老後の生活費 年金暮らしはクレジットカード払いを控えて浪費を防ぐ

 

皆さん、こんにちは!

年金暮らしの生活費を抑える方法は、人それぞれ色々な方法やアイデア等があると思います。

今回は、クレジットカードの利用は控えめにして老後の生活費を抑える紹介になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

年金で生活

01. 買い物
なるべく余計な買い物はしないで生活をしたいでしょう。自分が欲しい物というのは恐らく既に若いうちに購入している物が多いですから、新しい商品は買わないで以前購入した物を活用するような感じが望ましいでしょう。

但し、スマートフォン等に関しては賛否両論といった感じになります。スマートフォンは落下しやすいですから、人は年齢が高くなると注意力が衰えますから、スマートフォンのような携帯電話も落下させてしまう場合があると思います。

1回ぐらいは買い替えというのが有るのではないでしょうか?

 

02. 支払い
年金生活では、なるべく余計な買い物をしないような生活になると思いますから、現金で支払う感じが多いのではないでしょうか?

でも、今迄は現金でしたけど、今後はキャッシュレスの時代が着ますから先は見通せません。キャッシュレスの場合はお金を使っているという感覚が疎くなるので、衝動買いにも繋がりやすいでしょう。

それに引き換え現金の場合だと、お金を実際に持って支払っているため、こんだけ使ったという感覚が分かります。

老後の世代になると頭の中での計算も直ぐには出来ない感じになりやすいため、キャッシュレスでの購入は控えた方が良いと思います。

 

03. クレジットカード
キャッシュレスの代表格であるクレジットカードは、支払いが2〜3ヶ月後にまとめて請求されるため、働いている場合であれば問題ありませんが、年金だけで生活している場合は控えた方が良いでしょう。

可能なら、解約が望ましいと思います。こればっかりは個人差が有りますから、何とも言えないでしょう。

 

クレジットカードの利用は良くない

01. どうして良くないのか?
年金だけで生活している場合は、1ヶ月あたりの収入というのが少ない場合が多いですから、クレジットカードで購入や支払等で利用すると、2〜3ヶ月後にまとめて引き落としになるため、口座にお金が無くなりやすいです。

購入する時は、このぐらいなら問題ないと思っていても請求は2〜3ヶ月後ですから、そんな先のことは、忘れてしまっている事も有ると思います。これはお年寄りだけではなく、若い世代の方にも共通していえることです。

 

02. チェックするのが大変
クレジットカードで商品を購入したり、支払い等で利用したりすると、請求が2〜3ヶ月後になりますから、この金額はいつの分だったかな?何を購入したのかな?をチェックするのが大変になります。視力の衰えも少なからず影響を及ぼします。

そんなに利用していなければ、チェックするのも少ないですから、大丈夫ですけれども、若い世代からクレジットカードを使っている場合は注意が必要でしょう。

 

03. 日常的に利用している
クレジットカードを日常的に利用している場合は注意が必要になります。恐らく、老後の世代になっても日常的に利用すると思いますから、請求時のチェックが大変になるでしょう。

特に老後の世代になると、視力の衰えも有りますから、請求書を見ながらチェックする作業が大変になります。

だからと言って、老後の世代になったらクレジットカードの利用を控えるというのも難しいと思います。

何故なら、今までずっと日常的にクレジットカードを利用していたため、急に辞めるというのは難しいからです。

今まで現金払いしていなかったのに急に現金払いをしたら不便に感じると思います。不便になるぐらいなら、便利な方を選択してしまうでしょう。

 

枚数を減らして利用は控えめに

01. 旅行
旅行では、実際に使わなくてもクレジットカードが必要な場合も有りますから、1枚は必要だと思います。

老後の世代でも旅行会社のツアー等を利用して旅行には行きますから、そのような場合にも持って行くことも有ると思います。

 

02. 枚数を減らす
本当に使うカードを1枚だけにして、残りはリストラするのが良いと思います。持っていれば何かしら使う機会が訪れてしまいますから、それは結果的に余計な出費に繋がりやすいです。

クレジットカードを使ってはいけないのではなく、枚数を絞って効率的にお金を利用することも大事である。

特に年金暮らしの場合、働いて給料を貰っている場合に比べてクレジットカードでポンポン買い物はしないと思います(食用品は除く)。

クレジットカードの利用で貯まるポイントも少なくなるのではないでしょうか?それだったら1〜2枚に集約した方が効率的です。

生活費の節約 クレジットカードの枚数は最小限に限定して賢い利用を
皆さん、こんにちは! 社会人になれば必ず1つは持つようになると言われているクレジットカード。 人によっては1つとは限らず5枚以上持っている人も居るでしょう。 今回は、クレジットカードの節約についてのお話になります。...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。