家計の貯蓄 お金を増やす資産運用と株式投資の勉強ができる株主優待

 

皆さん、こんにちは!

お金を増やす運用は行なっていると思います。

お金を銀行に預金しても利子が低くて増えませんから意味が無い感じと思っている方も多いと思います。

今回は、株式投資の勉強も兼ねて株主優待も検討してみては?というお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

お金を増やすには?

01. 収入を増やす
お金を増やすには収入を増やすのが一番手っ取り早いです。とはいえ、そう簡単に収入は増えませんから、副業などを行って増やしたりするでしょう。

しかし、副業を認めていない会社も多いですから、そう簡単にお金を増やすことができないのが現実であるといえます。

 

02. 預貯金
銀行に預貯金してお金を増やす運用が確実に増える方法でしょう。でも、超低金利時代の利子なんて雀の涙程度しかなりませんから、預貯金でお金を増やすにも限界があります。

 

03. 国債
預貯金よりも率が良いのが国債です。確かに預貯金よりも利息が高いですけど、そんなに高いというほどではありませんから期待するのは時期尚早だといえます。

その他としては、郵便局で手軽に申し込みできるのが良いですね。

 

04. 投資信託
投資信託は預貯金と違って元本保証がありませんから、運用次第によっては元本割れになる場合があります。確実にお金を増やしたいのであれば、預貯金を選ぶのが賢明でしょう。

 

05. 株式投資
株式投資の場合、毎日株価が変動しますから、毎日保有株式の価値が変動します。購入した企業の業績が良ければ株価は上昇しますが、逆に業績が悪かったり、良くないことが有ったりすると株価は下落してしいます。

また、企業によっては、株主優待という制度を設けている場合があり、年に数回、自社製品や商品券などを株主に利益還元する場合があります。

株主優待目的で株式投資を行なっている人も居ると思います。

 

06. その他
その他にも不動産投資や仮想通貨、外貨なども含めて色々な投資でお金を増やすことができると思います。

 

資産運用と株式投資の勉強

01. お金が増えるから株式投資を行う?
株式投資をすれば、お金が増えるということは有りません。お金が増えるのは株式投資について勉強したり、運用経験がある人が増やすことが出来るかも知れないというレベルです。

必ずお金が増えるとは断言できないのが株式投資になります。どんなに株式運用経験が豊富な人であっても失敗は常に付き纏います。

 

02. 世界情勢にも影響する
株式投資の場合、企業の業績だけではなく、世界情勢によっても大きく株価が変動しますから、運用経験が豊富な人でも儲けるのは難しい。

 

03. 経験を積むのが一番の近道
全くの初心者がお金を増やす目的で株式投資を行うのは危険だと思います。簡単にお金が増えたら、皆さん誰しも行なっているでしょう。

一攫千金を夢見てハイリスク・ハイリターンを求めるのは得策では有りません。個人は少ない金額でコツコツ投資しながら株式投資の勉強を行い、経験を積むのが一番の近道だといえます。

 

04. 株式投資のデメリット
株式投資にのめり込んでしまうと、常に頭の中が株価のことでいっぱいになってしまう場合があります。このような状態になってしまうと、他のことが何も手に付かなくなりますから健康にも良くないでしょう。

さらには、お金も投資することに繋がりますから、ほどほどに株式投資を行うのが良いと思います。

 

株主優待の魅力

01. コツコツ運用
コツコツ少ない金額を運用しながら増やしていくのが一番良い方法だと思いますが、それでは長期的な視野を持って運用する必要があります。

長期的に同じ企業の株式を保有するという投資でも良いならば、株主優待の制度を設けている会社の株式を保有するのが賢明な選択だと思います。

逆に、コロコロ土地転がしのように差益を追い求めるのであれば、ハイリスク・ハイリターンでの運用が望ましいでしょう。とても一般家庭の家計ではハイリスク・ハイリターンは難しいのが現実である。

 

02. 株主優待の魅力
株主優待制度のある企業の株式を保有することで、長期にわたって購入した株式の企業を応援することになります。

株式を長期保有することで、その企業についても色々と詳しくなりますから、株式投資の勉強にも繋がりますし、業績が良ければ配当金も多く貰えたり、その企業の自社製品や商品券などもプレゼントされるという楽しみもあります。

ただの株式投資の場合は、配当金が貰える権利を確定した場合に限り、配当金しかもらうことが出来ませんが、株主優待の制度を設けている企業の場合は、配当金+株主優待を得ることが出来ます。

家計の貯蓄 株主優待でお得な商品と配当金を貰いお金を増やす運用を
皆さん、こんにちは! お金を貯金するだけではお金を増やす事は出来ませんから、アレコレと色々な対策をしていると思います。 今回は、株主優待で楽しみながら貯蓄もしようというお話になります。 参考になるか?は分かりません...

 

03. 株主優待のデメリット
長期にわたって企業の株式を保有することになるため、長期的にずっと保有しても良いと考えている方に向いていると思います。

逆に購入した価格よりも上昇したら株を売却して売却益を得たいと考えている場合は株主優待は向いていません。

値動きの激しい銘柄の方が良いでしょう!

 

04. 株式投資の勉強
株式投資の勉強を行うのであれば、長期的な視野で保有が行えて、配当金やお得な商品が貰える株主優待を通して勉強するのが最適だと思います。株主優待であれば、株式投資や資産運用の勉強にも繋がりますから、良い勉強ツールだと思います。

リスクは高いですけれども、お金を増やす勉強を検討してみては如何でしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。