくらい有るのか?も分かっていません。

そういった場合にパッと見ただけで少ないから今度購入しよう!と買ってしまったといった場合。そういう場合に限って、よく調べてみたら他にもいくつか有った!というようなことも有ります。

あまり流動性の少ない商品の場合に発生しやすいことですから、食材の在庫及び賞味期限管理は必要だと思います。

 

在庫管理をやらないと困ることがある

01. 同じ物を買ってしまう
特に冷蔵庫に色々と詰め込んでしまうと、同じものを買ってしまったりする場合があります。野菜や冷凍食品などであれば同じ物を購入しても問題ありませんが、1週間以内に賞味期限が切れるのにまた同じ商品を購入してしまったりする場合があります。

こういう場合は食材の無駄使いになりますし、余計な買物や余計な出費になりますから防げるものなら防ぎたいでしょう。

 

02. 使いたい時に数が足らないこともある
食材の在庫管理を行わないと、料理で使いたい時に使いたいだけの数量を確保できない場合があります。一人暮らしであれば別に問題ありませんが、家族の場合は調整が必要になるでしょう。

 

03. 賞味期限を過ぎてしまう
冷蔵庫に入れてあるヨーグルトなどは開封したは良いけど、期限内に食べ切ることが出来なかったりする場合があります。

直ぐに取り出せる位置にあれば、確認もし易いのですが、奥にいきやすいですから、うっかり期限を把握するのを忘れてしまいます。

 

節約に繋がらない

01. 余剰在庫が多いと
余剰在庫が多い場合、余計な出費になりますから節約するのであれば、余剰在庫の見直しが必要になります。余剰在庫を無くすのではなく、常にどのくらい有れば問題ないのか?を検討する必要が有るでしょう。

検討した結果、それでも現在の量が必要だというのであれば、それでも構いませんが、在庫や賞味期限の管理は行なった方が良いでしょう。

 

02. 冷蔵庫に詰め込みし過ぎる
冷蔵庫に詰め込みしすぎると、節約には繋がりません。たくさん食材が入っていると冷蔵庫内の冷気が循環しずらくなりますから、冷蔵庫はもっと頑張って冷やそうと努力してしまいます。努力した分だけ電気の消費量が掛かりますから、冷蔵庫の電気代が増える一因にも繋がります。

光熱費の節約 冷蔵庫で消費される電気代を節約する有効な方法と対策
皆さん、こんにちは! 各家庭に1つは有る冷蔵庫。 今回は、冷蔵庫で消費される電気を節電して電気代を節約するにはどうしたら良いのか?についてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸い...

 

03. 賞味期限が過ぎると・・・
賞味期限が過ぎても食べることは出来ますが、大幅に過ぎてしまった場合は流石に食べるのはよくないです。このような場合は食費の無駄使いになりますから、買う前にチェックしてから購入するなどの対策が必要になります。

かといって、頻繁に冷蔵庫を開け閉めして中の食材を確認していたら、冷気が外に漏れてしまい冷蔵庫は設定温度を維持できるように頑張ってしまいますから、電気代が余計に掛かるという悪循環になってしまいます。

冷蔵庫を開け閉めしなくても管理できるのが望ましいでしょう。

 

04. 買物リストも必要
買物リストを作らないで購入されている人の方が多いと思います。でも買物リストを作らないと色々な物を購入してしまう一因にもなりますから、必要以上の余剰在庫や同じ商品を買ってしまう原因にも繋がります。

じゃあスーパーに行く前に食材の名前だけ書き出して行けば良いと考えてしまいますが、これだけだと書いてある食材を全て買ってしまうことになります。

今いくる有るから、あと何個買えば良いのか?や前回購入した金額よりも安いからちょっと多く買って在庫にしておこうとか逆に前回よりも高いから買うのは少なくしよう!と調整できるため、買物リストには現在数量と前回購入金額が書いてあった方が良いと思います。

 

非常食は家計を圧迫する

01. 使う機会が少ない
はっきり言って滅多に使うことがない食材が非常食でしょう。逆にこれを使う機会は有って欲しくないという食材でもあります。そのため、そんなに多く用意しておくのは無駄遣いと考えてしまう方も居ると思います。

 

02. 結論を先に言えば
結論を先に言えば、非常食は必要です。もし、万が一、ライフラインの供給が停止するような出来事が発生した場合に非常食がないと困ります。

だからと言って、たくさん購入すれば家計を圧迫する原因にも繋がりますし、賞味期限の管理も大変だと思います。何せ、3〜6年も賞味期限がありますから、忘れてしまうでしょう!

政府は、最低3日分の非常食を備蓄するように推奨しています。

 

03. 最低3日分
政府は最低3日分と簡単に言うけれど、3日分も備蓄するのは大変です。置き場所にも配慮する必要がありますし、在庫を抱えないといけません。在庫や期限管理が必要になります。

【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料の準備!【知識編】
皆さん、こんにちは! いきなりなんですけど、非常食を備蓄していますか? いつ起こるか分からないことのために非常食なんて用意してられるか?という人も居れば、ちゃんと用意しているよ!という人も居るでしょう。確かに非常食を必要...
【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料 賞味期限のチェック方法
皆さん、こんにちは! 防災のための非常食を備蓄していますか? 恐らく何かしらの非常食を備蓄しているでしょう。 でも、これら非常食の管理(有効期限)を行っておりますか? 私はたまにやってしまうのですが、ハッと気が付い...

 

04. 割高である
非常食の場合、あまり流動性がありませんから価格も割高です。通常の食材と比べて割高なので多く在庫を抱えると家計を圧迫することになります。

 

05. まとめ買いすると困ることが発生する
非常食をまとめ買いした場合、○年後の○月に賞味期限を迎えることになります。この場合、買い替えの時期と消費する時期が重なるため、大きな出費に繋がります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。