家計の管理 旅行が趣味なら別勘定の財布で旅の費用をやりくり生活

 

皆さん、こんにちは!

旅行が趣味という方も多いと思いますが、旅行の費用はどのように捻出しておりますか?

今回は、旅行費用のやりくりについての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

旅行での財布

01. 国内旅行
海外旅行と違って、国内旅行では旅行用の財布を持って行くことは少ないのではないでしょうか?いつもの日常生活で使っている財布を持って行くと思います。

 

02. 海外旅行
海外旅行では、国内旅行と違って勝手が違いますから、盗難やスキミング等の防犯対策を施してある海外旅行用の財布又は貴重品ポーチ等を持って行かれる方も多いのではないでしょうか?

もしくは、海外旅行では財布を持って行かないで、3段のファスナーポケットがあるポーチをお財布代わりにしている人も居るでしょう。ファスナーポケットが3段になっているため、紙幣と小銭を管理するのも楽ですから重宝すると思います。

 

旅行費用の捻出

01. コツコツ積み立て
積み立て預貯金のように一定金額を銀行口座から自動引落して旅行の費用を貯金していくパターン。銀行口座から自動引落しない場合でも毎月一定金額をコツコツ貯めて行く場合もある。

 

02. 思い立ったら直ぐ
コツコツ積み立てをしていたら、旅行に行きたいと思った時に行くことが出来ないため、思い立った時に直ぐ行けるように、旅行に行く場合は真っ先に旅行代金を捻出するパターン。

 

03. 節約したお金で
基本的には思い立ったら直ぐに旅行代金を支払うが、その代わりに毎月の生活費から節約を行い旅行代金に充てるパターン。

 

04. 前回の旅行費用の残金
前回旅行した時の残金が残っている場合は、次回の旅行代金に充当したりするでしょう。

 

別勘定の財布で管理しよう

01. どうして別勘定の財布が必要なのか?
旅行代金は右から左へみたいに直ぐに捻出することが出来る人も居れば、工面するのが大変な人もいます。

必ず決まった月に旅行に行くということが分かっているのであれば、その月に合わせて旅行代金を用意すれば良いですが、基本的には旅行に行く月は決まっていないと思います。

旅行会社のツアーを利用するのであれば、思い立ったら直ぐに申し込むパターンが多いでしょう。

また、個人旅行の場合は全て自分で手配しますから、お金の準備が整ってからホテル等の予約や航空券の購入等を行うと思います。

 

02. 家計に影響が出ない
別勘定の財布があれば、旅行の申し込みを行っても家計には全く影響が出ませんから、何も気にする必要もなく旅行を楽しむことが出来ます。

それに対して、別勘定の財布が無い場合は、どうしても家計のやりくりを考慮する必要がありますから節約旅行を心掛けたり、お土産の購入を控えたり等も含めて、色々と気を使うことになると思います。

 

03. 別勘定の財布の予算
基本的には毎月コツコツ貯める積立型が望ましいと思います。但し、ボーナス月には多く配分するなどのテコ入れも必要になるでしょう。

旅行の交通費や滞在費用も全て、この別勘定の財布から工面するようにします。このようにすることで家計を圧迫することなく旅行を楽しむことが可能になります。

 

04. デメリット
一度旅行に行った後には別勘定のお財布の中は空っぽ又は少額になりますから、思い立ったら直ぐに次回の旅行に行けるということにはなりません。

そのため、1回の旅行分は予め用意しておき、2回目の旅行に行く場合はコツコツ貯めているお金を利用する形になるでしょう。

 

05. 別勘定のメリット
実は別勘定の財布を持つことでメリットがあります。旅行の楽しみの1つでもあるお土産もこの別勘定の財布から購入することになりますから、食費や交際費に影響が出ることがありません。

それに対して同じ財布の場合は、旅行に行った月や翌月はどうしても食費や交際費等にも少なからず影響が出ると思います。場合によっては家計が赤字になったりすることも有ると思います。

家計の管理 毎月のお小遣いや交際費を節約して赤字にならない対策を
皆さん、こんにちは! 毎月のお小遣いはどのくらいの金額を割り当てていますか?人によっては多かったり少なかったりするでしょう。 それに毎月、必ずお小遣いを使い切ったり、残ったりといったことも有ると思います。 今回は毎...

 

 

別勘定の財布は旅行以外でも用途がある

01. 自動車関連費
マイカー通勤を行なっている人の場合は会社からガソリン代を支給されている場合があると思います。ガソリン代の支給額は固定金額ですが、ガソリン価格は常に変動しております。翌月に十分に繰り越しが行える月もあると思います。

そのような繰越し金額は徐々に貯まって行きますから、ガソリン代だけでなく定期点検やオイル交換等のメンテナンス費用まで捻出できるようになっていくと思います。

 

02. 投資資金
基本的に株式投資などの投資を行う場合は別勘定のお金が必要になります。お金の管理一緒の場合だと、投資が失敗した場合に家計を圧迫することになり、生活も苦しくなりますから、別勘定のお金が必要になります。

又は、余剰資金で投資を行いましょう!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。