通信費の節約 LINEやSNSがメインならLINEモバイルも有り

 

皆さん、こんにちは!

スマホの通信費を節約するシリーズ。

今回はLINEモバイルを利用してスマホの通信費を節約してみようというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

どうしてLINEモバイルなのか?

01. カウントフリーがある
LINEモバイルにはカウントフリーという仕組みがある。対象としているサービスのデータ通信量をカウントしないため、対象としているサービスをデータ量を気にする必要がなく使えるというユニークな仕組みである。

要するに対象としているサービスや機能が使いたい放題になるということである。

 

02. 対象としているサービス
LINEフリープランの場合は、LINE音声通話、LINEトーク、画像や動画の送受信、タイムライン。

コミュニケーションフリープランの場合は、LINEに加えて、Facebook、Twwiter、インスタグラムのデータ消費量を気にすることなく利用することが出来る。

但し、全ての機能に対応している訳ではなく、指定のサービスのデータ通信料が使いたい放題となる。

 

03. 決済手段
LINEモバイルでは、LINE Payカードを決済手段として利用することが出来ますから、LINE Payカードであればクレジットカードが無くても契約することが出来ます。

 

カウントフリーがあると

01. LINEをよく使う場合
日常的にLINEを連絡手段やコミュニケーションツールとして利用している場合、LINEトークやスタンプであればそんなにデータ通信料は掛かりませんが、画像や動画を送受信が多いとデータ通信量を消費します。

タイムラインにも画像や動画がたくさん転がっておりますから、知らず知らずのうちに動画をたくさん見ていたりすることも有るでしょう。

 

02. 他のSNS
FacebookやTwwiter、インスタグラムなどのSNSを利用されている方も多いと思います。特にインスタグラムの場合は画像や動画がメインですから、データ通信量の消費も大きいと思います。

画像や動画を投稿するのにもデータ通信量も大きくなりますから、この投稿時のデータ通信が使いたい放題になるのは、とても嬉しいと思います。

但し、外部リンクへの接続やライブストリーミング動画の場合はカウントフリーにはなりませんから利用されている場合は注意が必要だと思います。

 

03. カウントフリーにならない機能
それぞれのサービスによっても違いがありますが、カウントフリーにならない機能も有りますから、契約される場合は確認されるのが良いと思います。

 

04. 容量を他の用途で使える
例えば、コミュニケーションフリープランの3GBを契約した場合、LINE、Facebook、Twwiter、インスタグラムの対象とされる機能を利用した分であれば、使いたい放題になるため、3GBをまるまる他の用途で利用することが可能になります。

 

ちょっと考えて欲しいこと

01. 料金プラン
一見すると、カウントフリーが有って、とても素晴らしいように感じてしまいますが、コミュニケーションフリープランを契約した場合、果たして本当に3GBも使うのだろうか?という悩みが発生します。

Youtubeはカウントフリーの対象では有りませんから、スマートフォンでYoutubeを日常的に利用している方であれば、3GBでは足らないと思います。7GB以上は欲しいでしょう。

 

02. Youtubeをしていない場合
なかにはYoutubeのような動画はパソコンで利用しているから、スマートフォンでは見ないといった方も居ると思います。

このような場合、果たして3GBも利用するのだろうか?という悩みが発生するでしょう。

 

03. 使い切れなかった分
前月使い切れなかったデータ通信量は翌月に繰り越しを行うことが出来ます。ですから、もし、余っても翌月に前月分も含めてたくさん消費すれば問題ありません。

それでも毎月、データ通信量を余らせてしまっている人も居ると思います。これではちょっともったいない使い方をしていることになります。

だからと言って、1GBのLINEフリープランではデータ通信量が足らないと思います。

 

04. WI-FIをフル活用している
自宅や職場に限らず、いろいろな場所でWI-FIが利用できると思います。WI-FIを日常的によく利用している人であれば、ネットはWI-FIで接続することになりますから、データ通信量が発生しません。ですから、3GBというのは余ってしまうのではないでしょうか?

通信費の節約 スマホの通信費を安く抑えるならWI-FIのフル活用
皆さん、こんにちは! スマホの通信費を節約したいと考えたことは有りませんか? MVNOを利用すればスマホの通信費を抑えることも可能になりますが、色々な事情でMVNOに出来ない場合も有るでしょう。 今回は、MVNOへ...

 

通信費の節約

01. LINEモバイルに乗り換える
日常的にLINEや指定のSNSサービスを利用されている方であれば、LINEモバイルに乗り換えるだけで節約の恩恵が得られると思います。

 

02. 浪費に繋がる場合がある
普段からWI-FIをフルに活用している方の場合は、通信費の節約には繋がらないと思います。インターネットへはWI-FIで接続してしまいますから、データ通信はWI-FIが利用できない場所に限られてしまいます。

このような場合、節約ではなく浪費に繋がります。

 

03. 乗り換える場合
カウントフリーという部分だけに着目して乗り換えるというのは良い選択では有りません。もっと広い視野で総合的に判断した上で契約するのが良いと思います。

 

04. 節約に繋がるのは・・・
自分が毎月どのくらいのデータ通信量を使っているのか?を把握した上で容量を決めるのが一番良いのでは?と考えます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。