旅費の節約 旅行では事前にスマホのアプリで目的地と交通費の確認を

 

皆さん、こんにちは!

旅行に行く時に目的地までの交通費はいくらなのか調べてから旅行に行くと思います。

今回は、経路を調べてから行くと旅費の節約に繋がりますというお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

旅行で出費する費用

01. 交通費
旅行の目的地までの往復の交通費および目的地での移動手段として鉄道やバス、船を利用した場合に発生する交通費

 

02. 食費
旅行で、食事や食べ歩きを行う場合にコンビニや自動販売機、食事ができるお店等で払う飲食代

 

03. 宿泊費
日帰りなら必要ありませんが、宿泊を伴う場合は宿泊費用も必要になります。

 

04. 入場料など
観光施設への入場料や拝観料などの費用も必要になります。

 

05. お土産
特産品や名産品、銘菓などをお買い求めされる場合はお土産の費用も必要になります。お土産は旅行の楽しみの1つでも有ることが多いですから、購入される方も多いと思います。

 

06. その他
海外旅行であれば渡航先の通貨への両替手数料、スマートフォンでインターネットを利用する場合に現地のプリペイドSIMの購入やモバイルWI-FIルーターのレンタル代など。

 

旅行で節約できそうもない費用

01. 交通費
目的地までの移動や現地での移動手段で交通機関を利用するため、普通に考えれば節約は難しいと重われるのが交通費。

さらに交通費は意外とお金が掛かる費用でもありますから、限りなく安く抑えたい費用でもあります。

 

02. 入場料
観光施設に入場する場合に入場料拝観料が発生する場合があります。その施設に入場する際には必ず発生する費用ですから、これを節約するのは無理です。

自分がその観光施設で遊んだり見学したいから入場する訳なので、これはどうにもならないでしょう。もし、他の施設に代替できるのであれば入場料や拝観料が無い場所も選択することも可能です。

でも、その観光施設に行く目的での旅行の場合は、他の観光施設への代替は有り得ませんから難しいと思います。

本来の目的の場所に行かないという選択をして旅行を楽しむことも十分に可能ですが、せっかくその場所まで行って訪問しなかったら後悔しか残らないと思います。

 

03. 各種手数料
海外旅行の時に現地の通貨と日本円を両替する場合、両替手数料が発生します。これも普通に考えると節約できそうもない感じがしますが、実は節約できる場合があります。

主要通貨でない国の通貨を両替する場合は、日本で両替するよりも現地の銀行で両替した方がお得に両替することが出来ます。主要通貨でない通貨の場合は日本で両替すると手数料が高いです。

でも現地の言葉が分からないという方も居ると思います。たいていの場合、現地の国際空港に銀行の出先機関が有りますから、英会話で両替ができると思います。

 

旅行での交通費を節約

01. 事前に情報を得ることで旅費節約
予め決められた指定の区間内であれば乗り放題になるフリーパスや各種割引券などを利用することで旅費を節約することも可能です。

代表例としては、JR各社が期間限定で発売している青春18きっぷがあります。

但し、フリーパスを購入して利用したからといって交通費がお得にならない場合もあります。交通機関の1日の利用が少ない場合、逆に割高になりますから、お買い求めの際は1日あたりの利用回数と運賃を計算してから購入されるのが賢明です。

 

02. 国内旅行
目的地への行き方は1つでは有りませんから、何通りもの経路が有るでしょう。どの経路が一番安くて楽に行けるのか?はとても重要になると思います。

最安運賃で検索したり、乗り換え回数や目的地までの所要時間も意外と重要だったりします。

※ 交通費は必ず掛かりますから、少しでも安く目的地まで行きたいでしょう

 

03. 海外旅行の場合
空港への行き方は必ず1つでは有りません。いくつもの経路が有りますから、スマホやPCで事前にチェックすることで空港までの交通費を安くすることが出来ます。

但し、海外旅行の場合は荷物が多いですから、荷物のことを考えると、鉄道よりも空港リムジンバスを選択した方が良い場合もあります。

色々な事情を考慮する上でも事前に情報を得るのは賢明だと思います。

旅費の節約 個人旅行では旅行の計画を立て効率的に移動し出費を節約
皆さん、こんにちは! 個人旅行では計画を立ててから行きますか?それとも個人旅行はしないで、旅行会社などのツアーに参加しますか? 今回は、個人旅行の場合の旅費節約に関するするお話になります。 参考になるか?は分かりま...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。