食費の節約 コンビニでお菓子や弁当、飲料の購入は500円以内で!

 

皆さん、こんにちは!

毎日や毎週のようにコンビニを利用されている方も多いと思います。コンビニではどんな用途で利用されていますか?

一人暮らしであればお弁当を購入したり、ATMでお金を引き出したり、荷物の受け渡しを行ったりと便利に利用できるでしょう。

今回はコンビニでの買い物はワンコインに済ませようという紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

コンビニでは

01. お弁当を購入する場合
会社のお昼休みの時間帯や仕事帰り又は夕飯の時間帯にコンビニに買い物に出かけると思います。お昼時であれば、ほぼ昼食が目的になりますから、昼食のご飯になるようなお弁当、おにぎり、サンドイッチ等を買うことになるでしょう。

但し、お昼の時間帯に訪れると、お腹が空いていますから、美味しい匂いに釣られて他の美味しそうなお菓子やデザートなども購入してしまう場合があると思います。

どうしてもお腹が空いていると、満腹感や満足感を求めてしまう傾向にありますから、魅力的な商品が目の前にあると食べてみたくなってしまいます。

 

02. 各種支払等
公共料金の支払やチケット購入、ネット通販等の支払、電子マネーへのチャージ等もコンビニのレジで行うことが出来ますから、それらの目的のために立ち寄る場合もあります。

この場合は目的の用事が済んで帰るという人も居れば、せっかくコンビニに来たのだから買い物を他の買い物も行って、ついでに各種支払を行うという方の方が多いのではないでしょうか?

各種支払と買い物を一緒に済ませてしまうため、一石二鳥になるので効率的でしょう。

確かに効率的なのですが、本来の目的以外での買い物になりますから、余計な出費になってしまったりします。

 

03. 宅配便
コンビニでは荷物の受け取りはもちろんのこと、荷物を送ることも出来ます。コンビニのレジで伝票を貰うことも出来ますから、とても便利なサービスでしょう。

ネット通販で購入した荷物の受け取りにもコンビニを利用することで出来るため、仕事帰りにコンビニに立ち寄って荷物を受け取ることが出来るのは便利だと思います。

特にネット通販の場合、メール便を除いて荷物の受け渡しが必要になりますから、どうしても指定の時間帯に自宅に居られない場合があります。

そういう場合にコンビニを受け取り場所に指定しておけば仕事帰りに立ち寄って荷物を受け取ることが出来ます。

 

04. ATM
コンビニには銀行のATMも設置されております。とても便利なのですが、1つだけ厄介なことがあります。本来、お金を引き出す目的でコンビニに立ち寄った筈なのに、ついでに店内で買い物をしてしまう場合が多いでしょう。

美味しい匂いに釣られなくても、手軽に食べられる食品や飲料等が揃っておりますから、ついでに何かしら購入してしまう場合があります。

 

ついでに買うのは問題ない

01. 不思議な魅力
本来の目的でコンビニに立ち寄ったとしても、ついでに別の目的も同時に済ませてしまう不思議な魅力があるのがコンビニです。

 

02. ついでに買うのは問題ない
本来の目的でコンビニに訪れたのに他の買い物まで済ませてしまうのは余計な出費になってしまいます。でも、同時に他の買い物も済ませることが出来るため、効率的に買い物することが出来ます。

ですから、ついでに他の買い物を行うのは問題ないでしょう。問題が有るとすれば、色々と購入してしまうことだと思います。

手に取って確認できる位置に陳列されておりますから、つい手に取ってしまうため、いくつも購入する感じになってしまいます。

1つだけを購入すれば良いのですが、金額が少ない物を1つだけを購入というのが心理的に出来ない場合がありますから、複数以上購入してしまう方が多いのではないでしょうか?

また、直ぐに食べる物を購入する場合、飲み物も欲しくなりますから、その場合は何だかんだいっても複数個の商品を購入すると思います。

 

ワンコイン500円以内で買い物を

01. コンビニでの支払い
コンビニでの支払いでは現金で購入するよりも電子マネーやApple Pay等のサービスを利用した買い物が多いと思います。

特にApple Payの場合は、Apple Payに対応しているiPhoneを持っていれば利用することが出来ますからとても便利にお買い物が出来るでしょう。クレジットカードも紐付けすることが出来るため、クレジットカードで支払っている場合も多いのでは?

コンビニで買い物を済ませる場合であれば現金を持ち歩く必要がないです。

 

《デビットカード》
各種カードの中にはデビットカードと呼ばれるクレジットカードに似たカードがあります。デビットカードの場合は銀行口座と直結しているため、購入したら直ぐにその場で銀行口座の残金から引き落としされますから、お金を払っているという感覚になるでしょう!

家計の管理 買物や出費の管理ならイオン銀行デビットカードがお得
皆さん、こんにちは! 国際ブランドが付いたデビットカードは使っていますか? クレジットカードは持っているけど、デビットカードは持っていないという方の方が多いかも知れません。 今回は、イオン銀行デビットカードでお得に...

 

02. どうしてワンコイン(500円)
特に現金払いしない場合は、余計にアレコレ購入したとしても、お金を持ち歩いていないため、お金を払う感覚が鈍ってしまいます。

何かを購入したとしても自分が持ち歩いているお財布のお金は全く減りませんから、どうしても支払いに対する感覚が鈍感になりやすいでしょう。

衝動買いしたとしてもお財布の中に入っているお金は全く減らないので無駄遣いしたという感覚にはならないんだと思います。

そのため、歯止めを掛ける意味でワンコイン500円以内での購入するという意識を常に持っている必要があります。

 

03. 現金で購入の場合
現金で購入の場合は500円玉1枚で購入するようにした方が良いです。500円玉を持ち歩いていない場合は、1000円札を出してしまいがちになりますが、その場合でも500円以内を心掛ける必要があります。

 

04. その他の理由
基本的にコンビニの商品はPB商品を除いて、割高な価格で販売されておりますから高く感じます。お弁当と飲み物を購入したら、500円を超えてしまう場合が多いでしょう。

例え割高でも便利な支払いサービスを利用してしまうと利便性を重要視するため、便利なサービスも一長一短があると思います。

一人暮らしの食事代は1食500円以内に抑える生活で貯金に繋げよう
皆さん、こんにちは! 一人暮らしの場合、食事は自炊よりも外食やお弁当を購入したりする方が多いと思います。食事代って、けっこう費用が掛かりますから、少しでも安く抑えたいところでしょう。 今回は、毎日の食事代を1食あたり50...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。