被服費の節約 洋服等の衣類は一時的な欲求への対処を行い出費を抑制

 

皆さん、こんにちは!

ファッションを取り扱っているお店を訪れた時に、あ! この服が欲しいと思うことは有りませんか?

これって果たして本当に欲しい衣服なのでしょうか?

今回は、ふら〜と立ち寄った洋服屋さんでの洋服の購入についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

洋服などの衣類の購入

01. 買う目的でお店を訪れたのか?
ココが全ての基本になると思います。たいていの場合は食材の買い出しのついでに立ち寄ったりしている場合が多いのではないでしょうか?

始めから欲しい洋服が既に有って、その洋服を購入する目的で訪れている場合であれば何も問題ありませんが、そうでない場合は、ある事に注意をしないといけないでしょう!

 

02. ある事とは?
ちょっとふら〜と立ち寄って物色する目的でお店を訪れただけなのに、自分の欲しいと感じるような魅力的な衣服が目に止まってしまった場合に発生します。

目の前にある洋服が気に入ってしまったという場合。どうしても欲しい!と感じてしまう場合も有ると思います。

このような状態では、本来の冷静さは失われておりますから、お財布と相談してから購入となる場合が多いでしょう。

唯一、回避できるパターンは、お財布と相談して、お財布が買うのはダメです!と言った場合に限られると思います。

 

03. クローゼットとも相談しよう
欲しくて欲しくてしょうがないといった場合に相談できる相手はお財布だけである。これでは、どんどん欲しい衣服が増えてしまうでしょう。もう1段階の相談できる相手が欲しいでしょう。

買いたいという欲求が強い時に、この欲求を抑えられるのはお金だけであることは十分に承知の上で、あえてクローゼットとも相談というオプションを設定するのが良いでしょう。

気休めに過ぎないですけど、せっかく購入しても収納スペースが確保できなければ全く意味がありませんから、欲しいと思ったら一度クローゼットを確認してから購入するというルールを作って実行に移すのが良いと思います。

このようにすることで、一時的に欲しいと感じた衣服を予防できる効果が期待できます。

 

一時的な欲求への対処

01. 一時的な欲しいは浪費に繋がる
欲しい欲求が強い時にいくら相談したとしても気休み程度にしかならないというのが確かですが、欲しいからといってポンポン購入していたら収納する場所も有りませんし、浪費にも繋がります。

 

02. 即買いは一時的な欲求かも知れない
ファッションを取り扱っているお店には魅力的な洋服がたくさん陳列されているため、一時的に欲しくなってしまう場合が有ります。

この一時的な買いたいという欲求は購入するまで続きますから、欲しくて欲しくてしょうがないといった場合にはお財布と相談してから購入という感じになると思います。

あくまでも相談するのはお財布ですから、お財布が買っても良いよ〜と言えば、直ぐに買ってしまうでしょう。

でも、残念ながら一時的な欲求で買ってしまった衣服は買って満足する場合が多いですから、あまり着なかったりする場合があります。

これを防止するには、直ぐに買わないで、一週間考えてから購入するというルールを作るしかありません。このルールの中にクローゼットとも相談するという項目を作るのが賢明だと思います。

生活費の節約 使わなくても買って満足してしまう商品を減らす努力を
皆さん、こんにちは! 何か商品を買ったは良いけど、買って満足してしまった物は有りませんか? 今回は、そのようなもったいない買い方をしてしまったことについてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読...

 

03. 即買いをしない買い方を
衣服を買う場合は、1回目はとりあえず何があるのかな?との下調べに徹することが重要だと思います。もし気に入った衣服が有ったら試着するのも良いですけど、試着してドンピシャだった場合は一気に購入へと突き進んでしまう恐れがありますから、1回目は物色程度で済ませるのが良いと思います。

 

04. ルール作りが重要である
どんなに素晴らしいルールを作ったとしても最終的な判断は自分が行いますから、欲しくて欲しくてしょうがないといった場合にはルールでは対処できないです。

このような状態ではルールはただの目標という扱いに格下げされてしまいますから、即買いを予防できるのは結局はお金である。

洋服が購入できるような金額をお財布の中に入れないでお店に行くしか方法が無いでしょう!

 

最終的には自分の意思

01. ルールを作ったとしても
あくまでも購入の判断はルールではなく、自分の意思に委ねなれることになるため、どんなに素晴らしいルールを作っても鉄の意志で必ず実行するという気持ちが無い限り、自らルールを破ってしまうことになります。

 

02. 一時的な欲求を予防するには?
この洋服が欲しくて欲しくて仕方がないというような状態で買うお金が有ったら、先ず購入してしまうと思います。

これを防止するには、初めからお財布の中には洋服が購入できるお金を入れないで買い物に出かけるしかありません。

これならば、どんなに欲しくてもお財布の中には欲しい洋服を買えるだけのお金が入ってしませんから、一時的に待ったをかけることが出来ます。

但し、クレジットカードは家に置いて行くのを忘れずに。クレジットカードで衣服を購入してしまったら意味がありません。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。