旅行の持ち物 機内防寒はカッパも兼ねる撥水性のライトシェルパーカ

 

皆さん、こんにちは!

飛行機を利用する場合、夏場での冷房が効いていて寒いことが有ると思います。

JALやANAといったフルサービスキャリアの場合は毛布を借りることが出来ますが、LCCの場合は毛布はオプションになってしまいますから、機内防寒になるようなジャケットを持ち込む必要があると思います。

今回は、飛行機の機内防寒や簡易カッパにもなる秋冬の宿泊を伴う旅行に持って行くポケッタブル仕様のパーカーを紹介します。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ポケッタブル仕様のパーカーの特徴

01. 品名
ライトシェルパーカ (モンベル)

 

02. 防風性&撥水性
防風性と撥水性があるため、ウィンドブレーカー及び簡易的なカッパとしても利用することが出来ます。簡易カッパとして利用する場合であれば、パンツもセットで有った方が便利だと思います。

 

03. 防寒性
裏地はメッシュの簡易なフリース素材になっており、着て居ると温かみを感じることが出来ます。この簡易的なフリース生地は左右の腕の裏地にもあるため、腕まで暖かいです。

 

04. ポケッタブル仕様
スタッフバッグが付属されており、コンパクトサイズに収納して持ち運ぶことが出来ます。

 

06. 収納時のサイズ&重量
収納時 : 幅210mm × 奥行70〜80mm
重量等 : 303g

 

07. ファスナーポケット
ファスナーポケットが3つあります(両サイドに1つずつ、左胸に1つ)。

※ 両サイドのファスナーポケットにはスマートフォンも収納することが出来るため、便利に利用することが出来ると思います。

 

08. すそ
すそにはリードインコードがあります。

 

良い部分

01. 防寒・防風・撥水
ポケッタブル仕様の防寒性・防風性・撥水性のパーカーであるため、蒸し暑い夏場を除いて3シーズン着れる便利なジャケットである

 

02. ポケッタブル仕様
標準でスタッフバッグが有り、ポケッタブル仕様のジャケット(パーカー)であること。

 

03. 裏地はフリース素材
裏地はメッシュの簡易的なフリース素材になっており、腕の先っぽまでメッシュになっていること。

 

04. ポケットが3つ
ファスナーポケットが3つも有りますから、収納性は抜群だと思います。

 

 

残念な部分

01. 重量
ライトシェルパーカの重量が303gあるため、持ち運ぶには少し重たい感じがします。でも、裏地が簡易的なフリース素材になっているので、この重さは仕方のない部分なのかな?と考えております。

 

02. 本体カラー(色)
気の利いた色がない感じなのが残念である。暗い感じ又は濃い感じの色なので、その中間色も有った方が良いでしょう。

因みに筆者の場合は、ブラックオリーブという色です。

 

ライトシェルパーカの用途

01. 機内防寒
LCCを利用して海外旅行等に行く場合の機内防寒ジャケットとして利用します。

 

02. ジャケットとして
旅行中のウィンドブレーカー及び簡易カッパとしても利用しています。

 

03. 中間着として
特に寒い冬場の場合は、防寒着の下に着る中間着としても利用することがあります。

 

04, 冬の旅行中のスタイル
フリースのジャケットの上にユニクロのウルトラライトダウンを着ている場合が多いです。それでも寒い場合にウルトラライトダウンの中に着たり、雨が降っている場合はウルトラライトダウンの外側に着るといった感じで利用しています。

そのため、旅行ではバッチリとした防寒着は持って行っておりません。ポケッタブル仕様になるジャケットやパーカーを持ち歩いて重ね着するスタイルです。

旅行の持ち物 26Lバッグパックで行く夏の台湾旅行のパッキング
皆さん、こんにちは! 海外旅行に行く場合はどのような旅行バッグで行きますか?スーツケースで行かれる方が多いと思います。 今回は、バッグパック26Lで行くLCCを利用した台湾旅行の持ち物を紹介します。 参考になるか?...
旅行の持ち物 30Lバッグパックで行く秋冬の台湾旅行のパッキング
皆さん、こんにちは! 台湾旅行に行く場合はどのような旅行バッグで行きますか?スーツケースで行かれる方が多いと思います。 今回は、バッグパック30Lで行くLCCを利用した台湾旅行の持ち物を紹介します。 参考になるか?...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。