被服費の節約 洋服等の衣類は積立型予算で計画的に購入し洋服代節約

 

皆さん、こんにちは!

毎年、色々な洋服を購入していると思いますが、どのように洋服を購入していますか?

毎月、洋服を買うために予算を割り振って購入されている方も居るでしょう。

今回は、洋服の購入の仕方を変えて洋服代の節約に繋げようという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

洋服の購入

01. どんぶり勘定
毎月、予算は割り振らないで、お財布の中に入れてあるお金で好きな時に洋服を購入する形。この場合は、予算という概念が有りませんから、毎月のように洋服を好きなだけ購入することが出来ます。

好きな時に好きなだけ購入することが出来てしまいますから、お店で衝動買い浪費に繋がります。

 

02. 予算を割り振る場合
洋服などの衣類を購入するために、ある一定の金額を洋服代として割り振り、割り振られた金額で洋服などの衣類を購入する形。

毎月、衣類を購入できる予算が既に決まっておりますから、好きなだけ洋服を購入するということは出来ません。そのため、洋服代の節約に繋がるとされております。

 

03. 洋服の積立貯金
積立型の場合は、基本的には積立貯金と同じ方式になります。目標金額に到達したら、目的の衣類を購入する形になります。

この場合のデメリットは、基本的には積立貯金ですから、どんなに欲しい洋服が有ったとしても目標の金額に到達するまでは払い戻しが出来ません。

買いたい欲が途中で失せてしまう反面、目標金額に到達して払い戻しを行なった場合には、一気にパーッと使ってしまう可能性があります。

洋服の積立貯金も一長一短があるということです。

 

今回紹介する方法

01. 繰り越し型予算
基本的には洋服の積立貯金と同じ方法なのですが、こちらの方法は実際には銀行には貯金しません。別勘定の財布の中で洋服代の予算を管理する形になります。

 

02. 別勘定の財布が必要
一緒の財布だと、使ってしまいますから、そのようにしないために別勘定の財布を用意します。海外旅行用の財布でも良いですし、お金を入れられるファスナーポーチでも良いと思います。

※ お金を管理しておける物なら何でも良いでしょう!

 

03. 毎月の予算
毎月、ある一定金額を洋服代に割り振り、別勘定の財布にて洋服代を管理します。洋服などの衣類を購入する場合は、その別勘定のお財布でやりくりを行います。

このようにすることで、生活費と被服費を分けてしまいますから、どんなに好きな洋服を購入したとしても生活費が圧迫されることはありません。

 

04. 毎月の予算配分
毎月の予算配分は、1回に欲しい洋服が購入できれてしまう金額にならない程度が望ましいです。いつも購入している洋服の値段というのが既に分かっていますから、1回でその金額を割り振ってしまうと直ぐに使ってしまいます。

いつも1万円の洋服を購入しているのであれば、毎月の予算は3000〜4000円程度にすることで、
直ぐに欲しい洋服が出現した場合でも、一旦、購入を思いとどまる効果があります。

それに、2〜3ヶ月程度であれば、十分に待つことが出来ると思います。但し、その頃には欲しい洋服は既に完売されていると思いますから、結局は購入できないでしょう。この形が望ましいのです。

被服費の節約 毎月の衣類は洋服代の予算を決めてから購入する生活を
皆さん、こんにちは! 洋服はどのように購入していますか? お店で気に入った衣服が見つかったら直ぐに買う場合もあると思います。 今回は、毎月の予算を決めてから購入しましょう!というお話になります。 参考になるか...

 

05. 購入できないのが望ましいとは?
購入したい時に洋服を買うお金が無くて購入することが出来ないというのはストレスも多く溜まると思います。でも、本当に欲しいと思える洋服は、いつ出現するのか?誰にも分かりません。

買って満足してしまう洋服や一時的に欲しいと感じて購入してしまう洋服の場合は、買って満足してしまっている場合が多いですから、あまり着る機会に恵まれない感じになるでしょう。

それに対して、本当に欲しいと感じる洋服の場合であれば、一時的な欲求ではありませんから、着る機会に恵まれると思います。

そのような洋服を購入する為には、常にお金がある状態にしておかなければなりませんから、余計な洋服を購入しないような意識に自然と生まれ変わります。

 

 

洋服は計画的に購入するのが良い

01. 購入計画も必要である
毎月、洋服代に割り当てる予算を設けたとしても、その予算を効率的にやりくりするには、購入計画も必要になります。

全ては自分の頭の中に計画書が有るという方であれば、別に購入計画は必要ありませんが、正確を期すためには、3ヶ月サイクルで購入する計画を立てた方が良いです。

 

02. どうして3ヶ月サイクルなのか?
今回紹介する方法では、3ヶ月サイクルで洋服を購入するための予算配分にしております。そのため、ちゃんと3ヶ月サイクルに新しい洋服が購入できるように計画を立てるのが良いです。

別にこの計画は、ただの計画ですから実際には購入しなくても問題ありません。買ってしまうと、洋服代の予算を管理しているお財布のお金が少なくなってしまいますから、その辺は臨機応変に衣類を購入する形で良いと思います。

 

03. 洋服代の節約に繋がる
3ヶ月サイクルに洋服を1つ購入できる計画にすることで、洋服代の節約に繋げることが出来ます。このようにすることで、一時的欲しいという欲求を削ぐことが出来ますから、本当に欲しい洋服だけを購入することが出来ます。

余計な出費を最小限に食い止めることが出来るようになります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。