被服費の節約 衣類の割引セールでは1点買いで洋服代の出費を抑える

 

皆さん、こんにちは!

割引セールなどの買い物に行かれる事もあると思います。このような○割引のセールでは何点ぐらい購入しますか?

今回は、割引セールでの買い方を工夫することで洋服代の節約に繋げましょう! という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

割引セールでは

01. 在庫処分セール
シーズンオフ等の場合に行われるのが在庫処分セールだと思います。次のシーズンの直前に行われるため、価格も安くなっています。

この新しい衣服を購入するのであれば、このようなシーズンオフで購入した方がお得で魅力的に感じます。

 

02. 魅力的に感じる
割引のセールではどんな商品でもお手頃な価格になっておりますから、ちょっと高くて買えなかった商品でも手に届く価格設定になっていることが多いです。

そのため、購入する側も財布の紐が緩みやすくなりますから、衝動買いにも繋がるデメリットも併せ持ちます。

 

03. 衝動買いに繋がる
割引のセールの場合、お手頃価格な商品が多いですから、買う予定では無い商品でも安いという理由で買ってしまうことがあります。

どうしても価格が安いと財布の紐が緩みがちになりますから、自分の中の基準と照らし合わせて、お得と感じてしまうのだと思います。

今ココで買ってしまった方が良いと感じてしまったら最後、この商品は買いたいという欲求に変化しますから、購入するまでこの欲求は続いてしまうと思います。

 

買う前に考えよう

01. シーズンオフで購入する商品
在庫処分の場合が多いですから、あまり人気の無い商品だったりする場合があります。もし、そのような人気の無い商品だった場合には、いくら価格が安くてお手頃だとしても人気が無くて在庫になってしまった商品ですから、来年、実際に着るとは限らないと思います。

 

02. セールで購入した商品
割引セールで購入した衣類は来年、必ず着る機会に恵まれますか?これが全てにおいて一番重要だと思います。

シーズンオフで購入した衣類の場合、次に着る機会は来年がメインになると思います。来年になったらまた新しい衣類が色々と発売されますから、また洋服が欲しいという欲求も発生するでしょう。

特にオシャレに気を使っている方であれば、流行を追い求める感じになりますから、新しい洋服を買いたいといった感じになるのでは?

 

03. 今までよく着ていた衣服の用途は?
新しく衣服を購入した場合、今まで着ていた衣服を着る機会が少なくなりますから、そのような衣服はどのように使い分けするのか?というのを考えたことは有りますか?

たいていの場合、こんな事は微塵も考えずに購入してしまうと思います。衣服は着ないともったいないですから、着る機会をなるべく多く与えて上げる必要が有ると思います。

あまり着ていないのに、着れなくなってしまったり、収納したままの状態だったりする場合も多いのでは有りませんか?

 

割引セールでは1点買いを

01. 割引セールはお得である
割引セールは良くないと言っている訳ではありません。在庫処分とはいえ、通常価格よりもお手頃な価格で販売されているのですから、十分にお得だと思います。

 

02. 1点買いの習慣で出費を抑制
割引セールでは、買う予定に無い物まで購入してしまう不思議な魅力が有りますから、不思議な魅力への対処が求められます。

確実に目的の商品だけを購入して他の商品には知らんぷりをすることが出来れば良いのですが、これがなかなか出来ないでしょう。

割引セールでは買うのは1点のみ 又は 目的の物だけ というルールを作るのが賢明である。

しかし、残念ながら頭ではこのように考えていても実際には他の物も買ってしまったりします。

 

03. お財布を分ける
お財布を分けるのも1つの方法だと思います。セール等では衣類だけとは限りませんから、他のジャンルの商品も割引だったりします。

ジャンルごとに目的の商品がありますから、ちょっと面倒ですが、お財布を分けてしまうのも1つの方法でしょう。

余計な物を買わないようにするのであれば、目的の商品の金額分しかお財布には入れないようにするのが賢明である。

被服費の節約 衣類は折り込みチラシを見て割引セールに行かないで!
皆さん、こんにちは! 新聞の折り込み◯◯セールなどのチラシが入って来ることが有ると思います。 そのチラシを見て気に入った衣類がなくてもとりあえずお店に行ってみるといったことはありませんか? 今回は、折り込みチラシを...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。