食費の節約 食事や3時のおやつに便利な主食の食パンでおやつ代節約

 

皆さん、こんにちは

大人も子供も関係なく毎日のように何からしらの間食をしていると思います。3時のおやつの場合であればお菓子が多いのではないでしょうか?

今回は、3時のおやつに食パンを食べて、おやつ代を節約する紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

おやつがお菓子の場合

01. 効率が悪い
食べるおやつがお菓子の場合は、食事として代用することが出来ませんから、食事としての食材の他にお菓子等を購入する必要があります。

この場合、食事の食材として利用できない場合が多いですから、効率が悪いです。

 

02. 食事の具になるお菓子
せんべい汁のような郷土料理では、せんべい汁の具として利用するかやき煎餅という物もありますけど、たいていの場合は食事の具にならないお菓子が多いです。

 

03. おやつ代
毎月のおやつ代は各家庭によっても違いがありますが、4000〜6000円程度の支出になっているのではないでしょうか?

おやつがお菓子の場合、毎月、このぐらいの金額が掛かりますから、意外とおやつ代も食費に占める割合が大きいことが分かります。

 

食パンを推奨する理由

01. 食事にも利用できる
お菓子の場合は3時のおやつ又は間食に限られてしまいますが、食パンの場合は朝食や昼食といった食事としても十分に食べる事が出来ますが、そのままでも美味しく食べることが出来ますから、おやつとしても十分に利用できるでしょう。

 

02. そのまま食べても良い
ジャムやマーガリン等をつけなくても美味しく食べることが出来ますから十分におやつの代わりになります。

 

03. 焼いても良い
少し固くなった場合や開封してから1〜2日程度経過した場合は食パンを焼いて食べても美味しいです。マーガリンをつけて食べた方が美味しいですけれども、別に何もつけなくてもコンガリ焼くと美味しくなります。

 

04. 挟んでも良い
サンドイッチのようにサラダ等を挟んで食べても良いですから、食事やおやつという垣根を飛び越えて便利に色々な用途に使える食材です。

 

05. 内容量も丁度良い
食パンは6〜8枚切りにされていますから、食べ切れるサイズを購入することが出来ます。購入する時に自分が求める枚数の食パンを選択できますから、賞味期限が切れてしまって処分してしまう可能性も少ないです。

 

06. 食費の節約に繋がる
食事に利用する食材の他に毎日のおやつを購入するよりも食事としてもおやつとしても利用できる食材を購入した方が食材を無駄にすることなく使い切ることが出来ますから節約に繋がります。

食費の節約 食材や食パンを活用しておやつを手作り料理して食費節約
皆さん、こんにちは! 毎日、お菓子などのおやつを食べていませんか? 食費に占めるおやつの割合は、けっこう多かったりするでしょう。 今回は、おやつを手作りして節約に繋げようというお話になります。 参考になるか?...

 

食パンが食べ切らない場合

01. 開封した後
食パンの袋を開封して1〜2日程度経過した後に食べ切らないことが分かった場合は、おやつで食べるようにすることで食べ切ることが出来ます。

おやつであれば、小腹を満たす程度の量で良いので、食パン1枚でなく半分サイズ〜3分の2サイズの大きさにカットして食べるのが丁度良いでしょう。

1枚だと満腹感が有りますから、おやつとして食べるという量では無いです。ちょっとセーブした方が良いと思います。

 

02. 食パンの冷凍保存
毎日の食事が食パンの場合であれば、食べ切らないというような事は少ないと思いますが、ご飯との併用の場合は食パンが食べ切るのが難しい場合があります。

このような場合は、食パンの袋を開封する時に、予め1枚ずつラップで包んでフリーザーバッグの中に入れて冷凍庫で保存することで約2〜3週間、長期保存が行えます。

開封する前から分かっている場合は、冷凍庫に2〜3週間保存するのも1つの方法になります。

家計の節約 食パンは1枚ずつ冷凍庫に2〜3週間保存して食費節約
皆さん、こんにちは! スーパーなどで食パンを購入して食べ切れなくて賞味期限を過ぎてしまったことは有りませんか? 又は、食べ切ることは出来たけれども無理して食べてしまったなど。 今回は、食パンを有効に保存&活用して食費の節...

 

アイデア次第で色々

01. ピザにもなる
ピザ生地の代わりとして食パンを利用すれば、ピザの専門店やファミレス等で食べなくても自宅でオリジナルのピザが食べられるでしょう。

 

02. まるごとバナナにもなる
食パンの耳をカットし、生クリームを塗って真ん中にバナナを挟んでクルクル巻けば、まるごとバナナの代わりにもなります。

 

03. フレンチトースト
卵と牛乳を混ぜて、お好みでお砂糖を入れてフライパンで焼けば、フレンチトーストを作ることが出来るでしょう。フレンチトーストならば、食事でもおやつでもドチラでも良いですから、今日の食事やおやつは何にしようかな?と悩まなくても良いでしょう。

 

04. 食パンの耳
食パンの耳もフレンチトーストのように味付けしてフライパンで焼き上げれば立派なおやつになります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。