老後の生活費 年金では生活苦プラスαのお金や貯蓄そして畑の準備を

 

皆さん、こんにちは!

老後の生活のお金は用意していますか?
年金だけでは生活することが難しいと思いますから、今のうちから年金を補完することができる貯蓄を準備しておいた方が良いと思います。

今回は、年金にプラスαできる貯蓄や自給自足についての紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

年金だけでは生活が苦しい

01. 年金だけの場合
年金だけの場合、物価に影響がもろに出ますから、物価が高いと生活が大変になってしまうでしょう。特に老後の生活の場合、医療費も多くなりますから、医療費のことも考えると年金だけでは苦しいと思います。

老後の生活費というと、医療費のことまでは考えない場合も多いのではないでしょうか?

 

02. 老後の医療費
年金にプラスαとして老後に必要な医療費分の貯蓄も必要になると思います。私は健康だから病院に掛かることはないと考えている場合でも、何かしらの医療費は掛かるでしょう。

足腰も弱くなってしまいますから、何からしらの準備は必要になると思います。

 

03. 減額されるかも知れない
年金が今の水準よりも減額されるかも知れません。少子高齢化の影響で私達が年金を受け取れる年齢に到達しても今の年金額よりも減額されてしまっているといったことも十分に想定できます。

この場合、年金をあてにしていた場合、ショックも大きく生活も大変です。

 

04. 年金は必ず貰えるの?
そもしも年金の原資が破綻して貰えなくなっているといったことも想定できるでしょう。年金が破綻してしまっている場合もあります。

老後の生活費 年金は必ず貰えるとは限らない年金に代わる貯蓄の検討
皆さん、こんにちは! これからは高齢化社会ですけど、老後のお金の準備は出来ていますか?年金があるから大丈夫と考えていると、いざ自分が年金を貰える年代になったら、まだ貰える時期では無かったといった可能性も十分に想定できるでしょう...

 

プラスαの検討を

01. 貯金は有限
年金にプラスαで補完できる貯蓄商品が有った方が望ましいでしょう。貯金が潤沢にあるという場合なら貯金だけでも大丈夫と思いがちですけど、貯金は有限ですから、いつか?は無くなってしまいます。

 

02. 貯金以外の貯蓄
貯金以外の貯蓄といっても簡単にはいきません。貯金であれば1金融機関あたり1000万円までなら元本が保証されますけど、貯金以外の貯蓄商品の場合は元本保証がありませんから、なかなか難しいでしょう。

 

03. 貯蓄性の保険
養老保険や年金保険の場合はであれば貯蓄性の保険に該当しますので安心感はあります。でも年金保険の場合は、一生涯にわたって支給されるという訳ではありません。

決められた期間内しか支給されませんから、その支給される期間を過ぎてしまった場合は生活が苦しくなるでしょう。

そういう部分も考慮する必要があると思います。

 

04. 老後になってから
老後になってから投資商品に手を出すのは良くない。投資商品はリスクが伴いますから、老後を迎えてから投資商品に手を出すのは好ましくないと思います。

 

畑の準備

01. どうして畑なのか?
老後の生活はとても不安です。食材はスーパーに買い出しに行けば良いですけれども足腰が弱くなって買い物に行けなくなる場合も十分に想定することが出来ます。

そういう場合のためにネット通販が有るのだと思いますが、流石に毎回のようにネット通販で購入する訳にはいきませんから、自宅で収穫できる野菜等を確保できる環境に整えておくのも大切だと思います。

 

02. 自給自足の生活
いきなり自給自足の生活にというのは難しいですから、今のうちから経験を積んで行くのが望ましいです。

自給自足なんて必要ないと考えている方も居ると思います。でも本当にそうなのでしょうか?確かに自給自足なんて大げさかも知れませんが、野菜は気候や自然災害等で高騰することもあります。

もし、年金だけで生活している場合に野菜が高騰してしまったら、食費を直撃してしまいます。そのようになった場合に備えておくのも大切だと思います。

それに、いざ家庭菜園でも始めよう!と思い立った場合でも、野菜作りなどを一度もやったことがない場合も有りますから、そういった場合に困るのは自分です。

本を買えば何とかなるかも知れませんが、実際に野菜作りを行った経験は貴重だと思います。

 

03. 畑でなくても良い
畑でなくても良いでしょう。家庭菜園といえば畑が真っ先に思い浮かぶと思いますが、今は水耕栽培という方法も有りますし、自宅に庭がない場合でもベランダ等でも栽培することが出来ますからチャレンジできる環境は多いと思います。

リボベジであれば台所でキッチン菜園という方法も有るでしょう。

リボベジで食費の節約! 大根葉のキッチン菜園に小松菜の再生栽培を
皆さん、こんにちは! 大根葉の再生栽培を自宅のキッチン等で行っている方も多いのではないでしょうか?自宅のキッチン菜園に小松菜も加えてみませんか? 今回は大根葉と同じように再生栽培できる野菜の小松菜についてのお話になります...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。