旅行の持ち物 出張に持参するシェーバーはUSB充電のiShave

 

皆さん、こんにちは!

出張時に持って行くしっかりと手にフィットするUSB充電式のシェーバーについての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

旅行や出張

01. ホテルや旅館等
ホテルや旅館等には髭剃り用のT字カミソリがサービスとして置いてある場合が多いですから、T字カミソリやシェーバーを持って行かなくても大丈夫かも知れません。

 

02. 海外旅行の場合
海外旅行では、全ての宿泊施設にT字カミソリ等が置いてあるとは限りませんから、保険の意味で持って行った方が良いのでは?と思います。

 

03. 耳寄りな情報
海外のホテル等で提供されているシャンプーやリンス、ボディソープ等も含めて共通で言えることですが、日本人の髪質や肌に合っていない場合があります。

あくまでも現地の人々に合わせたシャンプーやリンスなので必ず全ての国の人々の髪質に適合しているとは限らないのです。また、水質も髪質と同様に少なからず関係しています。

という訳なので、おそらくサービスで提供されている他の品も現地の人々に合わせた製品であることも十分に考えられますから、これらの品々は持って行かれるという方も居ると思います。

 

IShaveの特徴

01. 品名 : iShave

 

02. USB端子
格納式のUSB端子を搭載しており、USB端子を搭載したコンセントタップやパソコンに接続して充電することも出来ます。

※ スマートフォンで利用しているモバイルバッテリーからも充電することが出来る。

 

03. サイズ
サイズ: 100mm × 54mm × 17mm
重要 : 100g

 

04. 連続動作時間
満充電で20分程度

連続動作時間がたったの約20分程度であるため、日常的な利用には適しません。出張や旅行といった用途に適している充電シェーバーです。

 

05. 本体カラー
① USB充電の場合は2色のみ(ブラックとホワイト)
② 乾電池式の場合は6色あります。

 

06. その他
① 電源スイッチはサイドにあります。
② キャップをはめるとカチッと音がするため、外れにくいです。

 

利便性

01. ちょっと後悔
出張にはノートPCを持って行くことが多いため、USB充電式の方が利便性が高いと判断して購入したのですが、最近は出張時にノートPCを持って行く機会が少なくなりましたので乾電池式の方が良かったかな〜とちょっと後悔しております。

 

02. 充電について
いつも持ち歩いているスマートフォンで利用しているモバイルバッテリーからも充電することが出来るため、利便性に関しては高い方と思います。

ノートPCを持ち歩かなくてもモバイルバッテリーが有れば直ぐに充電することが出来るため、乾電池式に比べると即効性には劣りますが便利に使うことが出来ます。

 

 

USB充電式シェーバーの用途

01. 出張
出張時はノートPCを持って行かない場合でも必ず持って行きます。連続動作時間が短いですけど、モバイルバッテリーはいつでも持ち歩いている必需品ですから電源に関してはそんなに困ることはありません。

 

02. 国内旅行
日帰り旅行の場合は持って行きませんが、宿泊を伴う国内旅行には持って行くようにしています。

 

03. 海外旅行
海外旅行の場合は持って行きません。重量が100gという軽さですけれども、海外旅行では可能な限り持ち物を減らしたいので100gでも削れるのであれば削りたいです。

※ 海外旅行の場合は、T字カミソリを持って行きます。

※ ホテルにはT字カミソリがサービスで置いてありますから、それを使うという選択もあります。

 

04. 日常での利用
連続動作時間がたったの20分程度という短さであるため、別に使わなくても良いかな?ということで使っておりません。

※ 自宅ではT字カミソリを常用しております。

 

乾電池式のiShaveの方が良さそうである

01. 乾電池式が良い理由
USB充電の場合だと、充電が切れてしまった場合に直ぐに使うことが出来ません。それに対して乾電池式の場合であれば、電池を交換すれば直ぐに使うことが出来る。

 

02. 非常時
自然災害等の場合、USB充電の場合はモバイルバッテリーからしか充電することが出来なくなります。それに対して、乾電池式の場合であれば、乾電池や充電池に交換して使うことができる。

※ モバイルバッテリーが切れたら使えないのである。

 

03. 本体カラーの種類
USB充電の場合は本体カラーは2色ですが、乾電池式の場合は本体カラーが6色あります。

※ 乾電池式の場合は、ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、イエローの6色

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。