生活費の節約 電子マネーやデビットカードで1円玉を作らない買物を

 

皆さん、こんにちは!

買い物をすると必ずと言ってよいほど、1円玉が発生しませんか?

この1円玉少しなら別に問題ないですけど、多くなればなるほど使いにくいでしょう。

そこで今回は、1円玉を作らない買い物を心がけて節約に繋げようという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

1円玉は使いずらい

01. お釣りとして
何かしらの買い物を行うとたいていの人は切りの良い単位でお金を支払うと思います。そうすると、1円玉や5円玉がお釣りとして受け取ることになります。

受け取るのは良いのですが、なかなか器用に使うことが出来ないのが1円玉だと思います。知らず知らずのうちにどんどん貯まっていくのも1円玉でしょう。

5円玉であれば、神社でのお参りのお賽銭に投入するのも良いですけど、1円玉はなかなか便利に使えないって感じです。

 

02. レジで並んでいる時
レジの前で並んでいる時に何人か前の人が1円玉を取り出してもたついている場合に、あの人は何をもたついているのかな?とつい視線を向けてしまうと思います。

さらには1円玉を大量に取り出して支払いに充てたりしていると、イライラすることも有ると思います。

 

03. レジでの支払い
自分がレジで支払う時の1円玉を取り出していると、後ろに並んでいる人達からの視線が突き刺さるような感じになったりするでしょう。

 

04. 1円玉は使いずらい
レジでの支払に1円玉を使おうとしても細かいですから、上手く利用するのが出来ない感じです。その上、1円玉は必ず発生しますから、どのように消費すれば良いのか?永遠のテーマって感じだと思います。

そのくらい1円玉は使いずらいでしょう。
1円玉をレジで使うにはお店が空いている時間帯に買い物を行い、レジで1円玉を使うしか方法がない感じがします。

でも、そんなに都合がよく空いている時間帯に買い物は出来ないでしょう。さらには例え店内が空いていてもレジは混雑している場合もあります。

というのも、レジには店内が空いている時間はレジ担当の人が少なかったりします。その場合、後ろに何人か並んでしまうことがあります。

 

1円玉は使わないともったいない

01. 使わないともったいない
いくら1円玉が使いずらいからと言って使わなかったら、お金を無駄使いにしているようなものです。生活を豊かにするために節約を心がけたとしても1円玉は必ず発生してしまうものです。

ただ自宅で寝かせている1円玉は、お金を便利に使っていない状態ですから、節約には繋がらないでしょう。効率的に使ってこそ節約も生きると思います。

 

02. 何に使うのが良いのか?
1円玉が買い物で利用するのが一番良いでしょう。

 

03. 大量にある場合
どの家庭にもおそらく、それなりに大量の1円玉があると思います。大量の1円玉となると使うのは骨が折れますから、銀行口座に入金するのが手っ取り早いでしょう。

ゆうちょ銀行の窓口で貯金するのが良いと思います。

 

04. 処分に困ったら
1円玉の処分に困ったら、大量に貯めてからゆうちょに持って行くのが良いと思います。ゆうちょの口座に入金するのが1円玉を無駄なく利用できるのはないでしょうか?

 

1円玉を作らない生活

01. 1円玉を作らない買い物
1円玉が使いずらいのであれば、1円玉が発生しないような買い物をするしかありません。何でもピッタリの金額で支払うという方法。

これは現実的には難しいでしょう。これを行うには買い物リストに価格と合計金額を記入して、お財布の中にピッタリの金額を入れて買い物を行うようにしないと難しい。

そのほかにはピンポイントで目的の商品だけを購入するという方法に限られると思います。

 

02. 電子マネーを利用
1円玉を発生させないでお買い物をする方法として電子マネーも1つの方法でしょう。電子マネーは確かにお釣りが発生しないで買い物が出来るため、とても便利です。

さらには買い物をするとポイントも付きますから、お得感があります。

 

《電子マネーのデメリット》
払い戻しが出来ない。利用しないからと言って、一度チャージした電子マネーを払い戻すことができません。つまり、完全に使い切る必要があるのです。

但し、SuicaやPasmoといった交通系ICカードの場合は手数料を払えば払い戻すことが出来ます。

 

03. クレジットカード
よく買い物にクレジットカードを利用される方も多いと思います。使えば使うほどお得にポイントも貯められますし、付帯保険や特典が付いてきますから、日常生活や旅行等でも重宝するカードです。

しかし、クレジットカードでの買い物は一時的な借金になりますから、借金してまで食料品や日用品の買い物に充てるというのは如何なものか?と考えます。

人それぞれ考え方が違いますから、自分が納得する方法での利用が一番良いでしょう。

 

04. デビットカード
クレジットカードのように利用できるデビットカードも意外と便利です。クレジットカードと違って、買い物をしたら直ぐに銀行口座から引落されますから、銀行口座をお財布代わりに利用できるカードです。

 

《デビットカードのデメリット》
① 毎月の固定費の支払いに利用することが出来ない場合が多い。
② 支払いは必ず1回払いである

 

05. 1円玉を発生させない買い物
個人的には色々な制限があってクレジットカードよりも不便ですが、デビットカードで利用して買い物をするのが良いと思います。

銀行口座をお財布代わりに利用することが出来るのが良いと思います。

家計の管理 買物や出費の管理ならイオン銀行デビットカードがお得
皆さん、こんにちは! 国際ブランドが付いたデビットカードは使っていますか? クレジットカードは持っているけど、デビットカードは持っていないという方の方が多いかも知れません。 今回は、イオン銀行デビットカードでお得に...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。