旅費の節約 無料で拝観できる観光スポットを巡る貧乏旅も立派な旅行

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行だと空港までの交通費だけでなく、航空券やホテル等の宿泊代、現地での移動費用などのお金が掛かりますが、国内旅行でも観光施設への入場料や拝観料などの手数料が掛かる場合もあります。旅行での節約って意外と難しかったりします。

今回は、無料で入場や拝観できる旅行を計画して旅費の節約に繋げる紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

お金を掛けるだけが旅行ではない

01. ドケチな旅行
旅行の費用をとにかく安くして、切り詰める事が出来るのであれば、出来るだけ切り詰めるような場合だと、楽しい旅行にはならないと言われる場合があります。

これは本当なのでしょうか?
確かにドケチのような、とにかくお金を使わないような旅行だと楽しみも無いようなイメージになりますが、これは考え方1つではないでしょうか?

 

02. ドケチでも立派な旅行
他所の土地に行くことを旅行と言いますから、とにかくお金を掛けないで旅行をする場合でも立派な旅行となります。

 

03. お金を掛けるだけが旅行ではない
旅行するには、とにかくお金が掛かります。お金が掛からない旅行なんて出来ないのではないかな?と思えるぐらいに色々とお金が掛かるでしょう。

旅行と言えば、海外旅行や宿泊を伴う旅行というイメージが強いですけど、ホテルや旅行といった宿泊施設に泊まらない場合でも他所の土地に行けば旅行になります。

 

移動に掛かるお金は仕方ない

01. 徒歩でもお金は掛かる
お金が掛からない旅行というのは難しいでしょう。地元の観光地に歩いて行って帰りも歩きの場合でもお金は掛かります。

歩いて行けば、汗も掻きますし、お腹も空きますから飲食したくなるでしょう。片道30分歩いただけでも喉が渇きますから途中に自動販売機が有るとお茶などのペットボトルを購入してしまう場合も有ると思います。

 

02. 移動に掛かるお金は仕方ない
徒歩で目的地に行った場合でも、ジュース代等のお金が掛かるのですから、目的地までの移動の費用は仕方ないです。

 

03. 交通費は削れない
旅行では必ずでは有りませんが交通費が発生します。この交通費は削りたくても削れない費用だと思います。ですから、往復の交通費に関しては必要経費として割り切りましょう。

旅費の節約 個人旅行では旅行の計画を立て効率的に移動し出費を節約
皆さん、こんにちは! 個人旅行では計画を立ててから行きますか?それとも個人旅行はしないで、旅行会社などのツアーに参加しますか? 今回は、個人旅行の場合の旅費節約に関するするお話になります。 参考になるか?は分かりま...

 

 

無料でも入場できる観光スポット

01. 貧乏でも楽しめる
貧乏な場合でも楽しめるプランを綿密に練ることで楽しい旅行も出来ます。特に個人旅行の場合であれば、色々と我慢をすることも可能ですから、貧乏旅行も出来ます。

でも、せっかく旅行に行くのだから、色々と我慢の連続だと楽しいのではなく、ストレスが溜まる旅行になってしまいます。

貧乏でも楽しめる旅行プランが必要になります。

 

02. 無料でも入場できる観光スポット
古都の鎌倉や京都といった寺社仏閣が多い観光名所でも無料で拝観できる寺社仏閣が多くあります。そのような無料で拝観できる場所を巡る旅というのも充実した旅行といえます。

寺社仏閣だけでなく、無料で入場できる場所は色々と有りますから、そのような施設を巡る旅というのも充実した旅行内容になると思います。

入場料や拝観料が無料の観光施設を中心に楽しむ事が出来るのは個人旅行ぐらいですから、一度はそのような旅行を楽しんでも良いと思います。

 

03. 空港も楽しめる
空の玄関口である空港も観光施設になります。空港には色々な空港内風景も楽しめますし、展望台からは飛行機を眺めることが出来ますから、飛行機を利用しなくても十分に楽しめるスポットだといえます。

旅費の節約 日帰り旅行で近場や地元の観光スポットで楽しむ旅もあり
皆さん、こんにちは! 旅行といえば海外や国内の有名な観光地といった感じがありますが、海外を除いて国内だったとしても自宅から遠い場合が多いでしょう。 今回は、日帰りで旅行できる近場や地元の観光スポットで楽しむ旅行も検討して...

 

重要なのは中身である

お金をいっぱい出費する旅行でも内容が充実していなければ楽しい旅行ではなく、旅行に来たんだな〜という感じで終わってしまいます。

お金を掛けなくても綿密な旅行プランを立てれば十分に楽しめる旅行にすることも可能ですから、旅行プランというのは意外と重要だったりします。

旅行会社のツアーの場合は、旅行会社が旅行プランを作りますから、自由時間や休憩時間が少なかったりといった感じになりますけど、その代わりに格安の料金で旅行に行くことが出来ます。

どんな旅行でも自分が納得できる旅行なら、たとえ貧乏旅行でも立派な旅行だと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。