被服費の節約 衣類は折り込みチラシを見て割引セールに行かないで!

 

皆さん、こんにちは!

新聞の折り込み◯◯セールなどのチラシが入って来ることが有ると思います。

そのチラシを見て気に入った衣類がなくてもとりあえずお店に行ってみるといったことはありませんか?

今回は、折り込みチラシを見てから◯◯セールには行かないようにしましょう! というお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

◯◯セール

01. ◯◯セール
◯◯セールの場合、別に欲しい物は無いけれども通常よりも安い価格になっているため、つい足を運んでしまう魅力があります。

 

02. 買いたい物はない
買いたい物が無くても通常価格よりも安くなっているため、意図していなくても買ってしまう不思議な魅力を併せもっています。

せっかく来たのだからとか、このチャンスに買わないととか思ってしまうと、買いたい物は無くても何かしら買わないと満足しない感じになってしまいます。

 

03. 目的の商品
目的の商品を購入するために訪れた場合でも、○割引となっていると他の商品もこの機会に物色してしまい、つい買ってしまうことも多いと思います。

 

折り込みチラシ

01. 折り込みチラシ
新聞の折り込みチラシが入って来ても目的の商品があるのか?をチェックするだけにしましょう。

 

02. 見てしまったら
魅力的な価格の折り込みチラシを見てしまったら、お店に行かないと気が済まないといった場合も有ると思います。

このような場合は、目的の商品が購入できるだけのお金を財布の中に入れてお店に行くようにしましょう。

幸いなことに価格はチラシに書いて有りますから、財布の中に入れる金額が分かります。

 

03. 宣伝ツールである
折り込みチラシはお店側がお客様に購入してもらうための宣伝ツールですから、お店側がお客様に買って欲しい商品をピックアップしています。

 

人気のない商品

01. そもそも折り込みチラシは
あくまでもお店側が商品を選び、価格設定も行い、どうにかしてお客様に購入してもらおうと宣伝するためのツールが新聞の折り込みチラシですから、購入する側が必ず欲しいという商品では無い場合があります。

お店側の思惑と購入する側の思惑が相思相愛であれば、良いのですが、なかなかそうもいかないのが商売でしょう。

 

02. 在庫処分
◯◯セールの場合は在庫処分品の場合が多いですから、お店側は今ある在庫をどうにかして売り尽くしたいという思惑があります。

衣類に限らず色々な商品は毎年、必ずといって良いほど新作が発売されますから、在庫を多く抱えていると経営を圧迫しますから、どこのお店もなるべく売りたいところでしょう!

でも、たいていの場合、在庫として残るような商品は人気がなかったりする場合に多いでしょう。

 

03. 人気の無い商品
人気のない商品でも◯◯セールの場合は割引されている効果もあり、不思議と飛ぶように売れます。どんなに人気の無い商品でも◯◯セールとして大々的に宣伝するだけで魅力的な商品に生まれ変わるのです。

 

◯◯セールの場合は、お店に行かない

01. 洋服代の節約
◯◯セールに行かないことが洋服代の節約に繋がります。◯◯セールの場合は余計な商品まで購入してしまう場合が多いですから、それらの余計な出費を抑制するには行かないのが一番です。

 

02. 在庫品の場合が多い
割引セールの場合は在庫処分の場合が多いですから、人気の無い売れ残り商品だったりする場合があります。

人気商品の在庫一掃セールであれば、喜んでお店に行っても良いと思いますが、売れ残ってしまった商品を購入するために、わざわざ足を運ぶ必要は無いと思います。

 

03. 購入するなら
それでも、価格的に超魅力の場合も有ると思います。もし、どうしても割引セールに行くのであれば、本当に自分が欲しい商品がある場合に限定するのが良いでしょう。

欲しい商品も無いのに、通常価格よりも安いというだけで見に行ってしまうと、必ずと言ってよいほど何かしら買って来てしまうと思います。

または、必要以上にお金を財布の中に入れないで買い物に行くことをオススメ致します。たったこれだけで余計な買い物を抑制する効果が期待できます。

生活費の節約 余計な出費をしないコツは満腹時に買物と最小限のお金
皆さん、こんにちは! 生活費の節約シリーズ。 今回は余計な出費をしないコツについてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 余計な出費とは? 01. 買う予定に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。