旅費の節約 東京から京都に旅行なら新幹線よりも夜行バスで格安旅行

 

皆さん、こんにちは!

歴史的情緒溢れる京都は何度も旅行に行きたくなる場所の1つですが、どのような方法で京都に行かれますか?

やっぱり新幹線や鉄道が多いかも知れませんね。

今回は新幹線ではなく、高速バスや夜行バスで行って旅費の節約に繋げようという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

東京から京都に行く場合

01. 新幹線
新幹線で行くのが一番早くてスマートな行き方だだと思います。但し、新幹線の場合、運賃+特急料金が高いのがネックです。高速鉄道ですから、早く行く為にはそれなりの料金が掛かるのは仕方のない感じでしょう。

 

02. 在来線
先ず、この選択は99%無いと思います。在来線で行けなくもないですけど、何回乗り継ぎを行うののか?分かりませんし、相当な時間を要すると思います。

 

03. 夜行バス
夜行バスは新幹線と比べたら運賃は安いですけど、到着までの時間が非常に掛かります。その代わり、夜に出発して翌朝に京都に到着することも出来ますから、早朝から京都を満喫したい!といった方には最適な方法だと思います。

 

夜行バスのメリット

01. 料金が安い
新幹線と比較すると、断然価格が安くて、とてもお得です。あとその日の宿泊費も浮きますから少しでも旅費を安くしたい場合には夜行バスは外せないでしょう。

 

02. 荷物
旅行の荷物はバスのトランクに収納しますから、座席は快適です。

 

03. スマホの充電
コンセント又はUSBポートが搭載された座席も有りますから、スマートフォンの充電も行うことができるバスがあります。

 

04. フリーWI-FI
バスの車内でフリーWI-FIが利用できる場合があります。フリーWI-FIがあると、バスの車内でもスマートフォンやタブレット端末等でインターネットを楽しむことが出来ます。

 

05. 朝一番に目的地に到着
たぶん・・・これが最大のメリットだと思います。朝一番に目的に到着するため、まる一日、目的地の観光を満喫することが出来ます。

それに対して、新幹線の始発で京都に行った場合は早朝に到着することはありませんから、早朝から京都の街並みを散策するといったことが出来ません。

旅行の1日目からフルに行動することが出来るため、目的地の観光名所を堪能するのは勿論のこと、限られた旅行の時間を有効に楽しむことが出来ます。

 

 

夜行バスのデメリット

01. 眠れない場合がある
いつでも何処でも眠ることが出来るという方であれば何も問題になることが有りませんが、ちょっと環境が変わったりすると寝つき悪くなるという方の場合は夜行バスの車内で眠るのは難しいかも知れません。

特に眠れなかった場合は良くないことが発生します。夜行バスは早朝に目的地に到着しますから、その日の観光に影響が出る可能性があります。

他人のイビキで眠れないといった場合もありますから、ネックピローやアイマスク、耳栓といった快眠グッズを持って行くのが良いと思います。

 

02. キャンセル料が発生
色々な事情により予約をキャンセルした場合には所定のキャンセル料が発生します。

 

03. 防犯上の不安
バスの車内で寝てしまうと、無防備状態になりますから、特に盗難が心配になりますから、何かしらの対策を施す必要があると思います。

 

04. 安全面も不安
夜行バスの場合、目的地まで1〜2名の運転手で運転することになりますから、もし・・・運転手さんが疲れていた場合に発生する事故の確率もありますから、その点が不安だと思います。

乗車するなら交代の運転手が居るバスに乗車したいでしょう。

 

節約旅行には最適

01. 節約旅行
行きと帰りの宿泊代を節約したい場合には夜行バスは最良なアイテムです。何しろバスの車内で寝ることが出来ますから、ホテルに泊まらなくても良いです。

夜行バスを利用することで、目的地までの交通費用と現地での宿泊代を節約することが出来ます。旅行では移動の費用や宿泊代というのは意外と大きな金額になりますから、少しでも少ない金額で旅行したい場合は十分に検討する価値はあると思います。

旅費の節約 旅行では事前にスマホのアプリで目的地と交通費の確認を
皆さん、こんにちは! 旅行に行く時に目的地までの交通費はいくらなのか調べてから旅行に行くと思います。 今回は、経路を調べてから行くと旅費の節約に繋がりますというお話になります。 参考になるか?は分かりませんが最後ま...

 

02. 時間も節約できる
深夜の時間帯に夜行バスで寝ながら移動することが出来るため、時間の節約にも繋がります。

 

03. 夜行バスで京都に行く選択もあり
寝ながら移動出来て、朝一番に京都に到着することができるため、京都にあるたくさんの寺社仏閣などを見学することが出来ます。

とはいえ、寺社仏閣等の拝観には所定の拝観時間が設定されておりますから、拝観時間が設定されている寺社仏閣への見学は出来ません。

京都には朝6時から拝観できる寺社仏閣がありますから、先にそういう場所を中心に回るという方法も有りだと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。