通信費の節約 モバイルWI-FIなら格安SIMのデータSIMで!

 

皆さん、こんにちは!

モバイルWI-FIを利用してインターネットを利用されている方も居ると思います。

今回は、モバイルWI-FIの通信費節約についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

モバイルWI-FIとは

01. モバイルWI-FIとは?
パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末をインターネットに接続できるようにするコンパクトサイズのルーターのことです。

衣服やズボンのポケットにも入ってしまうサイズですから、いつでも何処でも持ち歩いて利用することが出来ます。

 

02. モバイルWI-FIのメリット
コンパクトサイズであるため、持ち運びも容易で外出先でもノートPCをインターネットに接続させることが出来ます。

また、光回線などの回線工事が必要ないため、簡単にインターネットに接続することが出来ます。

 

03. モバイルWI-FIのデメリット
1. ノートPCなどと一緒に外出時に持ち歩く場合は充電する必要があります。

2. 月額3500〜5000円前後の料金が掛かります。提供事業者によってはもっと高い場合もあります。

 

月額料金の節約を考える

01. 提供事業者
モバイルWI-FIルーターを取扱しているのは、大きく分けて5ブランドになります。
WIMAX、docomo、au、SoftBank、Y!mobile

 

02. 各提供事業者で契約
各提供事業者で契約すると、月額料金が3500〜5000円前後の場合が多いですから、これはどうにもなりません。とにかく一番料金が安い事業者で契約するのが最適です。

 

03. 月額3500~5000円前後の料金
月額3500~5000円前後も払っていたら、年間42000円〜60000円という金額になってしまいます。

 

04. WIMAXは安いとの評判
ポケットWI-FIとWIMAXを比べた場合、確かにWIMAXの方が安く利用できます。月額7GBのプランの場合でもUQなら約3700円になります。

 

05. 自前を検討する
自前でポケットWI-FIを構築すれば、月額3500円以下は達成できる可能性が高い。

 

自前のモバイルWI-FI

01. 自前のメリット
格安SIMのデータ通信SIMを利用するため、データ通信料金の圧縮が期待できる。

問題は、毎月どのくらいの通信量を消費しているのか?が分からないと、想定した通りの節約に繋がるのか?は未定になってしまうでしょう。

 

02. 自前のデメリット
SIMフリーのモバイルWI-FIルーターを購入する必要が発生しますが、月額料金を圧縮することを考えれば仕方のない経費になるでしょう。

 

03. 楽天モバイルを参考にする
データ通信SIMの場合、5GBで1450円、10GBで2260円、20GBで4050円になります。

 

04. 月額3500円以下に抑えるなら
月額3500円以下に抑えるのであれば、10GBプランを選択することになるでしょう。

※ 5GBプランの場合はちょっと少ないのではないかな?と考えます。

 

05. 月額4500円以下でも良いなら
20GBプランの4050円が良いと思います。Youtubeなどの動画も閲覧するのであれば、10GBだと心もとないと

 

自前で構築すると通信費が節約になる

01. 自前で構築の場合
自前でモバイルWI-FIを構築することでモバイルWI-FIサービスの通信料を1000円以上削減することが出来るでしょう。

02. 格安SIM
今回は楽天モバイルを参考にしましたが、他のMVNOであれば、節約できる金額はもっと増える場合も有ると思います。

03. 問題があるとすれば・・・
想定される使用量が把握できているのか?把握できていないのか?に尽きるでしょう。

04. 費用対効果
SIMフリーのモバイルWI-FIルーターの購入金額が高いと費用対効果は、あまり得られないのでは? 果たしてそこまで恩恵が得られるのか?疑問に思うこともあるでしょう。

05. 投資と思って
SIMフリーのモバイルWI-FIは投資と思って考えるのも1つの方法。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。