台湾旅行 台湾で便利な必需品はMRT・台鐵・バスも悠遊カード 

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行での必需品はなんだと思いますか?たぶん・・・スマートフォンだと思います。

日常的によく使っているスマートフォンが一番の必需品になりますが、実は日本のSuicaやPasmoのように利用できる台湾の交通系ICカードである悠遊カードも必需品だと思います。

今回は悠遊カードについての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

悠遊カードとは?

01. 台湾の交通系ICカード
MRTや台湾鐵道、ロープウェー、路線バス等に乗車することが出来て、コンビニやスーパーでも買い物をすることが出来るお得な交通系ICカードです。

※ 日本のSuicaやPasmoに似ているICカードです。

 

02. これが無いと困る
台湾旅行において、この便利な悠遊カードが無いと、ちょっと不便な場合が多いです。特に路線バスや鉄道に乗の場合は、これが無いと不便に感じます。駅の券売機で切符を購入する必要がありませんから、非常に楽です。

※ 鉄道や路線バスを利用する機会がない場合は、悠遊カードが無くても問題ありません。

 

お得なカード

01. 鉄道等で利用
MRT(桃園機場捷運、台北捷運、高雄捷運)、台湾鐵道、猫空ロープウェーで利用することが出来る。

 

02. 路線バス
路線バスで悠遊卡を利用すると、割引等も含めて、お得に乗車することが出来る場合が有ります。バスの乗車時での利用方法は基本的には日本と同じです。

台湾旅行 台中市の路線バスに乗るなら悠遊カードで運賃の節約を
皆さん、こんにちは! 海外旅行で台湾を訪れる事も有ると思います。 旅行会社等のツアー等で台湾に行く場合、台北や新北、台南、高雄が多いと思いますが、中部にある台中も良い場所だと思います。 今回は、台中を訪れた時に路線...

 

03. レンタサイクル
YouBike と呼ばれるレンタサイクルも悠遊カードが有れば利用することが出来ます。但し、利用する場合は悠遊カードを登録する必要があります。

 

04. 買い物
コンビニやスーパーでの買い物をする場合は、悠遊カードを支払いに利用することが出来ます。

※ 利用する事が出来ないスーパーもあります。

 

スマホのアプリもある

01. Easy Wallet
悠遊カードの残高を確認できるアプリは Easy Wallet というアプリです。このアプリに自分が持っている悠遊カードの裏面にあるバーコードの下の数字(番号)を登録することで、日本に居ながら悠遊カードの残高を確認することが出来ます。

 

02. 過去3ヶ月以内の履歴
このアプリを利用すると、過去3ヶ月以内の利用履歴も表示することが出来ますから、台湾旅行から帰国した後でもスマホで明細を確認することが出来ます。

但し、利用履歴を表示できるのは、あくまでも現在日から数えて過去3ヶ月以内となります。3ヶ月を超えて履歴の閲覧は行えません。

 

悠遊カードは桃園空港でも購入できる

01. 購入できる場所
電子票證聯合服務という場所で悠遊カードを購入することが出来ます。電子票證聯合服務は第1ターミナル、第2ターミナルにも有ります。

 

02. 中国語が話せなくても大丈夫
電子票證聯合服務には、日本語の案内説明も有りますから、中国語が話せなくても大丈夫です。

 

 

悠遊カードへのチャージ

01. MRTのインフォメーション(窓口)
MRTの駅にあるインフォメーションで悠遊カードにお金をチャージすることが出来ます。

 

02. 駅にあるチャージ可能な機械
MRTや台湾鐵道の駅にある悠遊カードにチャージできる機械でチャージすることが出来ます。

 

03. コンビニ
市内のアチコチにあるコンビニのレジでも悠遊カードにチャージすることが出来ます。また、悠遊カードを購入することも出来ます。

 

04. コンビニでチャージするには?
レジに居る店員さんに『チン ジャアズー ○○○クァイ』と言います。

※ ○○○の中には数字が入ります。

 

コンビニのレジでチャージ(言い方)

《100元チャージする場合》
請加値一百元 (チン ジャアズー イーバイ クァイ )

 

《200元チャージする場合》
請加値兩百元 (チン ジャアズー リャンバイ クァイ )

 

《300元チャージする場合》
請加値三百元 (チン ジャアズー サンバイ クァイ )

 

《400元チャージする場合》
請加値四百元 (チン ジャアズー スーバイ クァイ )

 

《500元チャージする場合》
請加値五百元 (チン ジャアズー ウーバイ クァイ )

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。