家計の管理 家計簿が続かないなら洋服やバッグ等の被服費の支出簿を

 

皆さん、こんにちは!

お金の流れを把握することが出来る家計簿ですが、活用していますか?

いや面倒だからやっていないという人も居れば、逆に確かに以前は会計簿をやっていたけど長続きしなかったという人も居るでしょう。

今回は、家計簿が続けられない人向けに被服費の支出簿をつけてみよう!という紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

家計簿が続けられない原因

01. 面倒臭い
家計簿って全ての収入と支出を毎日書き留めておく物ですから、はっきり言って面倒に感じることも多いと思います。

節約したり、貯金を増やしたりする上で必要だからといって、毎日365日休まず家計簿をつけるのは大変に感じる人も居るでしょう。

 

02. 家計簿は必要性を感じない
別に家計簿をつけなくても銀行口座の通帳を確認すれば一目瞭然と考える方も居ると思います。確かに生活用の銀行口座の通帳を確認すれば銀行引落している物については一目瞭然なのですが、そうでない物もあります。

また、現金で買い物や支払いを行なっている物も有りますから、そういった物も含めると、銀行口座では管理が難しいでしょう。

但し、普段の日常の買い物をデビットカードで支払っている場合は、生活費の管理も容易になるでしょう。

 

03. クレジットカードのチェック
クレジットカードの場合、請求は購入月から数えて2~3ヶ月という場合が多いですから、通帳をパッと確認したとしてもよく分からないでしょう。

この引落はいつ購入した物だったかな?という感じで分かりにくいです。これを家計簿につけてチェックするのは大変だと思います。

あまりクレジットカードで支払いをしていなければそんなに負担を感じることは少ないと思いますが、カード払いが多い場合は話は別でチェックが大変です。

でも、このチェックを行わないと、もしクレジットカードの不正利用が有った場合に不正利用に気が付かない可能性が非常に高くなりますから、面倒でもチェックは行う必要があります。

 

どうして被服費なのか?

01. 被服費の範囲は広い
被服費といってもインナーやシャツ・洋服などの衣服や靴や傘、バッグ、服飾品などの身のまわり品までと意外と範囲が広いです。これらの被服費は、年間で考えると多くの買い物をしていると思います。

特に身に付ける物ですから、オシャレに着飾ったり、気に入ったバッグなどを購入したりしていると思います。

 

02. 被服費の出費は意外と多い
生活費の中で固定費が一番多いと思いますが、被服費も意外と多かったりします。あまり購入していないイメージがしますが、範囲が広いため、トータルすると、え!? こんなに買っていたの?といった感じになるのではないでしょうか?

 

03. 毎月購入とは限らない
特に洋服などの衣類は各シーズン毎に購入することも多いと思います。毎月必ず購入するという訳ではないのが被服費ですから、支出簿をつけるのは苦にならないと思います。

洋服やバッグ等の場合は、少なくとも興味があると思いますから、何を購入したのか?をノートやエクセル等で書き留めておくのは出来ると思います。

家計簿もそうですが、興味がないと長続きはしませんから、興味のあるジャンルで行なった方が長続きするでしょう。

 

 

被服費の支出簿って何?

01. 支出簿とは?
家計簿と同じで出費した被服費の内容をノートやエクセル等に書き留めておきます。
『購入日付、メーカー、商品名、金額、購入店舗、用途』があれば良いです。

※ 用途の項目は必要です。この項目が無いと何の用途で購入したのか?が分かりません。

 

02. どうして必要なのか?
被服費は年間トータルで意外と費用が掛かっていると思いますから、書き留めておくことで被服費の節約に繋がります。

実際には、ただ書き留めておくだけで節約には繋がらないのですが、毎月末又は翌月始に支出簿をチェックすることで節約に繋がるでしょう。

 

03. データ化
データ化して毎年チェックするのであれば、エクセル等でデータ入力するのが良いと思います。エクセルならば、簡単に合計金額も産出できますから、データ管理は楽だと思います。

可能ならば、スマートフォンで閲覧できるようにしておくのが望ましいでしょう。
スマホのアプリで管理するのも良いと思います。

 

04. 被服費の節約に役立つ
翌年度の被服費の参考資料になります。前年度に何の商品をどんな用途で購入しているのか?というのがチェックすることが出来ますから、翌年度の節約目標を立てる上で重要な資料になります。

また、各シーズン毎に購入する可能性が高い洋服などの衣類も、支出簿をチェックするだけで、まだ買わなくても良いかな?という判断が出来ますから、余計な出費への対策も行うことが出来ます。

被服費の節約 衣類や洋服は出費や購入を減らして家計に優しい生活を
皆さん、こんにちは! 毎年、衣類を何かしら購入していると思いますが、購入サイクルはどのような感じでしょうか?各シーズン毎に購入している方も居るでしょう。 今回は、衣類の購入サイクルを見直して家計に優しい生活をしようという...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。