旅費の節約 旅行での費用を安く抑える方法はスマホのアプリで家計簿

 

皆さん、こんにちは!

旅行でのお金の支払いはどのようにされておりますか?

旅行だと財布の紐も緩みがちになりますからどんぶり勘定になることもあるのでは?

そこで今回は旅行時の費用を安く抑える方法を紹介したいと思います。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

旅行は、お金が掛かる

01. 旅費交通費
飛行機で目的地に行く場合は空港までの往復の交通費が発生しますし、また旅行先でも交通機関に乗車する場合も有るでしょう。また、観光地では人力車を提供している場合がありますから、訪れた記念として乗車する人も居ると思います。

自家用車で旅行される場合では、ガソリン代や高速道路などの通行料金、新幹線で目的地の場所に行くのであれば運賃+特急料金が発生するでしょう。

※ たとえ近場に旅行するにしても交通費が発生すると思います。

 

02. 旅行の滞在費
宿泊を伴う旅行の場合であれば、ホテルや旅館の宿泊費や食事等の費用も発生します。

 

03. 観光施設の入場料や拝観料など
歴史的に価値のある寺社仏閣やお城、世界遺産、テーマパークなどに行けば、観光施設への入場料や拝観料などの費用が発生します。

 

04. 食べ歩き
旅行では観光しながら美味しい食べ物を歩きながら食べることもあります。また、ちょっと小腹が空いた場合や喉に潤いが欲しくなったら、コンビニや自動販売機等で食べ物や飲み物を購入する場合もあります。

 

05. お土産等の買い物
旅行での楽しみの1つでもあるお土産。各地の特産品や伝統工芸品などをお買い求めされる場合も有ると思います。

 

06. 美容など
マッサージやエステなどの美容を目的にした旅行という場合も有ると思います。

 

07. もしもの費用
もしも・・・というのは発生して欲しくないですが、旅費だけでなく、もしもの場合に備えて少し多めにお金を持って行くと思います。

 

もしも・・・の費用

01. 自家用車の場合
自家用車で旅行に行く場合は、走行中にパンクが発生したり、タイヤ交換、自動車の故障などで費用が発生する場合もあります。

 

02. 飛行機の場合
台風や大雪などの自然災害等で飛行機が欠航になってしまい、帰ることが出来ないといった場合の滞在費用が発生します。また、様々な事情により、帰りの飛行機に乗り遅れてしまう場合も有ると思います。

台風や大雪などの理由で飛行機が欠航になった場合では、振替又は払い戻して新しいチケットを買い直す手続が必要になりますし、飛行機に乗り遅れてしまった場合は新たに航空券を購入しなければなりません。

このような場合では帰るのが最短でも1〜2日程度は遅れることになりますから、相当日数分の滞在費が必要になります。

 

03. 鉄道
自然災害等や停電等の理由で鉄道も影響を受けることがあります。復旧までに時間が掛かることもありますから、鉄道で旅行される場合でも、もしもの対策は必要になると思います。

 

余分なお金があると・・・

01. 余計な買い物
旅行で余分なお金があると、つい、アレコレとお土産を購入してしまったり、いろいろな美味しい食べ物を食べてしまったりする場合があります。

今日の分のお金はまだ余っているから、まだ利用できると思ってしまう場合があります。このように思ってしまったら最後、財布の紐は緩んでしまいます。

せっかく旅行に来たのだから・・・ということでお金の消費もいつもよりか増えてしまうのではないでしょうか?

 

02. お土産でも
特に旅行では、お土産を購入する場合も有ると思います。各地の特産品などを購入するのも楽しみの1つになっている方も居ると思います。

でも、お土産って色々有りますし、どの商品も魅力的に見えてしまいますから、なかなか決められないといったことは有りませんか?甲乙つけがたい商品というのが多い。このような場合は、甲乙つけがたいから両方の商品を買ってしまったりすることは有りませんか?

余分なお金があると、何かの理由付けをして、もう1つ購入しても良いかな?と感じてしまう場合もあります。

 

03. 財布の紐
余分なお金を持っていると、やっぱり何といっても財布の紐が緩んでしまうのが一番大きいでしょう。まだ何かを求めている時に、余分なお金があると、使ってしまうといった感じ。

 

 

旅行での出費を抑えるには?

01. 出費の予想と金額を設定
1日あたりの出費の予想と金額を設定して、その目標金額以下に抑えるように常に頭の隅にでも入れておくようにするのが良いかも知れません。ある程度の目標が無いと旅行の楽しみが優先されてしまい忘れてしまう 又は、後回しになってしまうでしょう。

 

02. 個人旅行では計画も重要
個人旅行の場合では、自分の行きたい場所に行きますから移動時間のロスも発生したり、寄り道も有ると思います。寄り道すると余計に動きますから喉が乾いたりお腹が空いたりするのも早まります。コンビニなどに立ち寄る回数も増えてしまいます。綿密な計画も重要だと思います。

旅費の節約 個人旅行では旅行の計画を立て効率的に移動し出費を節約
皆さん、こんにちは! 個人旅行では計画を立ててから行きますか?それとも個人旅行はしないで、旅行会社などのツアーに参加しますか? 今回は、個人旅行の場合の旅費節約に関するするお話になります。 参考になるか?は分かりま...

 

03. 面倒だけど家計簿をつける
旅行で家計簿をつけるのが余計な出費への対策には効果的である。旅行で家計簿となると、面倒な感じになりますけど、旅行だからこそ家計簿を行う必要があります。

旅行の場合、どうしても楽しい気分になってしまうため、お財布の紐も緩みがちになってしまいます。楽しさを求めると同時に財布の紐も緩くなってしまいます。

初日で財布の紐が緩んでしまった場合でも、旅行でも家計簿を行うことで翌日には財布のの緩みも締め直す事が出来ますから良いと思います。

 

04. スマホの家計簿アプリ
旅行での必需品の内の1つにスマートフォンがあります。スマホは必ずと言って良いほど持って行くと思いますから、スマホの家計簿アプリを行うのが良いでしょう。

家計簿アプリであれば、入力さえ怠らなければ瞬時に集計やグラフも表示することが出来ますから、分析にも役立ちます。

もし、入力するのが面倒であれば、レシートをスマホで撮影するだけで入力が行える家計簿アプリも有りますから、手間も大して掛からないと思います。

 

旅行でも家計簿

01. 旅行で家計簿のメリット
一度、緩んでしまった財布の紐を締め直す効果が期待できるというのが最大のメリットだと思います。一度緩んでしまった財布の紐をまた締め直すというのは簡単には出来ないからです。

頭でそのように考えていても、楽しみにしていた旅行だから少しぐらい・・・という気分がどうしても先行してしまいますから仕方のない部分でもあります。

 

02. 旅行で家計簿のデメリット
スマホアプリで管理するとはいえ、面倒に感じてしまうのも事実です。でも、面倒に感じないと抑制には繋がらないと思いますから、それはそれで良いのかも知れません。

 

03. あくまでも
旅行でも家計簿を行なったからといって、出費が抑制できるのではなく、あくまでも一度緩んでしまった財布の紐を締め直す効果に繋がる。

家計の管理 先ずは家計簿でお金の流れを把握して生活費の節約を計画
皆さん、こんにちは! 生活費の節約をしたいと考えている方は多いと思います。 でもどうやって節約すれば良いのか?分からないのも事実だと思います。 今回は、生活費を節約するにはどうすれば良いのか?というお話になります。...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。