旅費の節約 羽田空港からLCCで海外や台湾旅行ならベンチで野宿を

 

皆さん、こんにちは!

成田空港や羽田空港からLCCで海外旅行に行く場合に、どのように空港まで行っておりますか?

各航空会社のカウンターでのチェックイン時間は深夜や早朝の場合が多いですから、この時間に間に合うように行くのは大変でしょう。

今回は、羽田空港での野宿すれば宿代が節約になりますというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

羽田空港に行くには

01. 羽田空港の国際線ターミナルに行く
LCC(ローコストキャリア)の場合は深夜や早朝に各航空会社のカウンターでチェックインの手続を行う場合が多いですから、その時間帯に合わせて羽田空港の国際線ターミナルに到着する必要があります。

自家用車で空港に行く場合や家族に車で送迎してもらう場合であれば、深夜や早朝でも空港に行くことが出来ますが、そういう場合を除いては難しいでしょう。

 

02. 各航空会社のチェックイン時間
LCCで海外に行く場合は深夜や早朝に各航空会社のカウンターでチェックインの手続を済ませることになるため、その時間帯までに空港に到着しておく必要にがあります。

たいていの場合、既に鉄道やリムジンバスは営業終了になっている場合が多いですから、自家用車や送迎してもらえないのであれば先ず困難です。

そのため、前日の最終の鉄道(京急電鉄や東京モノレール)や空港リムジンバス等で羽田空港国際線ターミナルに到着しておく 又は、ホテルに宿泊する必要があるでしょう。

 

羽田空港の国際線ターミナルで休める場所

01. 国際線ターミナルの1階(エントランスプラザ)
国際線ターミナルの1階には、コンビニトイレが有りますから、お腹が空いた時やトイレに行きたくなった場合でも安心して直ぐに対応することが出来ます。

ベンチ(椅子)もこの付近に並んでいるため、仮眠するには最適な場所だと思います。但し、人気スポットの1つであるため、先ずこの場所は空いていないと思います。

 

02. 国際線ターミナルの2階(到着ロビー)
国際線ターミナルの2階の到着ロビーがあるエリアには多くのベンチが配置されており、空席も多いです。空席が多いのは空港リムジンバスの発着場所のあるエスカレーター付近からその奥までにあるベンチは意外と空席が多いです。

但し、終電に乗って空港に到着した場合には、ほとんど空いていない場合もあります。皆さん既におやすみモードに入っている感じです。

 

03. 国際線ターミナルの3階(出発ロビー)
ココにもベンチが有るんですけど、いつもほとんど空いていない感じです。人気スポットなのでしょう、

 

04. 国際線ターミナルの4階(江戸小路、お好み横丁)
ココの椅子はクッションのあるベンチではなく、クッション性のない椅子です。長時間座っているとお尻が痛くなりますから、快適に過ごすのは難しいと思います。クッションの無い椅子に慣れている方であれば大丈夫ですけど、そうでない人には大変かも知れません。

でも、この場所は快適性は悪いですけど、空いている席がある場合が多いですから穴場スポットだと思います。

ただ、1つだけ難を言えば、お好み横丁のあるエリアは、いつも外国人が陣取っている場合が多いですから、空席は無いと思います。

お腹が空いたら直ぐに食べに行ける距離に24時間営業の吉野家がありますから便利な場所なのでしょう。

 

05. 国際線ターミナルの5階(TOKYO POP TOWN)
東西2箇所にトイレが有りますから、仮眠するなら最適な場所だと思います。1階もそうですが、トイレが近くにある場所は安心できます。しかもこの5階にはトイレが2箇所も有りますから快適に過ごすことが出来ます。

 

06. オススメの場所

1. 1階のエントランスプラザ
コンビニとトイレがありますから可能なら、真っ先に陣取りたい場所でしょう!

 

2. 2階の到着ロビー
国際線ターミナルの1〜5階の中で空席が多いスポットです。但し、深夜でも照明は非常に明るいですから、もしこの場所で仮眠するのであれば、アイマスクなどを持って行かないとよく眠れないのでは?と思います。

 

3. 5階のTOKYO POP TOWN
なんと言ってもトイレが2箇所あるため、1階の次に確保しておきたい場所だといえます。トイレに行きたい時に埋まっていると不快に感じますから、トイレの数が多いのは助かります。

 

※ 仮眠するのであれば・・・
やっぱり仮眠するのであれば、クッション性のベンチが最適です。椅子が固いと痛いだけですから、可能ならばクッション性のベンチが設置されているエリアで休息したいでしょう。

クッション性のベンチがあるのは1階、2階、3階、5階ですから、このうちの何れかの場所を確保したいと願いたいでしょう。

 

 

空港野宿で旅費節約

01. 国際線ターミナルに隣接されているホテル
羽田空港の国際線ターミナルに隣接されているザロイヤルパークホテル東京羽田は立地的には申し分ないです。なんせ出発エリアの直ぐそばに位置しておりますから、最高の立地場所だと思います。

 

02. 国内線第1旅客ターミナルにあるカプセルホテル
羽田空港には、国内線第1旅客ターミナルにもカプセルホテルがあります。ファーストキャビン羽田ターミナル1といいます。予約はインターネットからでも簡単に行うことが出来ます。

 

03. でも、LCCですからね~
JALやANAなどのフルサービスキャリアで海外旅行に行く場合であれば、ホテルの利用は十分に有りだと思います。

しかし、LCCの利用者は少しでも安い金額で旅行を楽しみたいと考えている場合が多いと思います。立地的にも素晴らしい場所の羽田空港内にあるホテルやその周辺で宿泊というのは選択肢には含まれていないでしょう。

 

04. 空港で野宿なら宿代節約
ベンチなどに座って休息や仮眠を行うことで、宿代を節約することが出来ます。少しでも安い金額で海外旅行を考えている場合は空港で野宿も問題ないでしょう!

快適性は無いですけど、空調設備が完備されておりますから、季節を問わず空港野宿を行うことが出来るのが良いでしょう。

羽田空港に限らず24時間営業を行っている国際空港であれば、空港で野宿するのは可能だと思います。

旅費の節約 海外旅行や観光の費用を賢く抑えて家計と貯蓄に潤いを
皆さん、こんにちは! 海外旅行の費用って高く有りませんか? この費用を安く抑えたいな〜と考えたことはありませんか? 今回は、海外旅行の旅費を節約して少しでも貯蓄に充てるにはどうすれば良いのか?というお話になります。...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。