食費の節約 食料品はチラシ見て買い物リストを作りまとめ買いで購入

 

皆さん、こんにちは!

いつも食料品はどのように購入していますか?

チラシを見てから買いに行く場合が多いと思います。

今回は食料品の買い方で節約に繋げる紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

新聞の折り込み広告

01. 折り込みチラシ
新聞を契約していれば、毎週必ずと言って良いほど、色々な折り込みチラシが新聞と一緒にポスト投函されて来ると思います。

この折り込みチラシにはお得な情報が満載している場合が有りますから、必ずでは有りませんがチェックするでしょう。

特に食料品の広告は目玉商品なども有りますから、お得に購入したいものです。

 

02. 新聞を契約していない場合
新聞を契約していない場合は折り込みチラシが入って来ないと思います。この場合は地域のお得な広告が分からないと思いがちですが、そういうことでもなく、インターネットで調べることが出来ます。

スーパー等のホームページにアクセスすると、チラシを閲覧できる場合があります。チラシを閲覧したい店舗を探すだけでパソコンでお得に調べることが出来ます。WEBチラシのことです。

お店ごとのお得な商品が簡単に調べることが出来ますから、お買い物に役立つと思います。

 

03. その他
ポイントサイトなどでもWEBチラシを閲覧することが出来ます。ポイントサイトの場合だと郵便番号で簡単に検索することが出来ますから、該当する地域のWEBチラシがまとめて表示されたりすることが出来ます。

紙面と同じように見れるため、便利だと思います。

 

買い物リストは必要なのか?

01. 買い物リストが無い
買い物リストが無い場合、色々とアレコレこれも有った方が良いとか、あれも食べたいかな?といった感じで買い物かごに入れてしまう場合が多いでしょう。

何しろ、チラシでは見ていても実際にチラシに掲載されていた商品を購入する為だけにお店に訪問している訳では有りませんから、ついでにアレもコレもといった感じになってしまいます。

また、ちょっとお腹が空いていたりすると、良い匂いに釣られて美味しそうな食材や出来合いの調理した食品等を手に取ってしまう場合があります。

手に取ってしまったら最後、興味を持ってしまいますから、空腹の場合は購入してしまう場合があります。

 

02. 買い物リストが有る
買い物リストが有る場合は、ピンポイントで本日買う食材を求めに探しに行きますから、アレもコレも手に取るようなことを防止する効果があります。

手に取らなければ、そんなに興味は沸きませんから、買い物かごに入れてしまうといった事も少なくなります。

また、空腹時でも買う物は決まっておりますから、さっさと買い物を済ませて早く帰ろうという気持ちが強くなるでしょう。

もし、可能であれば、お店に入る前に飴玉を1個だけ口の中に放り込むのが良いです。飴玉には甘さが有りますから、回復力を上昇させる効果があります。

空腹時に食料品の買い物にお店に入店しても美味しそうな匂いに釣られるようなことは少なくなるでしょう。

 

節約に繋がる食料品の買い方

01. チラシを見てから
先ずはチラシを見て買い物に行くお店を比較検討して1つに絞ります。買い物に行くお店は1箇所だけです。

 

02. 買い物リストを作る
食料品を購入するお店を選んだら、そのお店で購入する商品をメモ書きします。チラシに掲載されていない商品まで書き出します。

チラシに掲載されていない商品はお得な価格にはなっていない場合が多いですけど、買い物メモがあれば余計な買い物を抑える効果がありますから、たとえ定価であっても問題ありません。

 

03. まとめ買い
一週間分をまとめ買いします。まとめ買いを行うことで、その週は食料品を購入しなくて済むため、お店に買い物に出かける際の交通費も1回で済みます。

その都度、購入する場合だと、どうしても余計な買い物や交通費もお店に行く回数だけ発生することになりますから、余計な費用が発生します。効率性も大事です。

家計の節約 食費を安くするには1週間分の献立と自炊等の手料理で
皆さん、こんにちは! 生活費の節約と改善を目標にして奮闘するシリーズ。 今回は、1週間分の献立を作って食費の節約を考える事をテーマにしたお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです...
生活費の節約 余計な出費をしないコツは満腹時に買物と最小限のお金
皆さん、こんにちは! 生活費の節約シリーズ。 今回は余計な出費をしないコツについてのお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。 余計な出費とは? 01. 買う予定に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。