光熱費の節約 冬の暖房は電気代が安い『こたつ』と湯たんぽが経済的

 

皆さん、こんにちは!

冬の暖房器具である『こたつ』はエアコンの暖房よりも電気代が安くて経済的なのは知っていると思いますが、もっと経済的に暖かく過ごせる方法の紹介となります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

冬の定番のこたつ

01. こたつを暖めるまで時間が掛かる
こたつの唯一のデメリットは、電源オンにしてから暖かく感じるまでの時間が掛かるといったところだと思います。

部屋を暖めるのと同じようにこたつの中を暖めるのに時間が掛かります。その代わりに一度暖まった空気はこたつ布団のお陰もあり、こたつ内を密閉しますから外に暖かい空気が外に逃げ出しにくくなります。そのため、暖かさを持続させることが出来ます。

 

02. エアコンと比較をしてはいけない
確かに電気代は抑えることが可能ですが、根本的にエアコンとこたつでは暖める範囲が違います。部屋全体を暖めるのがエアコンに対して、こたつは限られた場所になってしまいます。

これは比較する方がおかしいのである。
さらに、こたつの場合はこたつの中は確かに暖かいですけど、こたつの外側は寒いでしょう。

 

03. 掃除など
こたつは、掃除を行う必要があります。特にこたつ布団に関しては、天日干しも必要になるため、重労働に感じることも有ると思います。

こたつ内は密閉空間な上、空気も乾燥していて汚れていますから、新鮮な空気に触れて消毒する必要も有るでしょう。

猫の居る家庭では、掃除や天日干しの回数も多くなると思います。特に猫はこたつの中が好きですからね〜。

 

04. 作業もできる
こたつにはテーブルが有りますから、みかんを食べたり、読書したり、何かの作業を行ったりすることも出来ます。とても便利な暖房器具でしょう。

 

今よりも経済的に使うには?

01. 今でも経済的
こたつはエアコンよりも電気の消費電力が少ないため、1時間あたりの電気代も安いです。寒い時期ではエアコンよりもこたつを利用すれば電気代は抑えることが出来ます。

こたつを使っている時点で、既に経済的でかつ、電気代の節約に貢献しているのである。

 

02. さらに経済的に使うなら
さらに経済的にこたつを使うのであれば特性を活かすのが良いと考えられる。こたつ内の暖かい空気は、こたつ布団で密閉されますから、外に漏れにくい構造になっています。

一度、暖めれば、ある程度は暖かさが持続されますから、この状態を維持させれば良いのである。

 

03. 具体的には
まず電源スイッチをオンにして強・中などでこたつ内を暖めてから、弱に切り替えて暖かさを継続させるのが経済的な運用方法である。

でも、これだとほんのり暖かい感じであるため、逆に冬の厳しい寒さでは寒く感じることも有ると思います。そのため、衣類の重ね着などの対策が必要になると思います。

 

04. 重ね着でも対応できない場合がある
ふつう重ね着というと上半身を重ね着すると思います。こたつで経済運転する場合、上半身よりも下半身も何か重ねる必要があると思います。

何しろ、強弱の切替スイッチを弱にしてつけっぱなしにするのですから、厳しい寒さの場合は耐えられないでしょう。

 

05. 湯たんぽとの組み合わせも有り
湯たんぽとの組み合わせであれば、電気代の節約に繋がります。

光熱費の節約 冷え性対策にも効果的な湯たんぽで冬の電気代を節約
皆さん、こんにちは! 冬の暖房費を節約するシリーズ。 今回は湯たんぽを活用した電気代の節約についての紹介になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 就寝時の暖房は? 0...

 

湯たんぽと併用

01. 湯たんぽを熱源にする
冬の就寝時にお世話になる湯たんぽをこたつ内で利用する方法。湯たんぽは温かさを長時間継続する効果が有りますから、その特性を利用して、こたつのスイッチは入れないで湯たんぽの温かさでこたつ内を暖かくする方法も有るでしょう。

この場合、1日ずっと暖かさを継続するのであれば2〜3回お湯を入れ替える必要が有りますが、電気代の節約に繋がります。

 

02. 注意事項
低温やけどの危険性が高くなります。湯たんぽは暖かいですから、触れてしまいたくなるでしょう。長時間触れていると低温やけどになりますから十分に注意する必要があります。

湯たんぽには触れないように利用する必要があります。

 

03. ちょっとしたこと
確かに電気代は節約できるけど、熱湯を沸かす費用も掛かります。こういう部分はあまり気にしない場合が多いでしょう。

 

04. 使い終わったお湯
湯たんぽを使い終わったお湯はどうしていますか?捨ててしまうのはもったいないしょう。だからと言って、料理に使うのも難しいです。

何に使えば良いのか?ご存知ですか?
お風呂を沸かす時に湯たんぽの中に入っていたお湯を入れてしまえば良いのです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。