生活費節約 旅行や登山のバッグパックは防災の非常持ち出し袋に活用

 

皆さん、こんにちは!

防災の非常持ち出し袋って持っていますか?購入すると意外と高かったりします。

さらには、たいていの場合はセットで販売されていることが多いしょう。

今回は、防災の非常持ち出し袋を買わないで活用して節約に繋げるというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

防災の非常持ち出し袋について

01. 防災の非常持ち出し袋
色々な防災用品を収納するためのバッグのことです。防火耐熱仕様になっており、燃えにくい素材で作られているのが特徴になります。

とても軽量であることが多く、大きさも小さめの場合が多いです。

 

02. 用途は?
この防災用の非常持ち出し袋は何の用途で使われるのか?というと、ズバリ防災用になります。でも、防災といっても、いつ発生するのか?分からないのが自然災害ですから、準備して備えていても使わない場合もあります。

非常食も含めた緊急避難グッズを入れておくためのバッグです。

 

03. 使わないかも知れない
防災セットというのは、もしもの自然災害のために備えておくグッズになりますから、使わないこともあります。使わないのにどうして備えておくのか?という疑問も有ると思います。

日本は地震の発生が高く、大雨も多いですから、自然災害とは切って切れないような関係であると言えます。

そのため、使わないかも知れないのは承知の上で用意だけはしておくのが賢明だと思います。

 

04. 重さはどのくらい?
非常持ち出し袋は軽量な場合が多く、中に収納した分も含めて総重量は5〜6Kgが良いとされております。

 

05. 保管場所について
いつ発生するのか?分からないのが自然災害ですから、物置や押入れなどに収納しておくのは良くありません。いつでも直ぐに脱出することが出来る場所に保管するのが良いとされております。

尚、脱出する場合は必ず玄関とは限りませんから、想定される場所にいくつか分けて保管しておくのが良いでしょう。

 

非常持ち出し袋に収納する防災グッズ

01. 非常食
行政は、最低3日分の非常食を備蓄しておくように推奨しております。でも、3日分と簡単に言いますけれども人によって食べる量も違いがありますから、備蓄しておくのは大変だと思います。

非常食だけであれば、色々な種類が有りますから購入すれば何とかなりますけど、飲料水も有りますし、場合によっては水で戻すタイプの非常食もあるでしょう。調理用の水も必要になります。

3日分の非常食を入れたら、非常持ち出し袋にとても入り切らないでしょう

【非常食】防災の対策! 最低3日分の食料の準備!【知識編】
皆さん、こんにちは! いきなりなんですけど、非常食を備蓄していますか? いつ起こるか分からないことのために非常食なんて用意してられるか?という人も居れば、ちゃんと用意しているよ!という人も居るでしょう。確かに非常食を必要...

 

02. 食器など
非常食であれば、食器も用意されておりますが、○年保存という保存食の場合は食器が無い場合があります。もし、そういった食器の無い保存食を備蓄しているのであれば、食器が必要になります。

特に缶詰の場合、プルトップ缶の場合であれば、缶切不要で缶詰を開封することが出来ますが、そうでない場合は缶切も必要になります。

 

03. その他いろいろ
必要最低限の着替え、LEDライト、ラジオ、モバイルバッテリー、貴重品なども必要になるでしょう。

 

防災セットの購入は必要ない

01. 買うのはもったいない
非常持ち出し袋は、いつ発生するのか?分からない自然災害のために準備しておくバッグですから、準備していても使用しない場合も有ります。

さらには、非常持ち出し袋を購入するには、防災セットとして購入しなければならない場合が多いです。非常持ち出し袋だけが欲しいのにセットとして買わなければならないことが多い。

場合によっては不用品を買わなければならないという事にも繋がりますから余計な買い物になる場合があります。

 

02. 販売されている防災セット
販売されている防災セットの中には、これ本当に役に立つのかな?といった商品や既に持っている商品が含まれている場合が多いです。

あくまでも、防災セットを販売しているお店の基準で商品を選別されている場合が有りますから、不要な物まで含まれている場合が多いです。

 

03. 自分で1つずつ揃えるも1つの方法
防災セットを購入すれば簡単に準備することが出来ますし、1つずつ揃えて行く場合よりも安上がりになると思います。

しかし、購入した防災セットは、自分にとっては不要な物だったり既に持っている物というのも有りますから無駄使いになってしまうこともあると思います。

コストは高くなりますけど、1つずつ必要な物を用意するのも1つの方法でしょう。

 

活用して節約

01. 用意するもの
旅行やレジャーなどで使用するリュックやバッグパックを非常持ち出し袋に代用するのが良いです。

可能であれば、リュックのショルダーは分厚い物が良いでしょう。6Kg程度の内容量を入れても肩に負担が掛からない仕様のリュックが良いと思います。

 

02. 理由
旅行やレジャーだけの用途で使うのはもったいないです。旅行で使うリュックやバッグパックは、しっかりとした作りになっていることが多いため、防災の用途でも十分に活用できます。

 

03. リュックは1つは有ると思う
リュックの場合、両手がフリーになりますから色々と便利です。どの家庭にも1〜2個は有ると思います。もし、使っていないリュックが有ったら、使っていないリュックを非常持ち出し袋にするのが良いでしょう。

 

04. 買わないという選択もあり
今は使っていないバッグや旅行で使う折りたたみバッグなども防災用として活用することで購入しなくても十分に役立つことがあります。

何でも購入してしまえば楽ですけど、買わないで活用するという選択も有りだと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。